芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会人 > 政治家


    UFO探知機の導入が安全保障にどのような影響を与えるのか興味深いですね。浅川議員の提案が実現することで、国の安全がさらに強化されることを期待したいです。

    1 少考さん ★ :2024/04/09(火) 17:16:09.94 ID:xtJmwhI19
    維新・浅川義治議員 衆院安全保障委員会で木原稔防衛相に〝UFO探知機〟導入を提案 | 東スポWEB
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/298430

    2024年4月9日 15:04

    東スポWEB

     日本維新の会の浅川義治議員が9日、衆議院安全保障委員会で木原稔防衛相に、米国で開発中の〝UFO探知機〟の導入を提案した。

     まず浅川氏は、現実に即した防衛体制、自衛隊の統合作戦司令部の新設、予備自衛官補制度、貸費学生制度、日英伊で共同開発の次期戦闘機などについて質問。

     続けて「先日、米国防総省がいわゆる〝UFO探知機〟としての『グレムリン』を開発しているとの報道がありました。持ち運びできるセンサー探知機と検知システムの総称とのことです。この開発について、防衛省、自衛隊は何もからんでないのでしょうか?」と質問した。

     防衛省の今給黎学(いまきゅうれい・まなぶ)大臣官房審議官は「米国防総省の全領域異常対策室(AARO)がグレムリンという名称を付した監視システムを開発していること、同システムではケースの中にセンサーを収容でき展開可能であること、将来的にUAPの報告がみられた安全保障上重要な施設やインフラに配備することが可能であること、を発表していることは承知しております。引き続き米国防総省の取り組みを注視して参りたいと考えております」と答えた。

     浅川氏は「できれば自衛隊でもできあがったものを導入した方がいいのではと思います。というのは、米国防総省が西日本でのUAP目撃多発をホームページで公表しています。他国の最新兵器かもしれないものがうようよと飛んでいる中、アメリカが探知機を開発しているのであれば、早期に取り組んで、自衛隊基地の周辺にも配備した方がいいと思います」として、木原稔防衛相に提案した。

     木原氏は「識別不能な物体を含めたわが国の安全に関わる事象については、対応に万全を期すことは必要不可欠であると考えております。こういった認識のもとで、識別不能な物体の情報収集・分析を任務とするAAROを含めた米国政府と緊密連携を行っているところです。識別不能な物体が他国の最新兵器や偵察機であった場合の危機感といった問題意識は、浅川委員と共有しております」と応じた。

     また、浅川氏は中国の動画投稿サイトに、護衛艦「いずも」の艦上をドローンで撮影したかのような動画が投稿されたことを取り上げた。3月26日に投稿された動画については捏造説と本物説が出ているが、現在、防衛省では総合的に分析を進めているところだという。

     傍聴したUFO研究家の竹本良氏は「UFO探知機というと、オールドファンは矢追純一先生監修のユータンを思い浮かべますが、ここで話題のグレムリンとは、ペンタゴンとジョージア工科大学が共同開発した装置で、(略)

    ※全文はソースで。

    【【UAP】維新・浅川義治議員 衆院安全保障委員会で木原稔防衛相に〝UFO探知機〟導入を提案】の続きを読む


    反論する

    1 muffin ★ :2024/03/22(金) 14:28:00.66 ID:vSJ8VOkh9
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/296283
    3/21(木) 17:03配信

    歌手の吉幾三(71)から「態度が非常に横柄な国会議員」としてユーチューブで名前を公表された自民党の長谷川岳参議院議員(53)が21日、ブログを更新。「本日は航空政策および飛行機の遅延についての考え方を述べたいと思います」と題して長文を掲載した。

    19日に投稿されたユーチューブで吉は「(以前に話した)態度の非常に横柄な国会議員がいるという話でございますが今日、申し訳ございませんがお名前だけ言わせていただきます」と宣言。そして現役CAを名乗る匿名の人物から届いた手紙を紹介。手紙には高圧的な振る舞いの内容とともに長谷川議員の名前が記されていたことで、SNS上で話題になっていた。 

    長谷川氏はブログで「私は、航空会社の対応について、機内で発言をする際、三つの原則に従います。一つ目は『正確な情報を伝えているか』、二つ目は『不都合な情報をしっかりと開示しているか』、三つ目は、『正しい見立てを立てた情報発信となっているか』の三点です」と切り出した。

    全文はソースをご覧ください

    関連記事
    長谷川岳氏、機内で乗務員威圧? 吉幾三氏苦言に「大声出してない」と否定
    https://news.yahoo.co.jp/articles/52b953a8b7185b8fe91508b70ca465d8aaaaf479

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    関連
    【芸能】「恥ずかしいよ」吉幾三 飛行機内での態度が酷すぎる“国会議員”を暴露「注意してあげた方がいいよ」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711061099/

    【【社会】歌手・吉幾三から〝態度が横柄〟と暴露された国会議員・長谷川岳氏が長文で反論「許されるものではない」】の続きを読む


    謝罪する。

    1 蚤の市 ★ :2024/02/29(木) 14:26:01.51 ID:0Rxx73DJ9
     自民党の広瀬めぐみ参院議員が29日までに公式サイトを更新し、一部で報じられた不倫疑惑について謝罪した。

     広瀬氏は「この度は私の不徳のいたすところにより、多くの方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、まずは深くお詫び申し上げます。昨日のデイリー新潮web版及び本日発売の週刊新潮で、私の交際関係についての報道がなされております」と報道に言及し、「岩手で私を支えて下さっている方々の信頼を損ない、ご迷惑をおかけしてしまったこと、家族の信頼を裏切り辛い思いをさせてしまったことを心から謝罪申し上げます。また、私の軽率な行動により、皆様に不快な思いと不信感を与えてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

     続けて「今後は、家族を大切に、また、応援してくださる皆様の信頼を回復できるよう、なお一層の努力を重ねてまいりますので、どうか引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げます」と呼びかけ、「この度は誠に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉で結んだ。

     広瀬氏は22年の参院選岩手選挙区に出馬し、立民の現職だった木戸口英司氏らをやぶり初当選した。昨年、自民党女性局のフランス研修に参加。松川るい参院議員らがエッフェル塔前で撮ったポーズ写真で炎上し、広瀬氏もSNSにフランス料理の写真などを投稿して批判をあびた。

     ニュースサイト「デイリー新潮」では広瀬氏の不倫疑惑の相手について、カナダ国籍で56歳のサックス奏者で、2人で都内のホテルに宿泊したことなどを伝えた。フランス研修当時の報道で「エッフェル姉さん」と呼ばれたことなども紹介している。

    2/29(木) 8:54配信 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56cb9e45cf4db0a5d9a496f6b3d0a5e645d9cb64
    ※関連スレ
    自民・広瀬めぐみ氏、週刊誌で不倫疑惑報道 地元岩手の関係者衝撃 [おっさん友の会★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1709179444/

    【【社会】不倫報道の自民・広瀬めぐみ議員が謝罪「家族の信頼裏切り」仏研修で「エッフェル姉さん」騒動も】の続きを読む


    選挙資金を集めているのかな?

    1 バイト歴50年 ★ :2023/11/19(日) 13:19:36.08 ID:tgAKSrdx9

    (出典 image.news.livedoor.com)


    いまだにアイドル気分
    「今井絵理子感謝祭2023INVITATON」

    今井絵理子参議院議員がポーズを取りながら、白い歯を見せて微笑んでいる。11月初旬、自民党議員たちの事務所ポストに今井の政治資金パーティーの案内状が投函された。ある議員秘書が冷ややかに言う。

    「政治家のパーティーにこんなタイトル、舐めてますよ。しかも、INVITATION(招待)のスペルも間違っている。いまだにおバカなアイドルの気分なのでしょうか」

    '21年暮れに「第一回感謝祭」を開催。約300人が集まり盛況だったため、2年ぶりに「第二回」を開催する運びとなった。

    「秘書が『まともなタイトルをつけるべきだ』と進言したのですが、本人が頑なに『このスタイルがウケるの』と聞き入れなかったそうです」(自民党関係者)

    会費は飲食の提供なしで2万円。アイドルライブのような会費に、「せめて握手券をつけろ」(自民党中堅議員)と、揶揄する声も上がった。

    発起人には岸田首相の名前も
    冷ややかな視線が向けられるなか、それでも11月14日、感謝祭が開催された。会場のニッショーホールには派閥会長の麻生太郎副総裁や、後見人の山東昭子前参議院議長が姿を見せ、最後に今井が自身の持ち歌である「なんくるないさぁ」を歌うなど盛会となった。出席こそしなかったが、発起人には岸田文雄首相も名を連ねていた。これに前出の自民党中堅議員が眉をひそめる。

    「エッフェル塔の前でふざけたポーズで記念撮影して大炎上した自民党女性局の『フランス研修』には、今井さんも参加していました。実はその研修に関する報告書がいまだに提出されていないのです。本来であれば、総理は説明責任を果たすよう指導する立場。それをやらずに発起人に名を連ねるなんて、岸田さんもどうかしていますよ」(前出の自民党中堅議員)https://news.livedoor.com/article/detail/25378496/

    【【社会】飲食なしで2万円…「今井絵理子」議員が感謝祭を開催「まるでアイドル」〈麻生太郎副総裁も参加〉】の続きを読む


    (出典:FNNプライムオンライン)

    (出典 article.auone.jp)

    政治家としての良識やマナーに欠ける発言を繰り返すガーシー議員の行動には、国民からの批判が相次いでいました。今回の除名処分は国民の声に応えた正当な措置だと思います。

    1 香味焙煎 ★ :2023/03/14(火) 10:59:52.84ID:3Z0vbBar9
    海外から帰国せず、陳謝するはずの本会議を欠席した、政治家女子48党のガーシー参院議員に対し、参院懲罰委員会は14日午前、懲罰として最も重い「除名」とすることを全会一致で決定した。「除名」処分は72年ぶり。

    ドバイなどに滞在し、去年7月の初当選以来、国会への欠席を続けているガーシー議員の懲罰内容を決める懲罰委員会が14日開催された。

    ガーシー議員への懲罰は当初「議場での陳謝」が科せられていたが、訪問先のトルコから帰国せず、8日の本会議も欠席し、「陳謝」を拒否。再び懲罰委員会に付託されていた。

    14日、再び開催された懲罰委員会では、ガーシー議員に対し、最も重い懲罰の「除名」を科すことを全会一致で可決。

    15日の参院本会議でガーシー議員の「除名」は正式に決定する見通しだ。

    「除名」処分は72年ぶりとなり、ガーシー議員は国会議員の身分を失うことになる。

    委員会では同党の浜田参院議員が弁明の際に、ガーシー議員の「短い期間でありましたが、どのような結果になろうとも従いますが、受け入れることは永遠にないと思っていてください」などとする弁明文を代読した。

    FNNプライムオンライン
    3/14(火) 10:53
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8bcaafc87cb191e2f6ea600fc8f5686d0cb339e

    【【政治家】ガーシー議員に「除名」処分 全会一致で決定 参院懲罰委 「受け入れること永遠にない」弁明文】の続きを読む

    このページのトップヘ