芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > YouTuber



    フワちゃんのビックリお寿司にはどんなネタが使われているのか気になるな。

     ブラジル出身のクラスメイトとお寿司の話がかみ合わないと思ったら――フワちゃんが留学先でカルチャショックを受けた出来事が注目を集めています。

    【その他の画像】

     海外移住を発表したフワちゃんは現在、欧州とアフリカの間に位置する地中海マルタ共和国に留学中。そこで英語の授業を一緒に受けているブラジル出身のクラスメイトから衝撃の事実を知らされました。

     ブラジル出身のクラスメイトとお寿司の話をしていたフワちゃん。しかし話がかみ合わず、ブラジルの寿司の写真を見せてもらいます。すると出てきたのは、「サーモンロールをフライして、上にチョコクリームと苺をトッピングしたもの」。

     思わず「何やねんこれ」とX(Twitter)に投稿したフワちゃん。実際、「Brazil Sushi」で検索してみると、イチゴが載ったお寿司が出てきます。海外で魔改造されがちな寿司ですが、さすがにこれは衝撃……。

     フワちゃんの投稿には、「なんでチョコクリームと苺のせたんだ?」「もはやスイーツ」といった反応が寄せられたほか、「ヌテラバナナ巻き」「寿司にマヨネーズをかけて焼くベイクド寿司」「マスカルポーネジャム寿司」など海外で遭遇したビックリお寿司を挙げる人も見られました。

    日本人がイメージする寿司(画像:PIXTA)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】「何やねんこれ」 ブラジル出身クラスメイトと寿司の話がかみ合わないと思ったら……フワちゃんが見たビックリお寿司に反響】の続きを読む



    フワちゃんのユニークなキャラクターとサバンナ八木真澄のユーモア、凄い組み合わせですね。

    フワちゃん・八木真澄

    YouTuberでタレントのフワちゃんが29日、自身のXを更新。ブラジル人にあのおなじみのギャグを伝授しようとしたところ、驚きの事実が判明した。

     

    ■「ブラジルの人聞こえますかー?」

    4月からアメリカに移住し、語学学校に通う様子などを発信しているフワちゃん

    この日は、ブラジル出身のクラスメイトに、お笑いコンビ・サバンナの八木真澄のギャグ「ブラジルの人聞こえますかー?」を教えることに。

    片膝をつき地面に向かって「ブラジルの人聞こえますかー?」と言うだけのシンプルなギャグだ。

     

    関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

    ■まさかのブラジル人も…

    すると、そのクラスメイトから驚きの言葉が。

    「ブラジル出身のクラスメイトに『ブラジルの人聞こえますか〜』のギャグ教えようとしたら、 待ってブラジル人も地面に向かって全く同じことやってる!!!!! って言われた」とのこと。

    八木のギャグを知っていたのかは不明だが「うちら日本とブラジルで呼び合ってた」とフワちゃんは興奮した。

     

    関連記事:サバンナ八木、父の日の悲しい出来事を告白 「用意してる?」と聞くと…

    ■八木喜び「僕には届きました」

    この報告を受け、八木もXで反応。フワちゃんの投稿を引用し「お互い叫びあってたんですね しっかり、僕には届きました 僕も叫び続けます ワちゃん、ありがとうございます」と伝えた。

    ファンからは「さすが国土の半分が『サバンナ』気候の国ですね」「八木さんの声が通じたんだ」「なんか素敵過ぎるホッコリ話です」「うぉー! 何その胸熱な話は」と反響が寄せられている。

    関連記事:『めざましテレビ』八木勇征、山田涼介からのメッセージに感極まり… “最後のひと言”に反響

    ■「さすが『サバンナ』気候の国」と反響


    フワちゃん、ブラジル人にサバンナ八木真澄のギャグを伝授したら… 驚きの事実が判明


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】フワちゃん、ブラジル人にサバンナ八木真澄のギャグを伝授したら… 驚きの事実が判明】の続きを読む


    学歴だけで幸せを手に入れられるわけではないし、人それぞれ違う価値観がある。

    1 ネギうどん ★ :2024/05/29(水) 11:36:42.45 ID:yC3Hm6CD9
     自分より学歴が低い人を見下す、学歴第一主義の人たちのことを指す「学歴厨」。渋谷で聞いてみると、「男の人にアプローチされて付き合うか悩んでいる時に、『自分より学歴低いからどうしよう』って相談された」「大学を分けて、『このレベルじゃないとFランだ』と切り捨てる」「私の周りは多い。親にそういうふうに育てられている人が多い」といった声があがる。

     また同時に聞かれたのが、あるYouTuberの存在だ。それが、「wakatte.TV(わかってTV)」。登録者数54万人の人気チャンネルで、受験期に励まされたYouTuberランキング・2年連続1位。京都大学中退の“学歴モンスター”高田ふーみんさん(28)と、早稲田卒のびーやまさん(34)が立ち上げた。

     投稿する動画も、学歴や受験にまつわる企画ばかり。“偏差値が高そうな人”を探して勝負する「学歴ジャンケン」をし、大学名を聞いたら「Fラン大学です」「ただの雑魚やないか」と嘲笑う内容に、炎上することもしばしば。

     しかし、批判されても投稿を続けるのには「こんな大人になるな!」という彼らなりのメッセージが込められているという。『ABEMA Prime』で詳しい話を聞くとともに、ネット掲示板「2ちゃんねる」創設者のひろゆき氏と「学歴」について議論を交わした。

     “*キャラクター”のふーみんさんは「学歴で人を判断する、ネット上にウヨウヨいる学歴厨を集めたら俺になりましたって感じ」と自身を表現した上で、「正直、学歴は努力の証だと思っている。頑張ったら高学歴になるわけで、その人たちが報われる社会であるべきだ」とコメント。高学歴の基準は「世の中はMARCH以上だけど、俺は旧帝大以上だと思っている」、YouTubeは「『学歴』と入れたらめっちゃ伸びる。相性が良い」との認識だ。

    (略)

     ひろゆき氏は「日本の大学はあまり勉強しなくても卒業できる。“この学部を出た人はこういうことを習得している”というアメリカのようにはならず、入学時の能力とそんなに変わらない人が4年後に出るだけだ」と苦言を呈しつつ、「就職活動がうまくいかず、高学歴でも働いてみたらコミュ力が低い、役に立たないと言われて病んでしまう人がいるのは、“自分は優秀だ”と思い込んでいるせいだと思う。学歴と仕事における優秀さがずれてきているんだけど、その差がわからない。“高学歴=人生幸せ”と一面的に言うのには疑問がある」と投げかけた。


     これにふーみんさんは「確かに、高学歴だぞという傲慢さは社会でお荷物になっちゃうかもしれない。でも、受験を頑張って、何倍もの倍率をくぐり抜けて勝ち取った合格というものは、何にもなかった人生で1つの自信、成功体験になっている。その経験から思い切った行動ができるようになる側面はあると思う」との考えを述べた。(『ABEMA Prime』より)

    全文はソースで
    https://times.abema.tv/articles/-/10128221?page=1


    (出典 times-abema.ismcdn.jp)


    (出典 times-abema.ismcdn.jp)

    【【芸能】人気学歴厨YouTuber、高学歴は「世の中はMARCHだけど俺は旧帝大以上」に、ひろゆき「高学歴=幸せ、には疑問」】の続きを読む



    ネットに衝撃。

    代替テキスト
    中学校の制服姿で動画に登場したゆたぼん(本人YouTubeより)

    今年の4月から通信制の高校に進学している元不登校系YouTuberのゆたぼん。実業家の堀江貴文氏(51)やメンタリストDAIGO(37)との「学校」をめぐっての議論が話題を呼んでいる。

    きっかけは、編集者の箕輪厚介氏が5月8日にXに投稿した《GW明けだからか子供が小学校をサボろうとするから学校行けって言ったら、ホリエモンが学校行かなくていいって言ってると返された。むずい》というポスト。

    この投稿に堀江氏が反応し《行く意味ないじゃん学校》と持論を展開していた一方、ゆたぼんはこう返していた。

    ホリエモンが「学校に行かなくていい」って言ってるからといって学校をサボって、大人になってから困ってもホリエモンは責任を取ってくれない。人生の責任は自分自身。僕も学校は行きたければ行けばいいし、行きたくないなら無理に行かなくていいと思う。でも、楽しめそうなら行ってみてもいいと思う》

    すると堀江氏は11日、このことを取り上げた「J-CASTニュース」の記事を引用し《箕輪の息子は楽しくないからサボりたいんだろ。文章読めるようになれよ》と投稿。この反撃に、ゆたぼんは《楽しく行ける時に行けばいいって言ってんだろ。読解力つけろよ》と返信していた。

    このやりとりをメンタリストDaiGoも静観していたようだ。DaiGoは同日、ゆたぼんの投稿を引用し《そして、社会に出ると、仕事は楽しい時に行けばいいでは成り立たないと言うことに気づく絶望》とコメントしていた。

    ゆたぼんに対し「社会に出た後の仕事」という論点を提示したDaiGo

    《ただ不登校時に親がこーゆー思想で無理に学校行かせようとしたり例えば学校には行けたとしても社会人になれないくらいメンタルの取り返しがつかなくなっている場合もあるからねえ…子育てって難しいよね》

    《私はこれ、間違ったこと言っていないと思う。学校で集団行動に耐性をつけないと会社員はキツい。(会社員以外の選択肢で稼げる人は別だけれども)》

    など、共感の声もあがる一方で《学校に行くことについての話題なのになぜ仕事の話を?》《論破したがる人の十八番、論点ずらしが炸裂してる…》と論点をずらしているという指摘も相次いで寄せられていた。

    当のゆたぼんは、このDaiGoのコメントに《教育は親の義務で子供は学校に行く権利はあるけど義務はありません。憲法で「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う」とあるので、学校と仕事は別ですね。だからといって「ホームレスの命はどうでもいい」なんて差別発言する人は良くないと思います。学校で何を学んできたんや?って話ですよね》と鋭く返信。

    ゆたぼんの「学校」と「仕事」は別であるとの冷静な返しに、コメント欄では称賛の声が寄せられていた。

    《キレッキレやん やるね》
    ホリエモンに次いでDaiGo撃沈w》
    《攻撃力高すぎて草》
    ゆたぼん、立派!これからも色んな事を学んで、吸収しながら成長していって下さい》



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】「学校で何を学んできたんや?」ゆたぼん メンタリストDaiGoを論破「攻撃力高すぎ」とネット衝撃】の続きを読む


    飛行機内での迷惑行為は許されることではありません。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/05/14(火) 17:12:26.86 ID:6AOJGxk59
    2024.05.14 14:50

     フワちゃんが、SNSで炎上している。きっかけは、自身が飛行機内で行った「迷惑行為」だ。

    「5月9日に更新された千原ジュニアのYouTubeチャンネルに、お笑いトリオ・ネルソンズの青山フォール勝ちが出演しました。そこで、ロケのため福岡に行ったときの機中エピソードを披露。青山は『斜め前にジャージーでサンダルの女の子がいたんですよ』と語り、その女の子が、離陸前から椅子を倒して寝ていたことを説明。CAが『すみません、いまから離陸するんで、椅子を起こしてもらっていいですか?』と問いかけるも、ずっと寝たままで、最終的にはCAが2人で『もう戻しますね』『ベルトつけてますか。確認しますね』などと確認して、正常の位置に戻したそうです。その間も女の子は寝たままだったといいます。

     そして、福岡空港に着陸する直前、またも女の子は椅子を倒したまま。それでまたCAが3人で座席を戻し、シートベルトを着用したということでした。その迷惑な女の子こそが、フワちゃんだったのです」(芸能ライター)

     この行状に、Xには《飛行機から降ろされるとか航空法違反の疑いで逮捕されない?》《もうフワちゃんの応援はやめるよ》など、非難する書き込みが殺到しただけでなく、同時に《ファン?を「一般人」嫌いプラベでは話しかけるな!と公言して人だ* 大御所芸人でもそんな事言わない》《非常識がキャラ作りなら遅刻常習犯になんかならんやろ》と、過去のトラブルが蒸し返されてしまい、“火消し”ができない状態になっているのだ。

    「芸能界にはフワちゃんの“被害者”が多くいます。遅刻癖は本人も認めていて、有吉弘行さんは番組内で『時間だけは守れって言ってるの!』と叱責していますし、2023年9月2日に放送された『有吉の夏休み2023 密着77時間in Hawaii』(フジテレビ)のハワイロケでは、共演したタレントのみちょぱこと池田美優さんが被害にあいました。

     そのときのことを、彼女はラジオ番組で『ロケバスのなかで日焼け止めをすっごい塗る。びちゃびちゃに塗るから私にピュッて飛んできた』『ロケバスで日傘もさす』『カードキーも2、3枚なくしてる』『部屋のドライヤーも壊しているはず』と、うんざり気味に告白していました」(前出・芸能ライター)

     フワちゃんのキャラでもある「タメ口」でのトラブルも続出。

    「たとえば、初対面で初共演の小柳ルミ子さんには楽屋あいさつもせず、本番でいきなり『ルミ子~』とタメ口で接したため『あなた、何、その口の利き方は』と本気の説教を受けていました。また、温厚な伊集院光さんにも、フワちゃんが打ち合わせのときの会話を勝手にSNSにアップしたことで激怒されたということです。

     一方、本人は自身への“迷惑”にはナーバスになるようです。海外に拠点を移すことを発表した2024年3月、マスコミが実家に取材に来たことに《もう2度とやめてね!マジで、マナー悪いとかの次元超えて本当に気持ち悪すぎるよ!!》などとXに書き込みました。その後、渡米した4月14日には、米国の語学学校で年下の少年少女に『フン』と言われたことに《ガキが!大人なめやがって!!》と激怒するコメントを、Xに投稿しています。これに対しては《年上、先輩芸能人にも呼び捨てタメ口でやってきたわりにその程度でキレるのか… 最初から現在までよくわからん人だな》との反応が、Xに書き込まれていました」(週刊誌記者)

     自分を棚に上げて、人の振る舞いを批判する態度に、世間は辟易している。

    https://smart-flash.jp/entame/285878/

    【【芸能】「もう応援やめる」飛行機での“迷惑行為”炎上中のフワちゃん、自分を棚にあげての他者批判にファンも失望】の続きを読む

    このページのトップヘ