芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:スポーツ > バスケットボール



    (出典 b.hatena.ne.jp)


    バスケットボールはスピード感があって、とても魅力的ですよね。Bリーグが急成長しているのも納得です。観客と選手が一体となって盛り上がる瞬間がたくさんあります!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2024/06/15(土) 07:40:02.28 ID:LiWVuT0i9
    6/15(土) 5:45配信 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9092c45a82dfcb9afe83044145e94a9b5b5b0f7

     バスケ男子のBリーグは2023~24年シーズンの総入場者数が約452万人となり、昨季から約129万人増えた。顕著なのが女性ファンの多さだ。アイドルの「推し活」をほうふつとさせる企画や、屋内の快適な観戦環境で女性の心をつかんでいる。

     5月の名古屋Dと広島のプレーオフ準決勝第2戦では女性客の高い声が響いた。選手の名前入りうちわを持ち込むファンや、選手にレンズを向ける人の姿も。

     広島から「遠征」してきた谷口奈月さんは推しの選手の応援には「いい服装で髪形もちゃんとして行きたい」と目を輝かせた。

     Bリーグによると、23~24年シーズンは当日券など購入者の性別が不明なケースを除くと、史上最高の52.2%が女性客。22~23年に続き男性を上回った。

     Bリーグ一の「モテ男」を決めるファン投票は恒例行事として定着。ファンが撮影した写真のSNSへの投稿を認める。今季は人気俳優らの観戦体験を撮影した動画も公開した。
     競技関係者は「寒くない」「日焼けしない」といった屋内スポーツならではの環境も女性に支持される理由とみる。

    【【バスケット 】推し活、快適環境で観客急増中 女性の心つかむBリーグ】の続きを読む


    【衝撃】福岡の女性芸能人のレベル、最強すぎるwwwww ギコあんてな(,,゚Д゚)

    残業がなく「週休3日」でも生産性が高い国と日本の違い、働くことに対する価値観を劇的に転換するべき - アンテナバンク

    永瀬廉&板谷由夏 「東京タワー」初回から衝撃ラストに「急展開すぎる」と反響 - みるみるアンテナ

    人気ジャンル「悪役令嬢」モノ、オススメアニメランキング【おすすめ9選】

    【発狂】鉄オタYouTuber非常停止ボタン!老人と電車で乱闘 - 時間待ちあんてな

    最近ギャグ漫画にハマってるんやけどなんかオススメある? キター(゚∀゚)ー! アンテナ


    (出典 www.daily.co.jp)


    渡辺雄太がBリーグ入りを明言したということは、彼が日本のバスケットボール界に新たな風を吹かせる存在になること間違いなしですね。2億円超の年俸を提示するチームも多いので、どこが彼を獲得するのか楽しみです。

    1 ニーニーφ ★ :2024/04/21(日) 09:26:18.29 ID:b8wAlkbJ9
     NBAで日本人最長となる6季目を終えたグリズリーズの渡辺雄太(29)が20日、インスタライブで来季のBリーグ入りを表明した。今季は2年契約を結んだサンズでシーズンをスタートしたが、出場機会を伸ばせず、今年2月にトレードで古巣に復帰。22試合連続欠場でシーズンを終えた理由が精神的な問題だったことも明かした。来季の所属先は未定で、Bクラブによる争奪戦が繰り広げられることになる。
     1年残していたグリズリーズとの契約を破棄して、渡辺が自らの意思でNBAを去る。Bリーグ入りを決断した理由を「シンプルにバスケットが大好きだから。試合に出たい」と説明。NBA挑戦当初の目標が「本契約」と「20代の間は絶対に逃げない」だったことを明かし「自分の中でクリアできた。30代は楽しくバスケットができたら。1ミリも後悔はない」と強調した。

     綱渡りの6年間だった。18年に下部GリーグとNBAを一定期間行き来できるツーウエー契約をグリズリーズと締結。同10月に日本人では田臥勇太以来2人目のNBAデビューを果たした。20年のラプターズ、22年のネッツとの契約も年俸は保証されておらず、常に解雇と隣り合わせ。「まともな精神状態でプレーした時期は少なかった」と振り返った。

     23年にサンズと2年契約。初めて金銭的保証を得たが、今年2月にトレードで放出された。グリズリーズでは復帰初戦で好プレーをしたが、次戦の試合前にコーチ陣から、その日は出番なしと伝えられ「この一言が効いた。感情がおかしくなってホテルで泣いた」。体に異変が生じ、試合でコートに立つと筋肉が硬直する状態に陥り、22試合連続欠場でシーズンを終了。「これまでの疲労、ストレスが一気に来た」と限界だった。

     関係者によると、既に20近いBクラブが獲得に興味を示す。Bリーグでは19~20年に富樫(千葉J)が日本人で初めて年俸1億円を突破し、現在は複数の日本人1億円プレーヤーが存在。渡辺の今季年俸は234万6614ドル(約3億6284万円)で、争奪戦は年俸2億円超の攻防とみられる。渡辺は「Bリーグでプレーするのはめちゃくちゃ楽しみ。新たな章が始まる」と視線を上げた。最高峰の舞台で培った力を母国で披露する。

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2024/04/21/kiji/20240421s00011000054000c.html

    【【バスケット】日本復帰の渡辺雄太 年俸2億円超争奪戦! 来季Bリーグ入り明言】の続きを読む



    (出典 instagrammernews.com)


    運営会社の経営破綻が原因でチーム解散とは本当に残念です。青森ワッツは素晴らしいチームですから、どうかなんとかなることを願っています。

    1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/03/03(日) 10:55:06.74 ID:Rf1w8ZkJ9
    プロバスケットボールBリーグ2部の青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイション(ASC)が2日、青森市内で会見し、同社の筆頭株主が経営破たんしたことに伴うクラブ経営への影響について「最悪の場合は今期中にチーム解散・倒産の可能性がある」と説明しました。その上で、クラブの経営破綻を回避するために約5000万円の資金調達を目指すとともに、B2ライセンスの取り消しや2024ー2025シーズンのライセンス不交付を回避するために約3800万円の債務超過の解消などを図るとしました。

    青森ワッツの運営会社のASCは2月28日に、筆頭株主である「ANEWHoldings株式会社」が東京地方裁判所から2月22日付で破産手続きの開始決定を受けたと発表。ASCはこれに伴う影響について「関係各所と連絡を取り合い、早急に安定的な運営ができる体制を整えるための取り組みを既に行っております」と説明し、詳細については、2日の会見後に説明するとしていました。

    ASCは会見で、今期決算の黒字化は達成見込みと説明しました。一方で昨年度末までの債務超過額3800万円を今期中に解消する必要があるとし、来年度に向けた安定経営のための資金調達計画と損益計画が今後必要となるとしています。増資の実施のためには株主の変更が必要なため、破産管財人と調整を進めた上で、新たな株主の引受人(オーナー)の獲得を目指していくとしています。

    また新株主の獲得(増資)が進まない場合に備えて、売上の増加や融資・寄付などを受ける必要があるが、既存株主の問題が解決されない限り金融機関からの融資は難しく、売上の増加や融資・寄付が受けられない場合は買掛金や給与の未払いの可能性があることなどに触れ、最悪の場合今期中にチーム解散・倒産の可能性があると言及しました。

    またクラブの財政難等の事情により公式試合の運営に支障を来たす事態の発生を未然に防止するためにBリーグが設けている「公式試合安定開催融資制度」の活用については、クラブの存続が保証されるわけではなく、制度の実行に伴い勝ち星5が減る制裁となりプレーオフの出場が困難になるため、自力での立て直しを目指すとしています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/34d0f849012ac3209979c22e2bc235e411c3e967

    【【バスケット】B2青森ワッツ「最悪の場合チーム解散」も…運営会社社長は涙浮かべ「もっと夢を与えたい 運営会社の筆頭株主が経営破綻】の続きを読む


    フィンランドに逆転勝ち!次の試合も頑張って欲しい!

    【【バスケW】バスケW杯史上初、日本の快進撃にネットが騒然!】の続きを読む

    このページのトップヘ