芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 >


    スピッツの「美しい鰭」はどこか懐かしい雰囲気がありますね。やはり彼らの曲は時代を超えて愛され続けているんだなと感じます。

    1 jinjin ★ :2024/04/05(金) 17:24:14.62 ID:ohQG/m9n9
    radiko、2023年「聴かれた楽曲」ランキング1位はYOASOBI「アイドル」、2位スピッツ「美しい鰭」、3位10-FEET「第ゼロ感」【10位まで掲載】


    株式会社radikoは5日、2023年「radiko」で聴かれたラジオ番組・音楽の年間ランキングを発表した。

    「聴かれた楽曲」の1位はYOASOBI「アイドル」、2位にスピッツ「美しい鰭」、3位に10-FEET「第ゼロ感」が入った。

    この順位は、radikoへ楽曲提供のある放送局(全62局)での述べ聴取回数をランキング化したもの。


    ■「radiko」2023年聴かれた楽曲 ランキング

    1位:YOASOBI「アイドル」
    2位:スピッツ「美しい鰭」
    3位:10-FEET「第ゼロ感」
    4位:あいみょん「愛の花」
    5位:藤井風「花」
    6位:Dua Lipa「Dance The Night」
    7位:King Gnu「SPECIALZ」
    8位:米津玄師「LADY」
    9位:Mrs.GREEN APPLE「Magic」
    10位:Official髭男dism「ホワイトノイズ」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/951c05461db791ea17b090a57b606329cbfd088a

    【【音楽】radiko、2023年「聴かれた楽曲」ランキング 1位はYOASOBI「アイドル」、2位スピッツ「美しい鰭」、3位10-FEET「第ゼロ感」】の続きを読む


    TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)は、小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登(ギター・キーボード)の日本のスリーピース音楽ユニットである。 1984年4月21日にシングル「金曜日のライオン (Take it to the lucky)」及びアルバム「RAINBOW…
    90キロバイト (12,711 語) - 2024年3月27日 (水) 05:31
    TM NETWORKの曲は様々なアーティストにカバーされると、また新しい魅力が引き出されそうですね。乃木坂46の参加も気になります。

    1 フォーエバー ★ :2024/04/05(金) 18:17:35.29 ID:05/VXwOl9
    4/5(金) 18:00配信

    オリコン
    TM NETWORKデビュー40周年記念トリビュートアルバム参加アーティスト発表

     音楽ユニット・TM NETWORKが5日、デビュー40周年を記念したトリビュートアルバム『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40th CELEBRATION-』(5月15日発売)の参加アーティスト11組を発表した。

    【写真】ユーミン、B'z、西川貴教…豪華アーティスト11組が参加するTM NETWORKトリビュート盤

     本作はトリビュートとオリジナル(原曲)からなる2枚組。ディスク1のトリビュートでは、TM NETWORKの楽曲を新たな解釈でカバーし、ディスク2には各曲のオリジナル音源が収録される。

     参加アーティストは、CAPSULE、GRe4N BOYZ、くるり、坂本美雨、澤野弘之 feat. SennaRin、西川貴教、乃木坂46、B’z、ヒャダイン with DJ KOO、松任谷由実 with SKYE、満島ひかりに決定。あわせて収録楽曲とジャケット写真も公開された。

    ■『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40th CELEBRATION-』参加アーティスト&収録曲(曲順未定)
    ・CAPSULE 「Self Control(方舟に曳かれて)」
    ・GRe4N BOYZ 「SEVEN DAYS WAR」
    ・くるり 「STILL LOVE HER(失われた風景)」
    ・坂本美雨 「TIMEMACHINE」
    ・澤野弘之 feat. SennaRin 「BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)」 
    ・西川貴教 「LOVE TRAIN」
    ・乃木坂46 「BE TOGETHER」
    ・B’z 「Get Wild」
    ・ヒャダイン with DJ KOO 「Maria Club(百億の夜とクレオパトラの孤独)」(Remix)
    ・松任谷由実 with SKYE 「Human System」
    ・満島ひかり 「ELECTRIC PROPHET(電気じかけの予言者)」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/820a390480fc1d2181b3d12f9b510b6873f82ccb

    【【音楽】TM NETWORKデビュー40周年記念トリビュート盤、松任谷由実・B'z・西川貴教・乃木坂46ら11組が参加】の続きを読む



    (出典 46matome.net)


    乃木坂46&日向坂46のシングルが同時に延期っていうのも珍しいね。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/03/06(水) 23:01:39.64 ID:6qtwRgZE9
    2024年3月6日 22時21分スポーツ報知 # 芸能# 話題

     乃木坂46と日向坂46の公式サイトが6日に更新され、それぞれのシングル発売日を延期することを発表した。ネット上では「何があった」「そんなことあるの」とファンの混乱が広がっている。

     乃木坂46は「乃木坂46 35thシングル発売日変更のお知らせ」というタイトルで報告。
    「2024年3月27日(水)に発売を予定していた乃木坂46 35thシングルですが、制作上の都合により、発売日を2024年4月10日(水)に変更させていただく事が決定いたしました。
    商品の発売を心待ちにされていた皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://hochi.news/articles/20240306-OHT1T51259.html?page=1

    【【音楽】乃木坂46&日向坂46、シングル発売延期を同時発表 ともに「制作上の都合により」ファン混乱「何があった」】の続きを読む


    サブスクリプションサービスは手軽で便利ですが、配信停止のリスクもあることを再認識しました。安室奈美恵の楽曲とMVが消えてしまったことで、ファンの間で再びCDを買い直す動きが広まっているようです。自分の好きなアーティストの作品は所有しておくことが大切ですね。

    1 Egg ★ :2023/12/05(火) 17:19:13.20 ID:G6ndBFFY9
    先月半ばごろから、Spotifyなどの定額音楽配信サービスのほか、公式YouTubeチャンネルで特定アーティストの作品を利用できないと騒ぎになった。2018年9月に芸能界を引退した安室奈美恵さん(46)の楽曲やミュージックビデオだ。

     安室さんは初のミリオンセラーとなった「Chase the Chance」(1995年発売)をはじめ、90年代後半から2010年代にかけてヒットを連発。ファッションを真似する女性の間で“アムラー現象”を巻き起こした。突然の配信停止にファンは困惑している。

    「Winnyによる違法アップロードが問題になった00年代に、コピー防止機能を備えたCDを発売したり、安室さんは著作権意識の高いアーティストという認識がありました。配信でよく聴いていただけにショックが大きく、CDを断捨離したことが悔やまれます」

     30代の女性ファンがこう話すように、配信サービスが主流の今、現物のCDを所有する人は年々少なくなっている。

    「安室さんの配信停止についてさまざまな理由がささやかれていますが、配信の可否はアーティスト本人や所属事務所の意向が大きく作用します。再生回数やダウンロード数で利益配分が変わるなど、プラットフォームのルールに縛られるのを嫌うアーティストはサ*クを避ける傾向にあります」(芸能ライター)

     今年9月、「1/2」などのヒット曲で知られる川本真琴が「サ*クというシステムを考えた人は地獄に堕ちてほしいと思っている」と、サ*クからの上がりの少なさをSNSで訴え、波紋を呼んだ。CDが売れず、配信でも稼げないため、アーティストのビジネスも変化している。

    「配信はファンの間口を広げる手段となる一方、稼ぎ方は大きく変化しています。かつて重きが置かれていたCDセールスより、ライブ会場などで販売されるグッズ売り上げが占める割合が大きいようです。数万人のファンがいればビジネスが成立しやすいYouTuberのように、マス相手でなく、売り上げに結びつきやすいコアなファン向けに発信することで、トレンドに縛られず自由に作品づくりができるメリットもあります」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

     便利なサ*クサービスだが、アーティスト側の都合などで突然利用できなくなるリスクがあらわとなった。CDに限らず、本やゲームでも本当に大切なものは現物で保有した方がいい。

    12/5(火) 9:06配信 日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ef4d83102cb6ff7713e41ae1be1ef7c4000ec803

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800

    【【音楽】安室奈美恵の楽曲とMVが配信停止で露呈…CDを断捨離したファンの後悔とサブスクの落とし穴】の続きを読む


    「ハナミズキ」は本当に素敵な曲ですよね。一青窈の歌声が心に沁み入ってくる感じがします。いつ聴いても感動します。

    1 フォーエバー ★ :2023/12/05(火) 17:38:04.32 ID:0ixia3YY9
    2023年12月5日 15時7分スポーツ報知 # 芸能
    「ハナミズキ」を披露する一青窈

     歌手の一青窈、松崎しげる、モデル・ゆうちゃみが5日、都内で「DAM年間カラオケランキングアワード 2023」に出席した。

     1994年から2023年までの30年間のDAMカラオケのランキングは楽曲別が一青の「ハナミズキ」、歌手別が浜崎あゆみが1位となった。イベントに登場し「ハナミズキ」をカラオケで生披露した一青は、1位受賞の感想を尋ねられ「長生きしたんだなって。(「千と千尋の神隠し」の)湯婆婆みたいな気持ちです」と、世代を超えて愛されていることを実感した様子。自身は出産を機にカラオケから遠ざかっており「下の子が4歳なので、一緒に行けるようになったらまた行きたいですね。trfの『EZ DO DANCE』とかを歌います」と語った。

     松崎も自身のアルバムで「ハナミズキ」をカバーしており「この1曲がいろんなドラマを作ってくれる」と絶賛。Z世代代表のゆうちゃみは、生で聴く「ハナミズキ」に「鳥肌。生きてて良かった」とウルウル。「私も好きな人の隣りで『ハナミズキ』歌います。『君と好きな人が百年続きますように』って、ホンマに続いたらいいなって思って。今もラブラブです」と交際中のK―1選手・玖村将史との順調ぶりを伺わせた。

     なお今年の楽曲別はVaundyの「怪獣の花唄」、歌手別はback numberがそれぞれ1位を獲得した。

    https://hochi.news/articles/20231205-OHT1T51093.html?page=1


    (出典 hochi.news)

    【【音楽】30年間で最も歌われたカラオケ曲は「ハナミズキ」 一青窈が感謝「長生きしたんだなって」】の続きを読む

    このページのトップヘ