芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優タ行 > 戸田恵子



    戸田恵子さんがNY行きをキャンセルして、お母さんのそばにいる決断をしたことに、胸が熱くなりました。家族が一番大切ですよね。

    【写真・画像】 戸田恵子、母親が危篤になりキャンセルしたNY行き「もう20年近く前になります」  1枚目

     女優で声優の戸田恵子が25日に自身のアメブロを更新。母親が危篤になりニューヨーク行きをキャンセルした日の出来事を振り返った。

    【動画】パリで路上ライブする戸田恵子&杏

     この日、戸田は「本日も稽古はお休みなので、午前中はだらだらタイム。呆れるほどよく寝ました」と明かし「お役所関係の書類もとりあえず出した」「歯医者さんにも行けましたー!」と報告。「夜は業者さんに来てもらって色々見積もり」と述べ「寝室の絨毯に大きなシミができてしまい」「一部、異素材のタイルを敷くことにしました」と説明した。

     続けて「そういえば、昨日はようやく氏神様に初詣」と初詣に訪れたことを明かし「神様、遅くなってごめんなさい!」と謝罪。「今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます」と述べ「おみくじは末吉でした。これくらいが浮かれずで、ちょうどよいです」とつづった。

     また「ポルトガルで購入した父のカップに劣らないよう、母の珈琲デミカップや水コップも新調しようとNew Yorkで買ってきました」と購入した食器の写真を公開。「母が亡くなった時。もう20年近く前になりますが」と明かし「普通にN.Y行きを予定していた直前に母が危篤になり、N.Y行きはキャンセルしたんです」と告白した。

     さらに「あっという間に母は逝ってしまって…」と述べ「葬儀を終えて、その後N.Y休みを取っていた私は特に何もする事もなく」と説明。「当時の事務所社長がやっぱりN.Yに行きなさい!って。だから又手続きし直してN.Yに行きました」と明かし「何だかふわふわ複雑な想いでNew Yorkの街を歩いてましたね。色んな意味でNew Yorkは想い出の街でもあります」と振り返った。

     最後に「母が亡くなったのは連ドラ『離婚弁護士』撮影期間中で、父が亡くなった時も連ドラ『うち弁』の撮影期間中」だったといい「両方ともコメディタッチドラマで、現場では別世界の人間でいられた事、それがとても助かったことを覚えています」とつづり、ブログを締めくくった。

     この投稿に読者からは「コップとマグ素敵です」「NYは思い出の場所だったんですね」「辛い思いで旅したこともあったのですね」などのコメントが寄せられている。

    戸田恵子、母親が危篤になりキャンセルしたNY行き「もう20年近く前になります」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】戸田恵子、母親が危篤になりキャンセルしたNY行き「もう20年近く前になります」】の続きを読む


    戸田恵子さんの演じるキャラクターは、いつも明るく元気で可愛らしいものが多いですが、やなせたかし先生の作風との相性が抜群なのだと思います。彼女の声が各キャラクターに個性を与え、作品の魅力を一層引き立てています。

    1 湛然 ★ :2023/09/09(土) 06:46:39.16 ID:iw8iH04v9
    戸田恵子、66年の人生のターニングポイントは「30歳でやなせたかし先生に出会った」
    2023年9月8日 17時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20230908-OHT1T51178.html?page=1
    生誕66周年記念公演「ROUTE66~やったろみゃあ!~」の意気込みを語った戸田恵子(中央)

    (出典 hochi.news)



     女優の戸田恵子が8日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!で生誕66周年記念公演「ROUTE66~やったろみゃあ!~」(10日まで、全4公演)の取材会を行った。

     12日に66歳の誕生日を迎える戸田は、名古屋拠点演劇ユニット・空宙空地を引き連れて、自身の半生を振り返る物語や「もしもこうなっていたら?」の創作物語など、短編劇集を披露する。デビュー50周年の節目でもあり「体力のなさを感じていますが、ありがたいことにお仕事をいただいて、よくやってこれたな、と思っています。不安なことばかり。これから転がり落ちるように終わっていくと思うので、一日一日を大切にしたいです」と語った。

     人生のターニングポイントについても言及。「30歳でやなせたかし先生に出会った。『アンパンマン』は35周年を迎え、これは大きな出会いでした。40歳では三谷幸喜さんと出会い、うまいこといいタイミングでいい人に手を差しのべてもらっています」。恩人たちへの感謝を口にした。

     名古屋市出身の戸田。今作についてサ*イトルにもあるように「名古屋感満載。名古屋弁で押し切ろうという回もあります」とニヤリ。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】戸田恵子、66年の人生のターニングポイントは「30歳でやなせたかし先生に出会った」】の続きを読む

    このページのトップヘ