芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:旧ジャニーズ >


    慶應義塾幼稚舎の創立150周年記念曲を作詞した櫻井翔さん、素晴らしい取り組みですね。母校への思いが詩になって表現されているのが感動的です。

    【【芸能】櫻井翔、母校慶應義塾幼稚舎の記念曲を作詞】の続きを読む


    儲けることは大事だけど、ファンを大切にすることも忘れないでほしいな。バランスを考えてほしいね

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/06/11(火) 22:05:15.85 ID:/CFxKeaq9
    2024.06.11 21:52

     嵐・二宮和也のオフィシャルファンクラブ「オフィスにのホールディングス」と、スマートフォン向けアプリ「デジにの」が、二宮の41歳の誕生日である6月17日にオープンすると、公式サイト「オフィスにの」で発表された。

     二宮は2023年10月、旧ジャニーズ事務所(現STARTO ENTERTAIMENT)を退所し、同年11月に株式会社オフィスにのを設立。これまで、グッズ販売などは公式サイト内でおこなってきた。

     また、嵐としては2024年4月にメンバー5人で株式会社嵐を設立。STARTOとグループエージェント契約を締結し、グループのファンクラブも継続している。

     二宮のファンクラブとアプリのローンチについて報じたYahoo!ニュースには、《待ってました》《楽しみ》《とっても嬉しい》などと歓迎のコメントが寄せられている。

     一方で、年会費5500円に “げんなりした” との声も……。

    《年会費5,500円!? ×5になるのかな?+嵐の会費…。追加で給料上がらないのに物価高で…》

    《wで会費…無理かも》

    《そんなに儲けたいの?》

    《容赦無く搾取しますな ファンもお金に余裕が出てくる年齢になってきているのかな》

    「個人のファンクラブ開設には当初から賛否が割れていた」と芸能記者が語る。

    「4月に、二宮さんがファンクラブを開設するか否かについてXでアンケートを取ったところ、『嬉しい』『絶対入る』という声が上がる一方、『嵐だけでいい』『お金が大変』といった意見も出ていました。

     年会費5500円が、嵐の4000円より高いところも気になります。嵐のファンクラブの会員数は300万人を超えているとされ、STARTOのなかで最大人数を誇ります。単純計算で年間120億円の収入になりますから、STARTOは手放したくないでしょう。

     これまで、嵐メンバーの個人ファンクラブはありませんでしたから、二宮さんが新設すると、当然、嵐のファンクラブへの影響も大きい。実際、嵐のファンクラブを心配する声も多く聞こえます」

     SNSでは、二宮の “自分ファースト” を批判する向きもある。

    「2023年、旧ジャニーズ事務所の退所とともにKing&Prince脱退を決めた岸優太さんに対し、『次にやりたいことが決まらないのになぜやめる?』と詰問したことが話題になりました。それなのに、二宮さん自身はその直後に退所したことで、『二枚舌』との辛辣な批判が寄せられました。

     また、遡ること2021年、緊急事態宣言下で旅行を自粛するようにメンバーやファンに呼びかけながら、自身はその数日後に妻の実家がある秋田に帰省したことを『文春オンライン』が報じています。

     そんな “自分ファースト” の二宮さんを、厳しい目で見るファンも少なからずいるのです」(芸能記者)

     17日にオープンする二宮のファンクラブでは、早期入会キャンペーンとしてオリジナルアクリルスタンドが贈られるというが、はたしてどれだけの人が加入するだろうか。

    https://smart-flash.jp/entame/289958/

    【【嵐】「そんなに儲けたいの?」二宮和也、ファンクラブ開設発表も「年会費5500円」でげんなり「容赦ない搾取」との声も】の続きを読む



    松本 (まつもと じゅん、1983年〈昭和58年〉8月30日 - )は、日本のタレント、俳優、歌手。男性アイドルグループ・嵐のメンバー(無期限活動休止中、1999年 - 2020年)。愛称は「松」。 STARTO ENTERTAINMENT所属。東京都豊島区出身。堀越高等学校卒業。…
    66キロバイト (8,017 語) - 2024年4月17日 (水) 21:24


    松本潤さんの努力がすごいですね。舞台での公演が終わるとすぐに嵐のデビュー日に向けて準備をしていたなんて、本当に忙しいスケジュールだったんでしょうね。

    代替テキスト

    4月18日松本潤(40)が舞台『正三角関係』に出演することが発表された。野田秀樹(68)が作・演出を手がけるNODA・MAPの最新作で、長澤まさみ(36)、永山瑛太(41)らと共演する。

    松本にとっては’11年以来、13年ぶりの舞台出演となる今作。7月から東京、北九州、大阪で上演され、イギリスロンドンでも公演が予定されている。

    千秋楽11月2日ロンドンの地で迎えるというが、このスケジュールには松本の思いが反映されているのではないか、と推察するのは芸能関係者。

    千秋楽の翌日の11月3日は嵐のCDデビュー記念日。今年25周年を迎えます。メンバーにとってもファンにとっても特別な日。11月3日は“嵐の日”ということを意識しているからこそ、11月2日までは個人の活動に集中したいという思いなのではないでしょうか」(芸能関係者)

    嵐がグループ活動を休止した20年末以降も、11月3日は“特別な日”としてメンバー自身も意識してきた。

    ’21年11月3日には、ライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」の先行初日舞台挨拶がおこなわれ、松本とともに、相葉雅紀(41)、二宮和也(40)、櫻井翔(42)がサプライズで登壇。大野智(43)からメッセージも寄せられた。

’22年は、11月3日から約1ヶ月にわたりこのライブフィルムを再上映した。

    昨年の11月3日は、旧ジャニーズ問題の最中にあったからか、特別なイベントはなかったものの、松本はInstagramにこう綴っていた。

    1999年11月3日デビューから24年。。。色々な出会いがあって、色々な出来事があって、今日があると思ってます。今まで僕らと繋がってくれた皆さま ありがとう 感謝しています》

    前出の芸能関係者は言う。

    「今年は、松本さんが前日まで舞台のためロンドンに滞在しているので、11月3日に5人そろってファンの前に立つとは難しいかもしれません。それでも松本さん自身は、この日は“嵐の松本潤でいたい”という思いだそうです。デビュー日当日にライブやイベントはなくても、今後に向けた嬉しいお知らせがあるかもしれません」(前出・芸能関係者)

    SNSでは松本の舞台出演発表にあたりこんな声が挙がっている。

    《おじゅんの舞台、期間長いし海外公演もあるのか!?すごいな…そして舞台期間中だけど結成日とデビュー日に公演が入ってないことにほんの少しだけ期待してしまっている…大千穐楽翌日に日本にいるのは無理だろとは思っているけど笑》
    《潤くんの舞台楽しみだしめっちゃ観に行きたいけど、11/2ロンドン公演ってことはデビュー日に嵐の動きはないっぽい…?
    7月から11月初めまで舞台続くからそれ以降何かあるかな。25周年の今年、何か動きがあるって願ってる。》
    《もしかしてだけど、今年のデビュー日、みんなでロンドンにいたりしない?》



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】松本潤 嵐デビュー日の前日まで舞台でロンドン公演…スケジュールに込められた嵐への思い】の続きを読む


    大野 (おおの さとし、1980年〈昭和55年〉11月26日 - )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、ダンサー、芸術家。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、メインヴォーカル及びリーダーを務める。愛称は「大ちゃん」「リーダー」。 東京都三鷹市出身。STARTO ENTERTAINMENT所属。…
    76キロバイト (9,347 語) - 2024年4月14日 (日) 03:10
    嵐の再始動が話題になっている中、大野智が教習所通いをしているとは意外な情報です。でも、普通の一市民として免許を取得する姿がまた魅力的だと感じます。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/18(木) 11:32:36.88 ID:LZLO7Nv09
    4月10日、「株式会社嵐」の設立を発表した嵐。再始動への期待が高まるなか、活動休止中の大野智(43)は東京郊外で車を運転していた。

    交差点ではたどたどしくハンドルを切り、直進部分でもスピードはかなり遅い。車のフロント部分には「仮免許練習中」のプレートが付いていた――。

    STARTO ENTERTAINMENTが公式サイトを一新し、本格的に業務を開始したこの日、嵐も新たな船出を切った。

    「大野さんが活動休止中の昨年10月、二宮和也さん(40)が独立しました。それでも5人は嵐として一丸となって活動していきたい思いは強いようです。

    嵐は今年11月に、CDデビュー25周年の節目を迎えます。『株式会社嵐』の設立は、25周年での再始動に向けての布石でしょう」(芸能関係者)

    代表取締役には弁護士の四宮隆史氏が就任した。

    「四宮さんはNHKの番組ディレクターとして勤務後、司法試験に合格。現在は映画製作会社の代表取締役も務めるなど、エンタメ業界に精通した弁護士です。

    STARTO社の代表取締役・福田淳さんと四宮さんは旧知の仲。“嵐の再始動に向けて力を貸してほしい”と、福田さんが四宮さんに相談したと聞いています」(テレビ局関係者)

    STARTO社との契約をめぐり、注目されていたのはやはり大野の動向だ。

    「当初、大野さんは再始動に消極的で、STARTO社との契約に関しても決めかねていました。二宮さんのように独立する選択肢もありましたが、その決心もつかなかったようです」(制作関係者)

    二宮は今年1月の「スポーツ報知」のインタビューで、“再始動”についてこう語っている。

    《皆で会っている時もそのワードは、誰も口に出さないんですよね。その言葉はかなり強いので》(1月23日配信)

    前出の制作関係者は言う。

    「メンバー4人は“リーダーの気持ちを尊重したい”という思いが強く、“再始動”の言葉を誰も発せずにいたのです。大野さんの復帰も嵐の再始動も、まだ先になりそうだと感じていたのですが……」

    今回の会社設立にあたっては、事務所公式サイトを通じ、大野を含む5人連名で報告。

    さらに「日刊スポーツ」に嵐の活動再開時期について問われた四宮氏は、次のように答えている。

    《嵐の5人で会社をつくったというのは…言わずもがな、だと思います。ただ、ここまで活動を休止している状況なので、環境が整わないと難しい部分はありますし、いろいろクリアしていかなければいけない課題はあるとは思っています》(4月12日配信)

    前出の芸能関係者は言う。

    「グループとしてはSTARTO社とエージェント契約を交わしたとみられます。即座にグループ活動再開とはいかないまでも、大野さんも今後の活動に前向きになれたということでしょう」

    大野の心境に変化があったようだが、その裏には二宮の存在があったという。

    「二宮さんは独立したことで、仕事のことからプライベートのことまで今まで以上に腹を割って大野さんと話せるようになったといいます。

    大野さんの活動休止以降、二宮さんはSNSなどを通じて大野さんの近況をファンに伝え、そのたびに大野さんの復帰を待ち望む声が続出していました。その声は大野さんの耳にも入っていることでしょう」(前出・芸能関係者)

    また二宮は、中居正広(51)とともに『だれかtoなかい』(フジテレビ系)でMCを務めた。

    「その間、二宮さんは中居さんに嵐の今後について相談していたそうです。そうしたなかで、中居さんは大野さん本人と連絡を取ったと聞いています。

    自身を気にかけてくれる人の存在に、大野さんも心を動かされたのかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

    冒頭の大野の運転シーン。2人の教官が交代で助手席に座り、大野を指導していた。コンビニで水を買うなどして休憩を挟みつつ、路上教習は3時間にも及んだ。

    「大野さんは釣り好きが高じて、一級小型船舶免許を取得しています。しかし交通事故を恐れて、メンバーのなかでは唯一運転免許を持っていませんでした。

    気軽に外出を楽しみたいと以前からよく話していましたが、仕事が多忙で教習所に通う時間もなかなか取れなかったのでしょう」(前出・制作関係者)

    全文はソースで
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2315114/

    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 img.jisin.jp)

    【【STARTO ENTERTAINMENT】大野智 嵐“再始動”の裏で「教習所通い」を目撃!路上での仮免教習に苦戦する姿も】の続きを読む



    5人それぞれが持っている個性や才能を存分に活かして、新しい会社でさらなる成長を遂げてほしいです。嵐のこれからの活動に期待が膨らみますね。

    アイドルグループ・嵐は4月10日、メンバー5人で会社を設立した。所属事務所の公式サイトで発表した。


    発表では、まず「この度、我々嵐は5人で会社の設立を致しましたこと、ご報告申し上げます」と報告。

    そして「1999年にデビューし、この2024年は25周年の年にあたります。メンバーも全員40代を迎えました。これまで以上に主体性をもち、これまで以上に主体的に判断をし、これまで以上に主体的に行動したい。そして何よりも、日々応援して下さるファンの皆さまに、より近くに感じてもらいたい。より積極的でありたい。そんな想いから5人で何度も何度も話し合い、会社を設立致しました」と、会社設立に至る経緯を説明した。

    また、「一方で、我々5人だけで出来ることには限界もあります。これまで共に歩んできたスタッフの力も時に借りながら、未来を描くための準備を進めていけたらと思います。今後とも、嵐をどうぞ宜しくお願い致します」とつづっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】嵐が5人で新会社設立、デビュー25周年に「これまで以上に主体的に行動したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ