芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優カ行 > 上白石萌歌


    被災地への寄付を報告する姿勢に胸が熱くなります。被災地の方々に少しでも思いやりと支援が届くことを願っています。

    1 冬月記者 ★ :2024/06/12(水) 20:47:18.51 ID:cXRxFum69
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56f2d3b0155c4ed631bea84847fc92c06d25db0e

    上白石萌歌 能登半島地震被災地への寄付を報告「被災地の1日も早い復興を」


     女優の上白石萌歌(24)が12日、自身の公式X(旧ツイッター)を更新。能登半島地震の被災地への寄付を報告した。

     上白石は「2024年1月9日(火)~1月14日(日)に開催しました写真展『かぜとわたしはうつろう』での入場料の売り上げの一部と、会場内に設置した募金箱から、日本赤十字社を通じて能登半島地震被災地に寄付をさせていただきました」とつづった。

     そして「みなさま、あたたかいご支援とご協力をありがとうございました。被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。上白石 萌歌」と締めくくった。

     この投稿にフォロワーからは「復興したら、ぜひ遊びに来てくださいね」「被災地の皆さんにこの想いが届くことを願っています」「素晴らしい」「お役に立ててよかった」というコメントが寄せられている。

     姉で同じく女優・歌手の上白石萌音(26)は、2021年に静岡県熱海市の大雨による土砂災害などの甚大な被害に対する支援として、クラウドファンディングやツアー会場での募金箱設置を行っていた。

    【【芸能】上白石萌歌 能登半島地震被災地への寄付を報告「被災地の1日も早い復興を」】の続きを読む



    上白石 萌歌(かみしらいし もか、2000年〈平成12年〉2月28日 - )は、日本の女優、歌手。歌手活動時のアーティスト名はadieu(アデュー)。 鹿児島県鹿児島市出身。東宝芸能所属。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ。姉は女優・歌手の上白石萌音。…
    105キロバイト (13,179 語) - 2024年2月24日 (土) 20:49


    感謝の気持ちを忘れず、大切な人たちとの絆を大切にすることが、上白石萌歌さんの輝きを支えているのだと感じました。素晴らしいエピソードですね。

    【モデルプレス=2024/02/25】女優の上白石萌歌が、24日放送の日本テレビ系Google Pixel presents ANOTHER SKY』(毎週土曜よる11時~)に出演。親友と再会し、涙を流す場面があった。

    【写真】上白石萌歌、“面影ありすぎ”の幼少期ショット

    上白石萌歌、第2の故郷メキシコで親友家族と再会

    この日は、幼少期に住んでいたメキシコを訪れた萌歌。当時家族ぐるみの付き合いをし、一緒に歌の発表会にも出たという親友の元を訪問すると、15年ぶりの再会に「泣いちゃうよ」と顔をほころばせ、笑顔ながら涙で再会を喜んだ。

    上白石萌歌の芸能活動の原点語る

    萌歌は親友の家のダイニングを見ると、「ここに並んで、みんなでセッションをしてたんです」と懐かしそうに回顧。「やっぱりここが原点というか。舞台の上に立つと、ここを思い出す」と自身の芸能活動の原点だと語った。また、萌歌がリードボーカルを務め、女優で姉の上白石萌音がハモリをしていたそうで、親友家族からは「萌歌はあんまり喋らない静かな子だったけど、歌う時はシャキってしてた」と当時の姉妹についてエピソードも明かされた。

    上白石萌歌「電池を交換してもらった気持ち」

    さらに、萌歌は15年ぶりに親友家族と“エーデルワイス”をセッション。「壁にぶつかって、幼い頃は純粋に好きだった歌とか表現を愛せなくなった時期もありました。でも、改めてここに来て電池を交換してもらった気持ちになれました」と第2の故郷で原点に立ち返ることができたことで、想いを新たに歌や表現に向かうことができると力強く語っていた。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    【Not Sponsored 記事】

    上白石萌歌(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】上白石萌歌、親友と15年ぶり再会で涙 芸能活動の原点語る】の続きを読む


    大反響です。

    女優の上白石萌歌が、6月21日に自身の公式Instagramを更新。2023年秋にスタートする向井理主演ドラマパリピ孔明」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)で、歌姫・月見英子(つきみ・えいこ)役で出演することが発表され、役に合わせた人生初ブリーチのヘアスタイルを披露し、反響を呼んでいる。

    【写真】2人とも美しい…上白石萌歌、橋本環奈とのドレス姿のツーショット

    ■印象がガラリと変わった…人生初ブリーチに「イエ〜イ」

    この日上白石は、「英子になるために、人生初ブリーチをしました。はじめて鏡をみたとき、イエ〜イと声が漏れたので、その瞬間から私の体にはいいバイブスが流れています。」「英子を全力で愛します。ドラマパリピ孔明』おたのしみに」とコメントし写真を投稿。暗髪から一転した明るい金髪のロングヘアを披露し、印象がガラリと変わった姿でファンを魅了している。

    この投稿を見たファンからは「似合いすぎ」「ギャルっぽいのもいける!」「萌歌ちゃんの歌声楽しみにしてます」「雰囲気めっちゃ変わった」「いい感じにチャラい」などのコメントが多数寄せられている。

    上白石萌歌2000年2月28日生まれ。2011年第7回「東宝シンデレラオーディショングランプリに輝く。2018年義母と娘のブルース」(日本テレビ)、2019年「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ)、2022年金田一少年の事件簿」(日本テレビディズニープラスで配信中)などに出演。2023年は春クールドラマ「ペンディントレイン―8時23分、明日 君と」(TBS系)に出演。


    上白石萌歌が自身のInstagramを更新した/※2021年ザテレビジョン撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】上白石萌歌「いいバイブス流れてます」、人生初ブリーチヘア披露に「似合いすぎ」と反響殺到】の続きを読む


    上白石萌歌がNコン2023の応援アンバサダーに選ばれたことは素晴らしいニュースです。彼女は、若い世代から熱い支持を集める実力派アーティストです。応援歌には、彼女自身の作詞・作曲にも注目しています。

    モデルプレス=2023/03/27】女優の上白石萌歌が、第90回Nコン応援アンバサダーに就任することが決定。4月8日には「Nコン90!スタートスペシャル」(Eテレ午後4時15分~5時)が放送され、課題曲が初披露される。

    【写真】上白石萌歌、adieuとして今後の意気込み明かす

    上白石萌歌Nコン」応援アンバサダー就任

    全国の小・中・高校生を合唱で結ぶNHK全国学校音楽コンクール、“Nコン”は、毎年1600校以上、およそ4万人もの児童・生徒が参加する国内最大規模の合唱コンクール。昭和7(1932)年に始まり、戦争とコロナ禍での3度の中断はあったものの、今年の2023年度は第90回という記念の年を迎える。今回、Nコンに参加する10代を力強く励ます存在として、2022年の全国コンクール司会を担当した上白石が第90回Nコン応援アンバサダーに就任する。

    応援アンバサダーに就任した上白石は「コロナ禍コンクールそのものがなくなってしまったり、思うように練習ができなかったり…そんな中でもそれぞれの学校のみなさんの日々の努力や合唱に懸ける思いがまっすぐに伝わってきて、去年の全国コンクールの司会をしていて何度も涙が出そうになりました。この日のためにたくさん努力を重ねてきたこと、そしてその努力は明日からの毎日にも絶対に生きてくると思います。本当にすばらしい歌声に感動し、私の中でも、より合唱愛が深まりました。今年もNコンでみなさんの歌声が聴けるのを楽しみにしています!」とコメントを寄せた。

    Official髭男dism劇団ひとりら「第90回Nコン課題曲制作

    第90回記念となる今年の課題曲テーマは「地図」、幼いころ自分の周りだけだった小さな地図は、いつか世界へ繋がる大きな地図になる。さあ踏み出そう、まだ見ぬ世界へ。人生でどんな地図を描くかは自分次第。合唱することで自分だけの地図を描いていってほしい、といった願いが込められている。

    小学校の部「緑の虎」は、小学生に人気の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂シリーズなどで知られる児童文学作家の廣嶋玲子氏が作詞を担当し、作曲は劇伴音楽などを手がけている作曲家・村松崇継氏が務める。中学校の部「Chessboard」は、幅広い世代から支持を集める人気のロックバンドOfficial髭男dismが制作。そして、高等学校の部「鳥よ空へ」は、小説家や映画監督としても活躍するお笑い芸人劇団ひとりが作詞、Nコン課題曲を数多く手がけている信長貴富氏が作曲を手がけ、それぞれの制作者ならではの視点でテーマ「地図」をとらえた、新しい課題曲が誕生した。

    また同番組では、第90回Nコン応援アンバサダーの上白石とともに、Nコンの歴史や、これまで豪華アーティストが手がけてきた課題曲貴重映像などで振り返る。また、第90回課題曲を初披露。制作者たちが課題曲に込めた思いも紹介する。

    ◆柿澤勇人、ミニ番組で「第90回Nコン」盛り上げる

    さらに、29日にはNコン90回記念イヤーを盛り上げるため、Nコンのこれまでの歩みや課題曲の名曲などにスポットをあてる5分ミニ番組「Nコン90!みんなで歌おう」のシリーズを随時制作、放送。初回制作の3本の1つは、小学生の時出場したことがあるというNコンOBで俳優の柿澤勇人が出演。当時の課題曲Nコンステージに立った時の思い出などを語るとともに、柿澤から第90回Nコンに参加する子どもたちへのスペシャルメッセージをお届けする。

    2本目は、2022年、第89回(2022年度)全国コンクール金賞校で合唱日本一に輝いた岩手・北上市立黒沢尻北小学校と、東京の大妻中野中学校高等学校を取材。普段の練習の様子と、今年のNコンにかける意気込みを紹介する。

    3本目は、これまでのNコンの歴史の中で課題曲として生まれ、いまも歌い継がれる名曲の数々を紹介する企画「時代を映す課題曲」。今回は中学校の部の第75回課題曲「手紙」に注目し、作詞・作曲を手がけたシンガーソングライターアンジェラ・アキからのメッセージを放送する。

    西山宏太朗、“声”で「Nコン」応援

    Nコン90回記念特別キャラクター「90くん」の声とナレーションを担当するのは、声優の西山宏太朗。西山にとっても、中高生の時仲間と一緒に合唱の練習をしたことはいまも大切な思い出の1つになっているという。そんな西山が「90くん」として、Nコン参加者を全力で応援する。

    今後、同ミニ番組では、小・中・高校の第90回課題曲の合唱レッスンのポイントを紹介するシリーズや、全国各地の参加校ドキュメントなどを紹介することで、Nコンの魅力を伝えるとともに、90回記念コンクールを盛り上げていく。(modelpress編集部)

    ◆「第90回Nコン高等学校の部 課題曲「鳥よ空へ」作詞・劇団ひとりコメント

    なにか旅の途中、様々な経験を共にし、やがて各々の目的地である場所へ飛んでいく。その別れの瞬間を詩にしてみました。詩に出てくる鳥達は生徒の皆さんです。旅は学校、部活、恋に友情、何を想うのかはそれぞれ違うでしょうが、きっとその景色はずっと忘れないはずです。少なくとも僕はそうです。残念ながら勉強は微塵も思い出せませんが、初めての彼女と行ったテーマパーク、友達と食べた今川焼き、そんなことは30年経った今も覚えています。皆さんが大人になった時、この歌がそれらを思い出す手助けになったら幸いです。

    ◆5分ミニ番組「Nコン90!みんなで歌おう」

    Nコン90回記念 Nコン愛を語る!~俳優・柿澤勇人~
    2023年3月29日(水)午前9時50分~9時55分 Eテレ 放送

    ・合唱日本一 小・中・高 90回Nコンに挑む!~岩手・黒沢尻北小学校/東京・大妻中野中学校高等学校
    2023年3月29日(水)午前9時55分~10時 Eテレ 放送

    ・時代を映す課題曲 中学校の部 ~第75回「手紙」~
    2023年3月29日(水)午後4時45分~4時50分 Eテレ 放送

    ※各回いずれも初回放送後、随時、Eテレと総合で放送予定。

    Not Sponsored 記事】

    上白石萌歌 (提供写真)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】上白石萌歌「Nコン2023」応援アンバサダー就任 課題曲初披露番組も放送】の続きを読む


    上白石萌歌さん、おめでとうございます!明治学院大学の卒業という大きな節目を迎えられたこと、心からお祝い申し上げます。これからもさらに素晴らしい活躍を期待しています。

    1 jinjin ★ :2023/03/21(火) 22:21:29.82ID:ehozBHCa9
    上白石萌歌、明治学院大学卒業を報告 「ひとりでは辿り着けなかった卒業だなぁと思います」


    女優の上白石萌歌が21日に自身のインスタグラムを更新。明治学院大学を卒業したことを報告した。

    「今年の3月をもって明治学院大学文学部芸術学科を卒業しました!卒業式の日は奇跡のような快晴。袴を着て出席してきました。高校生の時から大学進学を目指し、5年で辿り着けた卒業。これから先もずっと大切な存在だと確信する友達にめぐり会えたこと、大学でしか得られない専門的な知識や、自分の世界を大きく広げてくれるような新たな知見。両手で抱えきれないほどの財産をもらいました。」と投稿を始めると、袴姿で微笑む写真をアップ。

    「レポートで眠れない日々があったり、撮影の合間にテストを受けさせてもらったこともあったり…お仕事との両立はたいへんでした!(笑)それでも卒業したいという気持ちを一度も途切れさせず持ち続けられたのは、たくさんの人の支えがあったからです。ひとりでは辿り着けなかった卒業だなぁと思います。支え、見守ってくださったみなさんに心から感謝します。」と感謝の意を示し、「これからは学生証のない日々!変わらず学ぶこと、好奇心を止めずに精進します。」と今後の抱負を述べた。


    この投稿には「ご卒業おめでとうございます」「両立大変だったと思います。萌歌ちゃんの努力の賜物ですね」「袴姿とってもお似合いです」など祝福の声が寄せられている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e346c27a5231adaf407efac08ff843c3140044d8

    (出典 i.imgur.com)

    【【芸能】上白石萌歌、明治学院大学卒業を報告 「ひとりでは辿り着けなかった卒業だなぁと思います」】の続きを読む

    このページのトップヘ