芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 > ランキング


    桜井和寿さんの歌唱力は素晴らしいです。

    1 冬月記者 ★ :2024/06/09(日) 20:01:03.95 ID:eEh04N2i9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/42e53bf6f4a1bdfa99003b9d9c22889666bc9e54?page=1

    【40代が選ぶ】日本一だと思う「男性ボーカリスト」ランキング! 2位は「玉置浩二」、1位は?【6月9日はロックの日】


     本日、6月9日は「ロックの日」です。音楽や楽器のフリーペーパー「DiGiRECO(デジレコ)」を発行しているミュージックネットワークが制定した記念日です。

     さまざまなシーンで使用されるようになった「ロック」という言葉の基になっている「ロックミュージック」をたたえる目的から制定されたそうです。

     本記事では、そんな「ロックの日」を記念して、日本一だと思う「男性ボーカリスト」ランキングを紹介していきます。(調査期間:2023年10月26日、有効回答数:175票)

     本調査は、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと実施。全国の40代から「日本一」だと思われているボーカリストは誰なのでしょうか?

    ●第5位:小田和正

     第5位は「小田和正」さんでした。小田さんは、1969年にバンド「オフコース」を結成。同バンドではシンガー&ソングライターを担当し、「愛を止めないで」「さよなら」といった楽曲を発表しました。

     1989年2月のバンド解散後は、ソロ活動を開始。1991年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超えるヒットを記録し、自身初のミリオンセラーとなりました。2023年5~8月には、全国8ケ所18公演の「Kazumasa Oda Tour 2023こんどこそ、君と!!」を開催しました。

    ●第3位:米津玄師

     第3位には、二人のボーカリストがランクイン。一人目は「米津玄師」さんでした。2009年から「ハチ」としてニコニコ動画へオリジナル楽曲の投稿を開始。「マトリョシカ」「パンダヒーロー」など多くの楽曲を制作し、国内外から注目を集めました。

     2012年には本名の「米津玄師」としてアルバム「diorama」をリリースしました。2018年には、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として起用された「Lemon」がドラマと共に大ヒットし、ミリオンセールスを記録。2023年には、スタジオジブリのアニメ映画「君たちはどう生きるか」の主題歌として「地球儀」を書き下ろしました。

    ●第3位:桜井和寿

     もう一人の第3位は「桜井和寿」さんでした。桜井さんは、ロックバンド「Mr.Children」のギター&ヴォーカルとして1992年にメジャーデビュー。「CROSS ROAD」「innocent world」「名もなき詩」など多くのヒットソングを発表し、90年代のJ-POP界を代表するバンドとなりました。

     2003年には、環境保全のためのプロジェクトを提案・検討する個人や団体へ低金利で融資を行う非営利団体「ap bank」を小林武史さん、坂本龍一さんとともに設立。翌年からは同団体の活動の一環として「Bank Band」を結成し、以降定期的にライブ活動を行っています。

    ●第2位:玉置浩二

     第2位は「玉置浩二」さんでした。玉置さんは、1973年にロックバンド「安全地帯」を結成。井上陽水さんのバックバンドを経て、1982年に「萠黄色のスナップ」でデビュー。以降、「恋の予感」「熱視線」「悲しみにさよなら」「碧い瞳のエリス」といった多くのヒット曲を制作しました。

     1987年からはソロでの音楽活動を開始。「田園」などのヒット曲をリリースしつつ、俳優としてドラマ・映画などにも出演しています。

    ●第1位:稲葉浩志

     第1位は「稲葉浩志」さんでした。稲葉さんは、1988年に松本孝弘さんとのロックユニット「B’z」のボーカルとしてデビュー。以降多くのヒット曲をリリースし、2008年には「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」としてギネスに認定されました。

     1997年には初のソロアルバム「マグマ」を発表し、タイアップ曲なしでミリオンセラー達成という日本の音楽史上初めての記録を樹立。2014年からはソロプロジェクトを始動させ、2023年には約7年ぶりのソロライブ「Koshi Inaba LIVE 2023 ~en-eX~」を開催しています。

    【【音楽】『日本一だと思う男性ボーカリスト』ランキング! 小田和正、米津玄師、桜井和寿、玉置浩二を抑えて1位に択ばれたのは?】の続きを読む



    (出典 vrockdownload.blogspot.com)

    1位はやはり「X JAPAN」だと思います。彼らの衝撃的なパフォーマンスと音楽は、日本のロックシーンに大きな影響を与えました。

    1 冬月記者 ★ :2024/05/17(金) 19:29:42.43 ID:ezzziArT9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56f4c691f8ba08cf60b8090fe824295f5d95e385

    【70代に聞いた】名前がかっこいいと思う「日本のロックバンド」ランキング! 2位は「GLAY」「サザンオールスターズ」、1位は?

     ねとらぼでは、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、全国の70代を対象に「名前がかっこいいと思う日本のロックバンド」というテーマでアンケートを実施しました。

     全国の70代から「名前がかっこいい」と多くの支持を集めたのは、どのロックバンドだったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

    ●第2位:サザンオールスターズ

     第2位には2つのバンドがランクイン。1つ目は「サザンオールスターズ」でした。青山学院大学の音楽サークルのメンバーで結成され、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。その後、1979年にリリースされた「いとしのエリー」が大ヒットとなり、以降も「涙のキッス」「TSUNAMI」などのヒット曲を発表してきました。

     「サザンオールスターズ」という名前は、1976年に藤沢青少年会館でのライブに出演する際、桑田さんの友人であり現在は音楽評論家もしている宮治淳一さんが考えたそうです。

    ●第2位:GLAY

     同率の第2位には「GLAY」がランクイン。メンバーは北海道函館市出身で、1994年にシングル「RAIN」でメジャーデビューを果たします。その後、「グロリアス」「BELOVED」などが立て続けにヒット。2024年5月25日にデビュー30周年を迎えます。

     「GLAY」というバンド名の由来には諸説あり、ミュージシャンの「Jun Gray」さんから来ているという説や、「BOØWY」の歌詞に由来するという説などがあるようです。

    ●第1位:X JAPAN

     第1位に輝いたのは「X JAPAN」でした。YOSHIKIさんとToshlさんを中心に結成されたバンドで、1989年にアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビュー。これまで数々の名曲を世に送り出してきました。

     1985年に「X」というバンド名でデビューしましたが、1992年に「X JAPAN」へ改名。日本のロックシーンに大きなインパクトを与えた存在ということもあってか、圧倒的な票を獲得しました。

    【【音楽】名前がかっこいいと思う『日本のロックバンド』ランキング! 2位は「GLAY」「サザンオールスターズ」、1位は?】の続きを読む


    1位に輝いたアーティストの生歌は本当に圧巻ですね。

    1 フォーエバー ★ :2024/05/07(火) 06:26:38.79 ID:cRip+gz89
    5/7(火) 6:04配信

    女性自身
    Copyright (C) 2024 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.

    歌い手のAdo(21)が4月27日、28日に東京・国立競技場で女性ソロアーティストとして初となるワンマンライブを開催した。同ライブは14万人以上の観客を動員する巨大イベントとなった。しかし、一部の観客からは《国立競技場が今まで行った会場の中でダントツでクソ会場だった 演出最高だったのに音響がゴミ過ぎる》などと、会場の音響に対する不満の声があがっていた。

    【ランキング全順位】生歌がうまいと思う女性アーティスト


    1位:MISIA 106票
    2位:宇多田ヒカル 96票
    3位:YOASOBI 55票
    4位:Superfly 41票
    5位:Ado 28票
    6位:あいみょん 26票
    7位:LiSA 24票
    8位:aiko 19票
    9位:椎名林檎 18票
    10位:乃木坂46 11票


    実施期間:’24年4月29日~5月1日
    調査対象:20代~60代 男女500人
    調査方法:WEBでのアンケート
    『WEB女性自身』調べ(クロス・マーケティングのセルフアンケートツール『QiQUMO』を使用)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0bab5cc7d1d11c8e1b5d5a0a15658f08885f49a

    【【音楽】「生歌がうまい」と思う女性アーティストランキング!3位YOASOBI、2位宇多田ヒカルを抑えた1位は?】の続きを読む



    1位は「桑田佳祐」です。

    才能あるミュージシャンが数多く活躍し、しのぎを削った1980年代の音楽業界。当時第一線で活躍していたミュージシャンの曲を今なお聴き続けているという人も多いのではないでしょうか。
    そこで今回は、80年代最強の男性ミュージシャンは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

    3位 玉置浩二
    2位 小田和正
    1位 ???
    全てのランキング結果を見たい方はこちら!

    3位は「玉置浩二」!


    1973年結成のバンド「安全地帯」のボーカルとして、1982年にシングル『萠黄色のスナップ』でデビュー。翌1983年にシングル『ワインレッドの心』が大ヒットを記録すると、以降も『恋の予感』や『悲しみにさよなら』などの楽曲で1980年代の音楽シーンを代表するミュージシャンとなり、ソロでも数多くのヒット曲をリリースしています。

    生年月日:1958年9月13日

    2位は「小田和正」!


    鈴木康博らと結成した3人組フォークグループ「オフコース」のメンバーとして、1970年にシングル『群衆の中で』でデビュー。グループが5人体制となった1970年代後半から『愛を止めないで』や『さよなら』『Yes-No』などの楽曲を次々とヒットさせて人気となりました。1989年のグループ解散以降はソロミュージシャンとして活躍しています。

    生年月日:1947年9月20日

    1位は「桑田佳祐」!


    青山学院大学の学生で結成されたバンド「サザンオールスターズ」のボーカルとして、1978年にシングル『勝手にシンドバッド』でデビュー。独特な歌唱スタイルと音楽性が注目されて1979年のシングル『いとしのエリー』でブレークすると、ヒット曲を次々と世に送り出しました。1987年以降はソロミュージシャンとしても活躍しています。

    生年月日:1956年2月26日

    2023年に45周年を迎えた国民的ロックバンドのボーカル、桑田佳祐が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

    あなたが80年代最強だと思う男性ミュージシャンは、何位にランク・インしていましたか?

    写真:タレントデータバンク
    サザンオールスターズ|混合グループ|ミュージシャン)

    調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(50~60代以上男女:複数回答)
    調査期間:2024年4月17日~2024年4月17日
    80年代最強の男性ミュージシャンランキング!3位 玉置浩二、2位 小田和正、1位に輝いたのは…


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】80年代最強の男性ミュージシャンランキング!3位 玉置浩二、2位 小田和正、1位に輝いたのは…】の続きを読む



    (出典 nlab.itmedia.co.jp)


    稲葉浩志さんの歌声には本当に魅力が満載ですね。日本一の男性ボーカリストに選ばれるのも納得です。

    1 Anonymous ★ :2024/04/27(土) 16:52:44.78 ID:V8NEWU5+9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/51b0d93bb2042c9084e0992fae6b11de9572c3f4

     日本の音楽シーンにおいて、これまで多くの男性ボーカリストが活躍してきました。美しい歌声でファンを魅了し、さまざまなヒット曲が発表されています。

    【画像:ランキング18位~1位を見る】

     そこでねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、都民を対象に「日本一だと思う男性ボーカリスト」というテーマでアンケートを実施。果たして東京都に住む男女から、「日本一」と票を集めたボーカリストは、誰だったのでしょうか?

    ●第2位:玉置浩二
     第2位は「玉置浩二」さんでした。1982年に「安全地帯」のボーカルとしてデビューすると、美しい歌声ですぐに注目を集めます。これまで、「ワインレッドの心」「恋の予感」などヒット曲を多数リリースしてきました。

     ソロアーティストとしても活躍し、シングル「田園」など名作を生み出し続けています。2023年にはシリーズ9年目となる、玉置さんの歌声を堪能できるシンフォニックコンサートツアーを開催。また現在は、新たなツアー「billboard classics 玉置浩二 LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2024 "Pastorale"」を公演中です。

    ●第1位:稲葉浩志
     第1位に選ばれたのは、「稲葉浩志」さんでした。1988年にデビューしたロックユニット・B’zのボーカルで、これまで数多くのヒット曲を発表。稲葉さんの重厚なハイトーンボイスが人気となり、幅広い世代から愛されています。

     そんな稲葉さんは、1997年に初のソロアルバム「マグマ」をリリース。B'zと並行しながらソロアーティストとしても活動し、楽曲の発表やツアーなどを行っています。2024年には、6月に2度目となるソロでのレジデンシー公演を開催。2024年も全国ツアーが控えており、常に注目を集め続けているアーティストです。

    【【音楽】日本一だと思う「男性ボーカリスト」ランキングTOP22! 第1位は「稲葉浩志」】の続きを読む

    このページのトップヘ