芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ヤ行 > 矢田亜希子



    矢田 亜希子(やだ あきこ、本名同じ、1978年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。トヨタオフィス所属。 1978年(昭和53年)、神奈川県川崎市高津区に生まれる。日出女子学園高等学校卒業。中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされて芸能界に入る。アルバイトなど一般の仕事はしたことがない。…
    37キロバイト (4,730 語) - 2024年3月28日 (木) 12:30


    事務所独立という選択肢もある中で、矢田亜希子さんが30年も同じ事務所に所属し続けている姿には、さまざまな思いがありますね。彼女の持つ信念や強い絆が、彼女を支えてきたのかもしれません。素敵なエピソードですね。

    女優の矢田亜希子(45歳)が、4月7日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。芸能人の“事務所独立”が相次いでいることについて、約30年同じ事務所に所属している立場からコメントした。


    この日、佐々木蔵之介佐藤隆太多部未華子黒木華、田中哲司、KREVAなど、新年度に芸能人の事務所独立が相次いだことについて取り上げる中で、番組MCの東野幸治が「矢田さんはどうなんですか? 芸能事務所なんですけども、最初からずっと一緒なんですか?」と質問。

    矢田は「そうなんですよ。私は来年で30年くらいになるんですけど、やっぱりちょっと昔ですと、事務所をかえるっていうと、そうそう簡単にかえられないっていうイメージでしたし、(半年、1年とか)出られないとかイメージあったんですけど、ほんとに最近は皆さん自由に、自分がやりたいように、仕事選べる時代になったのかなぁ、ってすごく感じますね」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】“30年同じ事務所”矢田亜希子、相次ぐ芸能人の事務所独立に感じていること】の続きを読む



    矢田 亜希子(やだ あきこ、本名同じ、1978年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。トヨタオフィス所属。 1978年(昭和53年)、神奈川県川崎市高津区に生まれる。日出女子学園高等学校卒業。中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされて芸能界に入る。アルバイトなど一般の仕事はしたことがない。…
    37キロバイト (4,730 語) - 2024年3月28日 (木) 12:30


    矢田亜希子さん、セーラー服姿が本当に似合っていますね!何歳になっても若々しくて素敵です。

     俳優の矢田亜希子(45)が3日、自身のインスタグラムを更新。セーラー服姿を披露した。

    【写真あり】「スタイルいい」「イケてます」セーラー服姿の45歳・矢田亜希子 ※全身ショットは4枚め~

     公開したのは、水曜レギュラーを務める朝の情報生番組『ラヴィット』(TBS系)のオフショット。同日の放送は「みんなで子どもの頃憧れだった人に」なりきる企画があり、「私はスケバン刑事です!『おまんら、許さんぜよ!!』言えた ヨーヨーも感激」と、“ちょい悪”感漂うロングスカートの制服姿を7枚の写真で紹介した。

     レアなショットに、ファンからは「可愛すぎます」「普通に女子高生でも違和感ないです」「まだまだセーラー服もイケてますよ」「お似合いです」「スタイルいいですね」など、絶賛コメントが相次いで寄せられた。

    矢田亜希子  photo:逢坂聡(C)oricon ME inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】45歳・矢田亜希子、レアなセーラー服姿に反響「イケてます」「スタイルいいですね」】の続きを読む


    矢田亜希子さんの再起劇は本当に驚くべきものです。彼女の生き様から、人はどんな困難や挫折を乗り越えても再び輝くことができることを学ばされます。応援しています!

     実に約13年ぶりという主演復帰。浮き沈みの激しい芸能界のなかでも、彼女の人生の“波乱万丈”ぶりはなかなかのもの。

     矢田亜希子さんが1月11日スタートしたテレビ東京系の深夜ドラマナースが婚活』で主人公を演じているのです。

     彼女が地上波ドラマ主人公を演じるのは、2011年に放送されたTBS系の深夜ドラマシマシマ』以来ですので、大復活と言っていいでしょう。女優・矢田亜希子が主演に返り咲くまでの“紆余曲折”を振り返っていきます。

    「今までに演じたことのないキャラ強めな役柄」

    「ご馳走された総額なんかで女の価値は決まらない! さ~て、ここでクエスチョ~ン! じゃじゃ~ん!」

     第1話から矢田さんのハイテンションな演技で開幕した『ナースが婚活』。

    「婚活ナースたちが次々と成婚する実話を基にしたリアルすぎる婚活物語」とのことで、矢田さんが演じるのはナース専門・結婚相談所のカリスマ代表。自身が元看護師というキャリアを活かし、ストレートな発言で婚活に悩む女性たちを導いていく役どころです。

     第1話はドクターに5股かけられていたナースを救うというストーリーでしたが、注目はやはり矢田さんの振り切ったノリノリの演技でしょう。矢田さん自身も同ドラマの公式サイトに、「私は今までに演じたことのないキャラ強めな役柄ですので、その辺も楽しみながら演じていければなと思っております」とコメントを寄せているほど。

    『愛していると言ってくれ』で役者デビュー

     1978年12月23日生まれで現在45歳の矢田さんは、中学時代にスカウトされ芸能界入り。役者デビュー1995年の恋愛ドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)でした。豊川悦司さん演じる聴覚障害を持つ主人公の妹で、兄を慕うあまり常盤貴子さん演じるヒロインにつっかかっていく役どころ。同ドラマが大ヒットしたこともあり、みずみずしい女子高生を演じた矢田さんにも大きな注目が集まりました。

     その後は1997年の『ぼくらの勇気 未満都市』(日本テレビ系)や2000年の『やまとなでしこ』(フジテレビ系)など、人気ドラマへのレギュラー出演でキャリアを積んでいき、2002年の『マイリトルシェフ』(TBS系)で連ドラ初主演。

     ほかにも2003年の『白い巨塔』(フジテレビ系)や、2004年の『ラストクリスマス』(フジテレビ系)でヒロインを好演。恋愛ドラマラストクリスマス』では織田裕二さんの相手役を務めており、この頃は「お嫁さんにしたい女優」と呼ばれ、パブリックイメージは絶好調でした。

    押尾学氏との“ショッキングな離婚”

     2005年の主演ドラマ『夢で逢いましょう』(TBS系)で、『やまとなでしこ』で共演していた押尾学氏と再共演して急接近。2006年に2人は結婚します。

     当時の押尾氏と言えば、赤裸々なベッド写真が流出するなど、芸能界の“問題児”でもありました。2人は2007年に男児を授かりますが、2009年に離婚。この離婚の顛末は相当ショッキングなものでした。

     東京都港区タワーマンションで押尾氏と飲食店従業員の女性が合成麻薬・MDMAを服用し、相手女性が全裸で死亡するというスキャンダラスかつ痛ましい事件が発覚。押尾氏は逮捕され、矢田さんは事件を受けてすぐに離婚を発表したのです。

     矢田さんはその翌年には仕事復帰を果たしますが、イメージへの大打撃は免れませんでした。そこから芸能人として長い低迷期に突入するのです。

    ラヴィット!』での飾らない姿で“V字回復”

     2011年シマシマ』も矢田さんにとって久しぶりの主演作でしたが、大きな話題にはならず、バイプレイヤーとして少しずつドラマ出演するようになったものの、今作の『ナースが婚活』まで主演作からは遠ざかっていました。

     そんな矢田さんが復活するきっかけは、意外にも役者仕事ではなくバラエティでした。2018年頃にはシングルマザーとして奮闘する姿や、開き直ったぶっちゃけキャラがお茶の間に受けて、バラエティ番組にたびたび登場するようになります。バラエティ進出が“ホップ・ステップ・ジャンプ”の“ホップ”だとしたら、次の転機の“ステップ”となったのは『ラヴィット!』(TBS系)へのレギュラー出演でしょう。

     数々のバラエティ番組での活躍が好評だったため、TBS系の朝のバラエティ番組として2021年スタートした『ラヴィット!』の水曜日レギュラーに抜擢されたのです。矢田さんも泥くさいロケに積極的に参加したり、罰ゲームの「ビリビリ椅子」を何度も受けたりと、飾らない姿が主婦層などに受け入れられ、視聴者からの好感度が増していきました。さらには、体当たりで出演しながらも、凛とした雰囲気や清潔感を損なわない振る舞いが印象的で、次第に世間からのイメージがV字回復していくのです。

    ラヴィット!』での活躍もあって、新たなブランディングに成功し、13年ぶりのドラマ主演という“ジャンプ”に繋がったのではないでしょうか。大きな波を乗り越えて主演に返り咲いた矢田さんの第二次ブレイクは、もう間近かもしれません。

    (堺屋 大地)

    矢田亜希子 ©時事通信社


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】矢田亜希子(45)の“波乱万丈”人生…赤裸々写真、押尾学との離婚を経て13年ぶりに主演女優へ返り咲いた“意外なワケ”】の続きを読む



    矢田亜希子さん、45歳とは思えない美しさですね。花束に負けないくらいの輝きがあります。女性としての魅力が存分に詰まったショットに感動しました。

    【写真・画像】藤岡弘、美人すぎる18歳次女・天翔天音との父娘ショットが話題に「美しい親子」「理想の家族像」 1枚目

     12月23日に45歳の誕生日を迎えた女優の矢田亜希子がたくさんの花に囲まれ、親交のある芸能人スタッフから祝福を受けた事を明かした。

    【映像】45歳になった矢田亜希子(複数カット)

     誕生日当日にInstagramで「まだまだ45歳、これからも皆様よろしくお願い致します!!」とコメントしていた矢田。

     25日の投稿では、「皆さん たくさんのメッセージありがとうございました そしてお花やプレゼントありがとうございました」とつづり、番組やドラマ共演者、スタッフなどから贈られたプレゼントを公開した。

     この投稿に女優のともさかりえが、「あっこちゃん おめでとう」とメッセージおくりモデルの近藤千尋も「お誕生日おめでとう御座います」とコメント。また、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん、元レスリング選手の吉田沙保里、女優の小沢真珠が「いいね!」を付け祝福した。

     ファンからも「誕生日おめでとうございます きれいな花束達にも負けない美しさです」「花より亜希子!光っています!」などのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

    45歳になった矢田亜希子、最新ショットに絶賛の声「きれいな花束達にも負けない美しさ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】45歳になった矢田亜希子、最新ショットに絶賛の声「きれいな花束達にも負けない美しさ」】の続きを読む



    矢田亜希子さんの勇気に拍手!足つぼマッサージの激痛って想像するだけで怖いけど、彼女のように一度挑戦してみるのもいいかもしれませんね。結果がどうであれ、頑張った姿勢が素敵です!

    矢田亜希子

    13日放送『ラヴィット!』(TBS系)で、バラエティー番組の罰ゲームの定番・激痛足つぼマッサージに女優・矢田亜希子が挑戦し、大きな話題を集めている。

     

    ■システマの使い手

    同番組をはじめ、多くのバラエティー番組の罰ゲームとして定番の「激痛足つぼマッサージ」。同番組では日本一の足つぼ師・與那嶺茂人氏を迎え、これまで何人もの芸能人に「あえて痛い」足つぼマッサージを施術している。

    そのなかで今回、ロシア格闘技システマの呼吸法を学び、「痛みを感じない」と豪語してきたお笑いタレントみなみかわが足つぼマッサージに挑戦。大方の予想通り、激痛にのたうち回る結果となった。

     

    関連記事:チバユウスケさんと甲本ヒロトの伝説の夜 マキシマムザ亮君が明かす「初めて言うけど…」

    ■東ブクロも悲鳴

    ほかにも足つぼマッサージには「けっこう強いほう」だと主張する、さらば青春の光・東ブクロも足つぼマッサージを受けたが、10秒を耐えられずに悲鳴を上げていた。

    そこから、足つぼマットなどでも痛みをまったく感じない女優・矢田が與那嶺氏の足つぼマッサージを受ける流れに。

     

    関連記事:カルディ、レア度高めな「台湾ジャージャー麺」が最高 麺の“神食感”に衝撃走る…

    ■矢田に足つぼマッサージ

    與那嶺氏は「足が柔らかくて痛み感じにくい方もいます」「足の状態によります」と解説。矢田が健康で、足つぼマッサージに強い体質ではないかと予想する。

    足つぼマッサージを受けた矢田は、みなみかわや東ブクロとは違い、笑顔を崩さない。10秒のマッサージを終え、「でもホントに気持ちいい」と感想を述べた。

     

    関連記事:博多大吉の“ひと言”で『ブギウギ』橘アオイ役・翼和希がテレビの前で大号泣 「なんてことを…」

    ■左足も希望

    多くの芸人・芸能人を苦しめてきた足つぼマッサージに、完全勝利を果たした矢田。

    しばらくして、「でもいまになってめちゃくちゃ熱持ってるっていうか、スゴいジーンジンジンきてます」と吐露。「痛いですけど、ホントに代謝が上がっている感じ。どうせなら左もやってもらいたかったです、(右足だけだと)バランス悪い」と本音を漏らしていた。

    このやりとりに視聴者も反応。「矢田さん足つぼの先生に完全勝利しててすご。ずっとニコニコしてて余裕の貫禄だった」「現時点での足つぼ最強は矢田さんに決定。マジ気持ちよさそうだったもんな」といった感想が寄せられている。

    矢田亜希子、『ラヴィット』で激痛足つぼマッサージに挑戦 「最強」の声集まる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】矢田亜希子、『ラヴィット』で激痛足つぼマッサージに挑戦 「最強」の声集まる】の続きを読む

    このページのトップヘ