芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優マ行 > 眞鍋かをり



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    眞鍋かをりの週刊文春でのコメントは、本当に興味深いですね。

    1 おっさん友の会 ★ :2024/06/14(金) 11:38:53.20 ID:mKaA3P5V9
    都知事選に出馬表明した蓮舫氏に対し、「うんざり」などと批判的なコメントをしていたタレントの眞鍋かをり(44)が、その真意について 週刊文春 の取材に独占コメントを寄せた。

    眞鍋は5月30日、レギュラー出演する「ひるおび」(TBS系列)で、自民党の裏金問題を追及する蓮舫氏に対し「自民党批判を繰り返しながら立候補されているのを聞いていると、国政のそのままの構図を延長で見ているような気がして」と発言。

    【中略】

    ●「私自身はこれまで特定の支持政党もなく…」

    「このたびは貴社の取材にあたってご連絡をくださり、ありがとうございます。まず、先日のテレビ番組での発言から、ご質問の文章にありましたような『保守の代弁者』と言われているのは存じ上げませんでしたので、非常に驚きました。私自身はこれまで特定の支持政党もなく、また政治団体や政治家の方との繋がりも一切持っていない無党派層ですので、いち都民として感じた事をコメントさせていただきました」

    「もちろん、政治と金の問題は大きな関心事であり、私も根本的な構造の改革を望んでおりますが、都民として都知事選に投票するにあたり、東京が与野党の戦場になってしまっては、都民の利益に焦点が当たりにくくなってしまうと感じます。候補者の方々には、都民の利益を最優先にした都市づくりを示していただき、ポジティブな投票動機を与えていただきたいです」

    続きはYahooニュース 文春オンライン
    2024/06/14 6:12
    https://news.yahoo.co.jp/articles/741cfeb2469ca3923e5bc50e3f9052e31fa780a6?page=2

    【【芸能】蓮舫にうんざり!で大炎上 眞鍋かをりが週刊文春だけに語った「ココだけの話」】の続きを読む


    眞鍋さんは勇気を持って意見を述べていたのに、なぜ炎上させる必要があるのか。


    元祖ブログの女王の異名を持ち、グラビアやニュースキャスターとしても幅広く活躍されていた眞鍋かをりさん。現在もコメンテーター業を中心として精力的に活動されています。その眞鍋さんがフジテレビ「ワイドナショー」に出演された際、東京都知事選に出馬を表明している蓮舫さんなどに対し放った「正論」が一部界隈の怒りを買ってしまったようです。

    眞鍋かをりさん、正論をぶつけるも炎上させられる

    タレント・コメンテーターとして活躍中の眞鍋かをりさん。ワイドナショーで「国政の構図が都知戦に流れてきてしまっている、野党は批判ばかり」と蓮舫氏に絡めて野党批判をしてことで袋叩きにあっています。

    あまりに酷い言葉というか、誹謗中傷でしかない「どこかの界隈」が大好きな言葉「ヘイト」としか思えないような内容。女子大生「買春」問題で新潟県知事を辞任したことでおなじみの米山隆一氏が、なかなか興味深いことを仰っていました。(今回の件とは無関係でも批判は許されるんですよね?)


    こういったポストも眞鍋さんにヘイトが向くことをわかっていてやっていると思われ、実際にこのポストの引用やリプライには吐き気がするほどの「眞鍋さんへの」誹謗中傷が集まっています。こういう場合、タレントに批判の矛先が向かないようにするのが「議員」様のお役目だと思いますけどね。

    なぜか著名人から叩きまくられる……

    これらの件に関して日刊ゲンダイに掲載された文章を、ラサール石井氏ご本人がXにポストしていました。まあ「ネトウヨ」などと公の場で発言しちゃうような人の文章をまともに読むのもアレですけれど、眞鍋かをりさんが炎上させられた理由が詰まっているので目を通してみてはいかがでしょうか。


    筆者としては唐沢俊一さんのポストが圧倒的に的を射ているなと感じました。ハッキリ言ってこの叩き方は異常ですし、フェミニストの方々が擁護しないのが不思議でなりません。(わかってますけれども)


    公職選挙法違反スレスレというかほぼアウトなことをしておいて、それに対する批判も許されない空気とは片腹痛い状況。眞鍋かをりさんの正論が言論弾圧によって叩かれることで、誰も正論すら言えなくなってしまう恐れがあります。あと三四郎の小宮さんも仰っていましたが、シンプルに怖いです……。

    【眞鍋 かをり(まなべ かをり)】
    生年月日:1980年5月31日  血液型:A型
    出身地:愛媛県
    2000年に日テレジェニックに選出されブレイク、グラビアを中心に人気。2004年頃から「ブログの女王」と呼ばれるようになり、現在でも「元祖ブログの女王」と呼ばれることが多い。その後は女優としても活躍、マルチタレントやコメンテーターとしても人気となった。幾度となく政治家への転身を報じられるも本人は否定している。

    source眞鍋かをり「公式プロフィール」



    画像が見られない場合はこちら
    眞鍋かをりさん、ワイドナショーでド正論を言っただけでマスコミにまで炎上させられる異常事態


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】眞鍋かをりさん、ワイドナショーでド正論を言っただけでマスコミにまで炎上させられる異常事態】の続きを読む



    1 muffin ★ :2024/06/03(月) 18:14:26.53 ID:Xa3hgvTU9
    https://www.chunichi.co.jp/article/907679
    2024年6月2日 22時10分

    7月7日投開票の東京都知事選に対し、タレントの眞鍋かをり(44)が出演するテレビ番組で「ウンザリ」と連発し、波紋を広げている。

    都知事選には立憲民主党の蓮舫参院議員が立候補を表明する一方、現職の小池百合子知事は態度を表明しておらず、その動向が注目されている。

    眞鍋は5月30日にTBS系の情報番組「ひるおび!」に出演した際、都知事選に対して「蓮舫さんが自民批判を繰り返しながら立候補されているのを聞いていると、国政のそのままの構図を延長で見てるような気がして。国政に対して、これまで見てきたウンザリ感というものが、東京都の選挙でもこれがそのまま続くのかな?みたいな。ちょっとウンザリ感が残る感じがあるので」と語った。小池知事の腹心だった元衆議院議員の若狭勝弁護士(67)は「ご指摘の通りなんですが、現実問題としては国政レベルの話を小池さんにぶつけないと、蓮舫さんに勝ち目がないとみている」と分析した。

    さらに今月2日に出演したフジテレビ系の情報番組「ワイドナショー」でも、眞鍋は同様の持論を展開。「蓮舫さんが出てきたことによって国政の構図が、そのまま都知事選にも流れてきちゃっているような感覚になって、都民としては選挙に対してのテンションがあんまり上がらないというか」「自民党の裏金問題があって、野党が『わ~』って言うけど、別に文句しか言ってないみたいなのが、もうウンザリって思っているところに、都知事選でもそうなるのか、みたいな」「どうしても蓮舫さんがいることによって、その構図でやらなきゃいけないのかな」と語った。

    お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(40)も「蓮舫さんがすごい攻撃的でちょっと怖い」「公約みたいなのが具体的に分からない。攻撃してばっか」などと同調した。

    ただ、この眞鍋の意見に対してX(旧ツイッター)では異論も。「何故自民党の不正を正そうとすると、自民党ではなく正そうとする側がウンザリされるのか」「一般国民もワァーって言ってるんですけど、と言うより怒ってる」「また『タレント識者』さんがしょうもない事を言ってますね」「さすが横浜国大卒!」「都民は純粋な東京都の問題で知事を選びたい」など、さまざまな意見が出ている。

    続きはソースをご覧ください

    【【芸能】眞鍋かをり、蓮舫氏による都知事選での自民党批判に「ウンザリ」発言連発 SNSではさまざまな意見も】の続きを読む


    白米が食べられなかったとは、本当に驚きです。

    1 muffin ★ :2024/02/04(日) 20:57:59.67 ID:NiaUAELl9
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/291155
    2024年2月4日 20:30

     タレントの眞鍋かをりが4日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。過去の〝偏食〟についてカミングアウトした。

     番組では「最近の子どもについて奇妙に思う事」が議題となった。その一つとして「水は味がないから飲めない子が増えている」という事例が紹介された。

     これに竹田恒泰氏が「白米が味がないっていう子が多いらしいんです。そこまで言わなくても、うちの子もいろいろかけたがるんです。ふりかけだったり、漬物だったり」と反応。

     すると、眞鍋は「私も白米、30歳まで食べれなかったです。味がないから。同じ理由で」と打ち明けた。

     ビックリ仰天の共演者から「何食べてたの?」と質問されると、眞鍋は「おかずだけ。で、お酒飲むようになってからはお酒とつまみだけ。米なんてほとんど食べなかった」と説明した。

     だが、年齢を重ねるにつれその傾向を変わっていったそうで、眞鍋は「やっぱり大人になったら好きになって、今は土鍋で昆布のだしで炊いてますけど」と照れ笑いを浮かべていた。

    【【芸能】眞鍋かをり 驚きの告白「30歳まで白米が食べれなかった 味がないから」】の続きを読む


    “恫喝”映像を見たら、めちゃくちゃです。

    1 フォーエバー ★ :2022/11/10(木) 18:51:13.74ID:4XZlmLmv9
    11/10(木) 18:42配信

    スポニチアネックス

     タレントの眞鍋かをり(42)が10日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。経済産業省が9日、事業者が太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーを導入する際、規模など一定の条件に該当する設備では地域住民への説明会を開くなど事前の周知を義務化する方針案を示したことに言及した。

     現行は努力義務としているが、地域住民と事業者との間でトラブルが相次いでいることから厳格化。説明会の開催について虚偽の申請や説明内容の不備が発覚した場合は指導し、改善されなければ認定を取り消す。番組では、パネルの設置事業者による山梨県北杜市での住民説明会で、設置事業側の男性が声を荒らげて住民を威圧している映像を放送した。

     

     北杜市の説明会で、参加はチラシを配った人のみだと声を荒らげる事業者側の男性の映像を見た眞鍋は「太陽光ってすごく自然エネルギーでクリーンなイメージありますけど、それを扱っているいろんな業者さん、本当にいろんな会社があるんだなっていうのをすごく実感させられる映像ですけれども、でもやっぱり何を目的としているのか、実際にクリーンなエネルギーをつくっておいしい野菜をつくろうっていう感じでは全然ないので、何が目的なのかな、どうしたいのかなって」と首を傾げていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72a989eeed501fff31b66d49c8e97f4a56e0b76d


    (出典 follow-pctr.c.yimg.jp)
    ?up=0

    【【芸能】眞鍋かをり 太陽光パネル事業者による住民“恫喝”映像に「いろんな会社があるんだなっていうのを実感」】の続きを読む

    このページのトップヘ