新川 優愛(しんかわ ゆあ、1993年12月28日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、元グラビアアイドル。 埼玉県出身。劇団東俳所属。既婚者。 幼い頃からテレビが好きで、「自分も出演したい」と思い続けていた。小学校6年時、父に「芸能界に入りたい」と話したところ「いいんじゃない」の…
67キロバイト (9,027 語) - 2024年3月20日 (水) 07:49
さんまさんが放送拒否するほどのエピソードがあるとは、ますます気になりますね。

1 フォーエバー ★ :2024/04/10(水) 06:46:06.23 ID:360Zslyx9
4/9(火) 22:56配信


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l
デイリースポーツ

 女優・新川優愛が9日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!3時間SP」に出演。2019年に「ロケバス婚」として話題となった、ロケバス運転手の夫が1週間にもらうお小遣い額を明かし、他の出演者をあ然とさせた。

【写真】結婚相手となったロケバスドライバーの似顔絵を披露する新川優愛 優しそうなイケメン

 この日は「妻たちの財布見直しSP」として、芸能人夫婦の家庭内金銭事情をトークした。新川は「うちは私が(お金の)管理をして、夫に週1の定額をお小遣いで。月1回にすると、本人が使ってしまうのが怖いというので、週1回の定額で渡してるんですけど…」と打ち明けた。

 さらに「(お小遣いの)余った分を何か本人が買いたいときのために、私がためてあげている。『今週いくら余ったから、これためておいて』というシステム」とも話した。夫は、余ったお小遣いから愛妻へのプレゼントを買うが、「そのプレゼントって、私が全部管理しているので、余った分をためて、私の誕生日を買ってもらう」という妙な構造になっていることも明かした。

 MCの明石家さんまは、お小遣いの金額を尋ねると、新川はためらいながら「5000円、くらい…」とポツリ。スタジオからは悲鳴が上がった。中村仁美は口に手をあてて、信じられない様子。「一番最初に5000円にしようって言ったのはどっち?」と聞き、新川が「向こうです、もちろん」と答えると、さらに驚いた。「ご飯食べに行ったりしないんですか?仲間と」と質問攻めにしたが「しないです」と返事。さんまは「新川クラスになると、帰るねん」とツッコミ、中村は「どういう意味ですか?」と憤慨した。

 新川は「ロケとか行くとお弁当もあるし」と使い道がないことを強調しても、さんまは「分かるけども、5000円は安い。大人が」と絶句。夫が喫煙者であると聞くと、椿鬼奴は「じゃ、タバコしか吸っていないじゃん」とさらに驚いた。

 さんまは「小遣い制の男性が聞いたら可哀想すぎる。オンエアしません。できるじゃん!余らすのよ、ってなんねん」と世の夫人たちの反応を予測してカットのポーズを取った。が、しっかり放送していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5bd29ca0a9b056ac9c692fedf8a30fae9ae9cc9d

【【芸能】新川優愛 ロケバス運転手の夫に渡す1週間の小遣いに共演者悲鳴 さんま放送拒否 世の男性「出来るじゃんってなる」】の続きを読む