芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ハ行 > 広末涼子



    (出典 www.nikkansports.com)


    広末涼子さんは、演技力が高く幅広い役柄をこなすことができる女優ですね。どんな役でも魅力を引き出してしまう魔法のような魅力を持っていると感じます。

    1 ネギうどん ★ :2024/05/26(日) 12:20:28.36 ID:C2KCE/St9
    4月にイベントに登場した広末涼子。’23年6月に人気シェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられて以来、約11ヵ月ぶりの表舞台となったのだが、その爽やかな笑顔は以前と変わらないままで、表面上はすっかり吹っ切れた様子だ。

    (略)

    「『FLASH』は女性500人にアンケート調査をしたようなのですが、そもそも広末さんの女性ファンはほとんどいないと言っていいでしょう。それは唐田えりかさんも福原愛さんも同じ。ファンどころか興味もないし、応援なんかしたこともない、したくもないでしょう。

    あえて非難してくれと言われたら、けちょんけちょんに言いたくなると思います。ネットで非難している人たちもほぼ女性か、鳥羽シェフにジェラシーを感じた男性ファンじゃないですか」(広告代理店関係者)

    不倫報道があっても、業界の広末ファンの気持ちはまったく揺らぐことがないという。そのファンたちの年齢層は中年以上。これが何を意味するかというと……。

    「テレビ局を含め業界の広末ファンのおじさんたちは、今ある程度のポジションについている人たちが多い。その人たちは決定権を持っていて、たとえばドラマのキャスティングでも“よし、広末でいこう”と決定を下せる人たちなんです」(同・代理店関係者)

    不倫騒動で離れるファンもいただろうが、業界のファンたちは

    「かえって人間味を感じることができたし、女優として味も出てきた」

    と、彼女への賛辞は増すばかり。なるほど、世間の反応と異なり、業界から女優復帰も近い、という声が聞こえてくるわけだ。実際に、

    「CX(フジテレビ) は先月、新ドラマの出演をオファーしていたようです。しかし彼女は断ったみたいです。なんでも、“不倫している女性”役だったとか。

    さすがに本人もまだそこまでは吹っ切れていないんでしょう。また、秋に撮影が始まる映画でも出演をオファーしているところがあると聞きました。なんだかんだ言われても広末ブランドは健在です」(キー局プロデューサー)

    全文はソースで
    https://friday.kodansha.co.jp/article/374235

    【【芸能】広末涼子、オファー続々も、フジ新ドラマの“不倫している女性”役は断る】の続きを読む


    広末涼子さんの美脚には本当に驚かされますね。43歳とは思えない若々しさと美しさに感心してしまいます。

    1 フォーエバー ★ :2024/05/03(金) 14:25:55.66 ID:XQUMCpWx9

    (出典 www.nikkansports.com)


    5/3(金) 14:08配信

    日刊スポーツ

     女優広末涼子(43)が3日までに自身のインスタグラムを更新。透け感たっぷりの最新ショットを公開した。

    【写真】広末涼子、妖艶”透け美脚”

     広末は「やっと晴れたね」と記述。海が見える場所で青空の下、薄手の生地の爽やかなピンクのシャツとパンツのコーデで立ち、気持ち良さそうに見上げたり、伸びをしている写真を複数アップした。日差しでピンクの服越しに腕からデコルテ、おなか、足などがシースルー状に透けて見えるカットになっている。若々しい透明感のあるルックスと、生地越しに見える妖艶な美脚のコントラストが際立っている。

     広末は昨年6月、人気シェフ鳥羽周作氏(45)とのダブル不倫騒動を報じられ同月、所属事務所から無期限謹慎処分を受けた。同7月、アーティストのキャンドル・ジュン氏と離婚。今年2月16日には同事務所を退社し、個人事務所「R.H」を立ち上げたことを発表した。先月17日、都内で開かれた大型ファッション展示会に出席し、独立後初となる公の場登場を果たしたばかり。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e87f68e85870a8e48fd2de3337a50ac1362673fe

    【【芸能】43歳に見えない…広末涼子、妖艶”透け美脚”薄生地パンツコーデ披露「やっと晴れたね」】の続きを読む


    広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年〈昭和55年〉7月18日 - )は、日本の女優。本名:廣末 涼子(読み同じ)。高知県高知市出身。かつてはアイドル・歌手としても活動、1990年代後半に「ヒロスエブーム」を巻き起こし、ややボーイッシュな中性的イメージで当時のグラビア界を席巻した。個人事務所R…
    83キロバイト (11,386 語) - 2024年2月16日 (金) 09:33

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    透明肌のデコルテショットは妖艶さが漂っていて興奮します!広末涼子の美しさには驚かされます。

    1 ひかり ★ :2024/02/28(水) 14:54:33.25 ID:ICUwjVAh9
     女優広末涼子(43)が28日、自身のインスタグラムを更新。キャミソール姿の最新ショットをアップした。

     広末は特にコメントは記さず、黒いキャミソールを着てポーズを決めている写真を掲載。美しいデコルテや肩などを大きく露出し、透き通った肌やきわどいバストの上部などもちらっと見えそうな、妖艶な雰囲気も漂うカットになっている。

     広末は16日、所属事務所フラームから独立し、個人事務所で活動しいている。昨年6月、人気シェフ鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられ、キャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏(49)と離婚。3人の子供の親権は広末が持った。

     今月16日、独立とともに個人事務所の公式サイトとインスタグラムを開設していた。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1662b2bd9a003b941b91b155babcd07d5431592f

    (出典 www.nikkansports.com)

    【【芸能】広末涼子、美バスト上部もチラ見え露出”妖艶キャミソール”透明肌デコルテショット公開】の続きを読む


    広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年〈昭和55年〉7月18日 - )は、日本の女優。本名:廣末 涼子(読み同じ)。高知県高知市出身。R.H所属。かつてはアイドル・歌手としても活動、1990年代後半に「ヒロスエブーム」を巻き起こし、ややボーイッシュな中性的イメージで当時のグラビア界を席巻した。…
    83キロバイト (11,333 語) - 2024年2月16日 (金) 03:04
    広末涼子さんは不倫騒動から8か月後に事務所退社し、独立して活動を再開するようですね。自身が代表を務める「株式会社R.H」という会社での活動も兼ねていくとのことで、今後の彼女の新たなステップに期待です。

    1 湛然 ★ :2024/02/16(金) 05:15:57.26 ID:rp0VMorI9
    広末涼子が事務所退社 独立して近く活動再開へ 不倫騒動から8か月 「株式会社R.H」代表と二刀流
    2024年2月16日 1時30分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20240215-OHT1T51226.html?page=1
    広末涼子

    (出典 hochi.news)



     昨年6月に人気シェフの鳥羽周作氏(45)とのダブル不倫を報じられ、無期限謹慎処分を受けた女優の広末涼子(43)が1998年以来、26年間所属した芸能事務所「フラーム」を退社して独立することが15日、分かった。自身が代表を務める個人事務所「株式会社R.H」を設立し、近く芸能活動を再開する。広末と鳥羽氏は昨年、それぞれ離婚しており、結婚を含めてプライベートの行方も注目される。

     不倫騒動から8か月。広末が独立という形で新たな一歩を踏み出した。名前から名称を付けたと思われる個人事務所「株式会社R.H」を設立。事務所代表と女優の二刀流で活動する。フラームからは無期限謹慎処分を言い渡されていたが、独立により処分も自然解除に。近く活動を再開する。

     広末は既に親交のある複数の芸能関係者に、フラームと合意の上で個人事務所を設立したことや、活動再開への意欲も伝えている。関係者によると、16日にもフラーム、広末双方が、独立について発表するという。

     騒動によるイメージダウンがあり、CMや地上波ドラマへの復帰はすぐには難しいが、根強い人気に加え演技力は高く評価されており、話題性も抜群。映画や舞台、配信ドラマには需要がありそうだ。さらに、独立したことで自身で仕事を選ぶことになり、これまで経験していないような大胆な役柄に挑戦することも予想される。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】広末涼子が事務所退社 独立して近く活動再開へ 不倫騒動から8か月 「株式会社R.H」代表と二刀流 (報知)】の続きを読む


    地元新聞が広末涼子さんへのラブコールを送るなんて素敵な光景ですね。どんなことがあっても家族は家族。広末さんの活動を地元が応援する姿勢に、心が温かくなります。

    1 冬月記者 ★ :2023/07/24(月) 17:41:47.78 ID:6Ji/NJky9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1ca5042b61a753cd95ceffc432f9db7f60e19875

    広末涼子に地元・高知新聞がラブコール「やらかした娘を拒絶する家族はいません」「ふるさとが排除してはいけない」


     フレンチレストラン「sio」のシェフ・鳥羽周作氏(45)とのW不倫騒動で無期限謹慎処分中の広末涼子(43)。7月23日、夫でアーティストのキャンドル・ジュン氏(49)との離婚が成立したことを所属事務所の公式サイトを通じて発表した。

     「広末さんは、芸能界から離れ、子とともに海外移住も視野に入れているそうです」(芸能関係者)

     その広末だが、地元・高知県で圧倒的シェアを誇る高知新聞が6月30日に出した記事が、話題を呼んでいる。

     「『らんまん』で好演 広末涼子さんは『よさこい』大スキ! スターの踊りをもう一度」と題したウェブ限定記事で、広末が過去によさこい祭りに参加した様子を写真を交え紹介。〈どんな時でも見守っていきたいと思う高知県民は少なくないでしょう〉という地元の声を紹介したうえで、〈いつかもんてきいや~(いつの日か戻ってきてね)〉とラブコール。騒動には一切触れていないものの、四面楚歌の広末にエールを贈る内容だ。

     このタイミングで記事を配信した理由について、記事の男性担当者に話を聞いた。

     「地元出身の2人の女性記者から『よさこい祭りを盛り上げるために広末さんの記事を』と強い提案がありました。広末さんは幼い時はもちろん、活躍されて以降も何度もプライベートでよさこいに参加していますし、県の振興キャンペーン『高知家』で『高知家の娘』のイメージキャラクターでもあります。

     社内で激しく議論が交わされましたが、最終的には『失敗した人間を、ふるさとが排除してはいけないだろう』と。やらかした娘に『ウチの敷居をまたぐな』と拒絶する家族はいないんじゃないかと」

     記事がアップされてからの反響はどうだったのか。

     「弊社の窓口である『読者テレフォン』には、特になかったと記憶しています。いっぽうSNSには『なんでこんな時期に取り上げるんだ』『高知新聞は*じゃないのか』という声もありました。その一方で、『愛情を感じる』『不倫で全人格を否定することでもないだろう』と好意的な反応も多かったように思います。全体では分かりませんが、弊社で把握している反応では、思ったほど厳しい意見は多くなかったというところです」(前出・担当者)

     “タタキ”はカツオだけで十分という土佐の懐の深さに、広末は応えられるのか。

    【【芸能】広末涼子に地元・高知新聞がラブコール 「やらかした娘を拒絶する家族はいません」「ふるさとが排除してはいけない」】の続きを読む

    このページのトップヘ