芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ア行 > 石田ゆり子


    三鷹の森ジブリ美術館に行ったんですね!

    1 湛然 ★ :2024/06/05(水) 05:41:41.74 ID:uAde/6Qy9
    石田ゆり子、30歳イケメンと2ショット!高崎まで会いに…プライベートも一緒「三鷹の森ジブリ美術館へ」
    6/4(火) 20:31 スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20240604-OHT1T51018.html
    石田ゆり子のインスタグラム(@yuriyuri1003)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     女優の石田ゆり子が4日までに自身のインスタグラムを更新し、30歳のイケメン男性との2ショットをアップした。その正体は…。

     「去年に引き続き今年もティボーが日本にやってきた。5/25の高崎での公演にも、新幹線で行きました」と、群馬まで会いに行ったことを報告。天才若手ギタリストのティボー・ガルシアで、「アランフェス協奏曲。オーケストラの中のティボーのギターの存在は、まるで森の中に差す一筋の木漏れ日のようだったなぁ。(※中略)

     仲良く寄り添う2ショットを披露し「写真は5/30の浜離宮朝日ホールにて」と説明。「バリオスの大聖堂を聴くと、映画『マチネの終わりに』の冒頭のシーンが蘇ります」と演奏に感激。「日本が大好きで、日本の食べ物が大好きだと言ってくれるティボーは30歳になりました。もうすぐパリに戻ってまた世界中を飛び回るそうですが、どうか体に気をつけて。そしてまた次の日本公演を楽しみにしています」とティボーにメッセージを寄せた。

     続く投稿では「そして、楽しかった思い出を」とつづり、「ジブリ作品をこよなく愛するティボーと、ティボーの親友である素晴らしいギタリスト徳永真一郎くん(しんしん)と共に、三鷹の森ジブリ美術館へ行きました」と、プライベートでもティボーと一緒だったそう。「ジブリ美術館のみなさまにとってもお世話になりました。ティボー大喜び。ちなみにしんしんとティボーはフランス語で会話します。日本にジブリがあって、幸せ。ジブリと同じ時代を生きる幸せ」とかみしめた。

    【【芸能】石田ゆり子、30歳イケメンと2ショット!高崎まで会いに…プライベートも一緒「三鷹の森ジブリ美術館へ」】の続きを読む



    航空機ペット問題で石田ゆり子さんのコメント欄が閉鎖されていたことは残念でしたが、オープンされましたね。石田さんのファンはいつも応援していますので、これからも頑張ってください!

    【写真・画像】石田ゆり子、航空機のペット問題への反対意見に心情を明かす 「みんなで話し合える世の中になっていってほしい」 1枚目

     航空機へのペット同伴問題について持論を発信し、反対意見を含む様々なコメントが相次いでいたことで、Instagramコメント欄を閉鎖していた女優の石田ゆり子(54)がおよそ4日ぶりにコメント欄を解放。励ましの声が続々と寄せられている。

    【映像】賛否が寄せられた石田ゆり子の投稿

     1月2日に発生した羽田空港での航空機衝突事故を受け、「家族同然の動物たちを機内に乗せるとき、ケージに入れて機内に持ち込むことを許して欲しいです。災害時、非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せないのです」と自身の考えを明かしていた石田。

     すると動物アレルギーを持つ乗客への対応についてなど、反対意見も含め様々な声が上がり、反響を呼んでいた。

     こうした反対意見について、石田は5日、「誰かを批判したり、何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで この問題に限らず動物たちと共存していく問題を、日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思っています」と自身の考えを改めて投稿していた。

     その後も様々な意見が寄せられることから、8日には「私ごとですが、一度コメント欄を閉じさせていただきます 皆様のご意見を踏まえて勉強をしたいと思います。」と、Instagramコメント欄を閉鎖する事を報告。

     そして12日、自宅にある観葉植物の写真を添え「おはようございます。寒い朝です。コメント閉じていましたが、本日からオープンにしますね。さあ、今日も口角上げて頑張りましょう」と、およそ4日ぶりにコメント欄を解放することを明かした。

     この投稿にファンからは、「またステキな投稿を楽しみにしています」「ネガティブコメントに傷付かないでください。これからもずっと応援させてください」「今回のことは大事な一歩だと思います」などのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

    石田ゆり子、航空機ペット問題の影響でコメント欄閉鎖から4日「本日からオープン」ファンから励ましの声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】石田ゆり子、航空機ペット問題の影響でコメント欄閉鎖から4日「本日からオープン」ファンから励ましの声】の続きを読む



    (出典 sirabee.com)


    ペット同伴の論争は様々な意見があるけど、石田ゆり子さんは自身の意見をしっかりと説明してくれていて素晴らしいですね。自分の言葉でしっかりと意見を主張する姿勢は尊敬に値します。

    1 Egg ★ :2024/01/05(金) 22:57:32.01 ID:bn6FjIFG9
    ■石田ゆり子「どうかそんなに怒らないで」白熱する航空機のペット同伴論争に弁明 

    女優、石田ゆり子が5日、自身のインスタグラムを更新。物議を醸す航空機のペット同伴を巡る物議に私見をつづった。

    事の発端は2日、羽田空港で起きた日航機と海上保安庁の航空機が衝突し、炎上した事故について投稿したフリーアナウンサーの笠井信輔(60)のインスタグラムに、「わたしは、あの旅客機に乗っていました。あの事故で貨物室に乗っていた愛猫を失いました」と乗客からのコメントが寄せられた。

    これを受け笠井アナは3日、海外で対応するペット同伴を取り上げ、動物アレルギーに配慮しつつ「始発便の最後列・数例のみ1人分の追加料金徴収など条件を定めて、日本でも試験的に始めてみては」と提案。石田はこの投稿に「家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して欲しいです」とコメントをよせ、「生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せないのです」と悲痛な思いを記した。

    石田のコメントには1400件を超える「いいね」がつく半面、「ペットがあなた方が言うように、ほんとうに家族や友人なら、値段を付けて売り買いしているのがそもそも変な話」「たとえ座席に乗せられたとしても、脱出時は手荷物と同じ扱いで、置いて出ると聞きました」「アレルギー持ちの自分としては、地獄」など賛否両論となった。

    石田は5日、自身のインスタグラムで「書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…」と書き出し、「でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」と理解を示した。

    「自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ」と釈明し、「この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます」と呼びかけた。

    サンケイスポーツ1/5(金)16:41
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-_entertainment_geino_OXRLYUPYEBG2LMI3MS5YBAUCDE

    写真
    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
    ?960x0

    石田ゆり子「動物を機内に持ち込めることを許して」 羽田衝突事故受けペットの“物扱い”に声を上げる ★6 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704449323/

    ※前スレ

    1 Egg ★ sage 2024/01/05(金) 19:22:19.65
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704450139/

    【【芸能】石田ゆり子「どうかそんなに怒らないで」白熱する航空機のペット同伴論争に弁明】の続きを読む


    石田ゆり子さんが53歳とは思えないほど美しいですよね。セリフを覚えにくいと言っても、それでも彼女の存在感は変わらないと思います。すごく自然体で演技するからこそ、セリフの覚えにくさも気になりません。これからも石田ゆり子さんの活躍を楽しみにしています!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/07/07(金) 18:22:44.22ID:izYqA8pG9
    2023-07-07 18:00ORICON NEWS

     俳優の石田ゆり子(53)が7日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『転職の魔王様』(17日スタート、毎週月曜 後10:00)の制作発表会見に出席した。

     同作は「転職の魔王様」の異名を持つ、毒舌敏腕キャリアアドバイザーが、求職者の仕事や生き方への悩みを辛辣(しんらつ)な言葉で一刀両断しながらも、働く自信と希望を取り戻させる、心ゆさぶる“転職”爽快エンターテインメント。

     トークセッションでは、作風になぞらえてキャスト同士で“悩み相談”をする一幕も。石田は「最近、セリフ覚えが悪くて忘れちゃう。
    特にこの物語って個性的なセリフが多くて…」とポツリと漏らしながら、共演の小芝風花に「ものすごい量のセリフを覚えて、それを完璧にこなしてる。どんな風に覚えているんですか?」とアドバイスを求めた。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.oricon.co.jp/news/2286164/full/

    【【芸能】 “53歳”石田ゆり子、最近の悩みを告白「セリフ覚えが悪くて…」】の続きを読む


    マスクが外せるようになってほしいですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/20(金) 11:11:44.37

    5/20(金) 10:36
    スポニチアネックス

    石田ゆり子 脱マスクへ私見「もう適宜、外して良いかと思ってます。適宜ですよ」賛同の声相次ぐ

     女優の石田ゆり子(52)が20日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルス感染症対策におけるマスク着用について私見を述べた。

     石田は新しくインテリアの仲間入りをしたラタンの椅子の写真を投稿し「今日も良い日でありますように」と1日の始まりに祈りを込めた。

     続けて「ちなみにわたしは もうマスクは適宜、外して良いかと思ってます。適宜ですよ」とコロナ対策についてつづり、コメント欄には「マスクの適宜はずし、賛成です」「私も適宜外して良いと思います!新鮮な空気を吸いましょう」「大人が適宜に外すことによって子ども達も外では外せるようになって欲しいんです」と賛同するコメントが多く寄せられた。

     マスク着用については19日、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志が、屋外で周囲との距離が十分に確保できない場合でも、会話が少ない徒歩での移動時などは、マスクを着用する必要はないとする見解を示していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8cd679506b503f0be159450e28ef3aba66f852


    【【芸能】石田ゆり子 脱マスクへ私見「もう適宜、外して良いかと思ってます。適宜ですよ」賛同の声相次】の続きを読む

    このページのトップヘ