芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優サ行 > 志田未来



    志田 未来(しだ みらい、1993年5月10日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。研音所属。 1999年6月、セントラル子供劇団に入団。 2000年9月、TBS『永遠の1/2』第3話でドラマ初出演。 2002年『借王ファイナル』で映画初出演。 2005年7月、日本テレビ『女王の教室』で民放連続ドラマ初レギュラー出演。…
    60キロバイト (7,761 語) - 2024年5月4日 (土) 02:08


    徹底的に楽しんでいるのかな。

    女優の志田未来(30歳)が、5月4日に放送されたトーク番組「おかべろ」(関西テレビ)に出演。家には“ゲームのソフトが常に1本しかない”理由を語った。


    番組にはこの日、女優・志田未来(30歳)が登場。あまり物欲がなく、普段からお金を使わないという志田は、メルカリも活用しているという。

    志田は「(メルカリでは買うよりも)売ってるほうが多いかもしれないです」と話し、「(梱包も)やって、(信用度は)MAX…星全部あります」と最高評価を得ているとコメント。

    「最近、何売りました?」との質問には「ゲームのカセット。とかを新しいの買う前に売るんですよ。そうすると新しいの安く買えるので。それをずっとこうやってるので、家には1個しかカセットがないです」と明かし、NON STYLE・石田明、ナインティナイン岡村隆史は「えええ!?」と驚きの声を上げた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】志田未来、家には“ゲームのソフトが常に1本しかない”理由】の続きを読む



    明かした

    モデルプレス=2021/11/11】女優の志田未来が11日、都内の丸ビルで行われた「Marunouchi Bright Christmas 2021」の点灯式に、タレントハリー杉山とともに出席。今後やってみたい役について明かした。

    【写真】志田未来、入籍を発表

    志田未来、ラブストーリーに意欲

    来年映画デビュー20年となる志田は、「今まで色々な役をした。役と一緒に成長している。これからも作品、役を選ばずにたくさんの役を演じていきたい」と抱負。

    挑戦してみたい役は「28歳なんですがあまり恋愛モノをやったことないので、キュンキュンするような作品をやってみたい。ぜひよろしくお願いします!」とカメラに向かってアピール。杉山が「『愛の不時着』みたいな作品はどう?」と聞くと、「いいですね!こってり、濃厚ですね」と意欲的だった。

    志田未来、“ハリー・ポッタースタイルがお似合い

    今年の丸ビルは「ハリー・ポッター」の世界観を表現したクリスマスツリーとあって、志田は劇中に登場する寮・グリフィンドールマフラーを巻いて登場。点灯式は手の持つ魔法の杖で行われ、志田が「ルーモス・マキシマ!」と呪文と唱えながら杖を振ると約9メートルのツリーに光が灯った。

    杉山は生粋のハリー・ポッターファン“ポッタリアン”だが、俳優・小関裕太も大ファンとして知られている。小関と親交が深いという杉山は「2人で必ず(ハリー・ポッターイベントなどに)行くので、ここに大至急連れてきたい」と話すと、志田が「2人とも目立つのでは?」と質問。すると「いやいや我々はガチのコスプレで行くので(バレない)」と完全なる“ガチ勢”だった。

    志田未来クリスマス思い出は?

    「もし魔法が使えたら?」と聞かれると、志田は「女子なのでアクセサリーやジュエリーが欲しい。ちょっといいやつ。魔法を使って手に入れたい。シンプルな格好が多いのでポイントになるような、色が付いたものがほしいですね」と微笑んだ。

    また、クリスマス思い出を聞かれると「初めて一人暮らししたとき、母が寂しくないようにクリスマスツリーを買ってくれた」と振り返り、「そのツリーは今でも大切に保管していて、今日点灯式なのでお家に飾ってきました」と告白。クリスマスのデコレーションは「そこまで頑張らないけど光は欲しい。小さいけどちゃんと光らせたい」と語った。(modelpress編集部)


    Not Sponsored 記事】

    点灯式に登壇した志田未来 (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【志田未来、ラブストーリーに意欲「キュンキュンするような作品をやってみたい」“ハリー・ポッター”スタイルで登場】の続きを読む

    このページのトップヘ