芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > モデル



    (出典 hochi.news)


    モデルも普通の女性と同じように自由に歩くべきなのに、そのような視線を向ける男性がまだ多いのは残念です。

    1 muffin ★ :2024/05/29(水) 20:20:16.31 ID:DolN8WXT9
    https://www.j-cast.com/2024/05/29484771.html
    2024.05.29 19:39

    露出度の高い服装で電車に乗り議論を呼んだことで知られるモデルの藤川らるむさん(20)が2024年5月29日、Xで「男性には分からない」と思うことを告白した。この持論が話題になっている。

    藤川さんは
    「女の子って常に歩いてるだけでハイエナを狙うこのようなオスの目で見られてるんだよね。
    これってマジで男性には分からないと思ってて、男友達と歩いてたらこんなにジロジロ見られてるの!?って驚いてたくらい
    ナンパとかも本当に不愉快(原文ママ)」

    と男性からの視線や声掛けに不快感を示した。 「服装でかなり変わりません?」という質問には「変わる! 私見られるのは気にならないんだけど、派手な時は見られる、地味な時はナンパされるだね!」と答えた。
    この投稿に対しては次のようなコメントが寄せられている。

    続きはソースをご覧ください


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【芸能】モデル・藤川らるむ、「女の子って常に歩いてるだけでオスの目で見られてる」「本当に不愉快」男性からの視線に不快感】の続きを読む



    めるるの「せっかち伝説」、本当に凄いですね!

     人気の理由はルックスだけでなく、想像以上にスジの通った性格とのギャップかもしれない。

     5月22日に全国放送がスタートした、トレーディングカードゲームONE PIECEカードゲーム」の新CM「ワンピカードの会〝発足〟」編に、モデルの『めるる』こと生見愛瑠が出演中だが、同日公開のCM撮影の裏側を収めたメイキング動画の中で、生見がインタビューに答えている。そこで言及した自身の「せっかちすぎる」性格に、さらに魅力を感じてしまった人が続出したという。

     インタビューで、これまでの芸能生活で起きた伝説的なエピソードについて聞かれた生見は「本当に凄くせっかちな性格なので、伝説的に着替えが早いのと、帰宅がチョー早いんです」と、想像の斜め上のエピソードを話した。というのも、聞いた人たちの多くが「それ、ほんと?」と思わず笑ってしまったから。

     生見いわく、収録などの仕事が終わると、まだ他の出演者が楽屋へ戻っている途中あたりで、すでに身支度を整えて車に乗っているのだとか。「(めるるは)どこへ行ったんだ?」と探されるぐらい、大げさでなく帰り支度が本当に早いのだという。

     芸能記者が、この生見の「伝説」を後押しする。

    「今年の4月5日に放送された『A-Studio+』(TBS系)でも、生見は自身のせっかちエピソードをたくさん披露していましたが、収録終わりに共演者から食事に誘われてもキッパリと断り、とにかく即帰宅するようにしているとのこと。さらには、自宅でもぐうたら過ごすことが嫌いだそうで、食事の時以外は基本的に座らず、立って過ごすというマイルールがあるそうですから、相当なものです」

     どうやら、この「せっかち伝説」は男性関係にも威力を発揮しているようで、生見に好意を持っているというお笑いコンビ・ミキの昴生からのLINE撃退にも繋がっているようだ。

     なんでも生見は、夕方16時ぐらいに届いた昴生からの長文LINEに「ありがとうございます。私、寝ます。おやすみなさい」と、どう考えても寝るには早すぎる時間帯だとしても、強制的にやり取りをシャットダウンさせるそうで、昴生がバラエティーでクレームを出していたほど。しかし、生見の様々なエピソードを聞けば、それも嫌がらせでやっているわけではないことがわかる。

     ドラマ「セクシー田中さん」(日本テレビ系)で、人気がさらに上昇したモデル美女の極端すぎるエピソードだが、「とてもしっかりしている」「男性関係にチャラくなさそう」と世間の好感度が上がるのも、ちょっとうなずける話ではある。

    (本多ヒロシ

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】〝楽屋から消える〟めるるの「せっかち伝説」が凄い!16時には「おやすみなさい」と男のLINEをシャットダウン】の続きを読む



    前田希美さんのすっぴんカットが見れるとは!30歳でもますます魅力的ですね。

    現在はモデル兼プロデュース業で活躍中、SNS総フォロワー数が91万人を超える"まえのん"こと前田希美が写真集『NEVER』を発売! 18日、都内でリリースイベントを行なった。今回の写真集は芸能界に入って20周年、そして30歳という節目を記念して作られたもので、沖縄と長野を舞台に、水着やランジェリーはもちろんのこと、大胆なヌーディカットも多数収録されている。

    【写真】前田希美のすっぴんカット

    写真集を手にした前田は「撮影したのが去年の7月から9月の間で、1年かかったんですけど、やっと本になってすごい実感が湧きました」と感慨深げ。

    お気に入りカットの1枚目はバックショット。「この写真集に向けて1年間ぐらいトレーニングに通って、後ろ姿がきれいに写っている」と語る。

    もう1枚はベッドでの寝起きカット。「この写真だけ、すっぴんなんですよ。今までも若干メイクしていただいたりとか、そういうスッピンはあったんですけど、本当のすっぴんで載るのは初めて! 30歳としての記念のすっぴんになります」と笑顔を見せた。

    中には事務所から止められたカットもあるとのこと。「自分的にはすごいお気に入りで、お願いして、OKをいただきました。ぜひ見てください!」とPR。

    撮影地の沖縄の思い出については、「最初のカットが海の近くでの撮影だったんですけど、すごく風が強くて。髪の毛もバッサバサになっちゃって、可愛く写ってるか不安だったんですけど、モニターをチェックしたら、その風とか、髪の動きすらもすごくおしゃれに、雰囲気ある写真に撮っていただけたので、その後の撮影が楽しみになりました」と振り返った。

    写真集に向けたトレーニングについて聞かれると、「全然運動してこなかったので、全体的に鍛えたんですけど、特に後ろ姿がきれいに見えるように、おしりだったり、肩甲骨をけっこう意識しました」と答えた。


    写真集のタイトル『NEVER』について。「NEVERは『決して、しない』って意味で、私はこのお仕事をしてる上でいちばん心がけていることは、裏切らないってワードなんですけど、今回は初めて裏切ってみたいと思いました」と話す。

    その裏切りの意味については、「今までに見せたことない表情だったり、ポージングだったり、衣装とかもそうですし、その日だからできたみたいな。そういう特別な気持ちで撮影に臨んだ」と明かした。

    30歳を機に始めようと思ってることは「女優」だそう。「モデル業だったり、プロデュース業に力を入れるためにいったんお休みしていたけど、機会があったら全力でやりたい」と意気込む。

    さらに「最近お料理を全然しなかったんですけど、ちょっとやってみようかなと思って。冷蔵庫にあるもので、ちゃっちゃって作れたらかっこいい。『料理を作ってる姿をYouTubeとかでやってほしい』と言っていただくんですけど、得意じゃないので、いっぱい練習してやりたい」と口にした。

    最後に写真集の点数を聞かれると、「300点!」との答え。「30歳なんで、30って思ったんですけど、100点以上の出来ばえなので」とほほえんだ。

    取材・文・撮影/関根弘康 写真/熊谷貫

    写真集『NEVER』を発売した前田希美


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】前田希美が30歳記念の写真集で見せる新境地「本当のすっぴんカットは初めて!」】の続きを読む



    (出典 happy-dongurico.com)


    長谷川ミラさんの父の出身地、南アフリカの治安がそんなに悪いとは驚きですね。

    1 muffin ★ :2024/05/19(日) 18:53:45.71 ID:Z7UKl/CN9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/19/kiji/20240519s00041000346000c.html
    2024年5月19日 13:22

    モデルの長谷川ミラ(26)が18日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。父の出身地・南アフリカにまつわるエピソードを次々繰り出し、驚かせた。

    南アフリカ出身の父と日本人の母を持つ長谷川。南アフリカには「(回数は)少ないですけど、行ったことはあります」と長谷川。「29時間、エコノミークラスで4回の乗り換えとかで年末に行って。(祖父母がいるので)1人で行きました」と振り返った。

    MCの博多大吉が「治安どうなの?」とたずねると、長谷川は「めちゃくちゃ悪いです」と即答。「絶対に(外は)歩かないでください。一歩も歩いちゃダメです」とキッパリ言い切った。

    「従兄弟たちに“日本人の感覚で来ちゃダメ”“金属類全部取りなさい!”って(言われた)。Tシャツ、ジーンズでボロボロの格好で歩いて。それこそアジア人ってだけでも狙われやすいので、めちゃくちゃ気を付けてました。“真昼間でも歩くな”とか」とその危険な状況を力説した。

    さらに、「家族全員それぞれエピソードはあるんですけど」と前置きしたうえで「おじいちゃんから聞いたのは昔ですけど、銀行で預金を引き出している時に、ちょっと死角に入った時に、カチッて(銃を向けられた)。マジで渡さないとマジで撃たれるので。撃たれても“はい、また誰か撃たれました”って、大騒ぎにならないというか。日常」と驚きの現実を明かした。

    また「叔母も子供連れて運転してて、信号待ち、赤になってる時に、コンコンコンってバイクで“はい、金出せ”みたいな。投げる用の財布を(車に)一応置いてある。真昼間ですよ」と苦笑。

    続きはソースをご覧ください



    (出典 i.imgur.com)

    【【芸能】人気モデル長谷川ミラ、父の出身地・南アフリカの知られざる治安状況告白「めちゃくちゃ悪い。昼間でも一歩も歩いちゃダメ」】の続きを読む



    (出典 origin.daily.co.jp)

    ゆうちゃみさんのNG絵文字、気になりますね。最悪ってどんな絵文字なのかな?

    1 muffin ★ :2024/05/18(土) 16:19:44.53 ID:go6AYK1U9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/18/kiji/20240518s00041000384000c.html
    2024年5月18日 15:10

    モデルの“ゆうちゃみ”こと古川優奈(22)が18日、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」(土曜隔週正午)に出演。苦手な絵文字を明かした。

    出演者らとのトークで話題になったのは「マルハラ」。LINEなどの文章の最後に「。」がつくことに若者が恐怖を感じる「マルハラスメント」のことで、ゆうちゃみも「怒ってるのかなって。ただの『。』だとめっちゃ怖い」と語った。

    そこから、絵文字の話に。赤のビックリ&クエスチョンマークを使ってくる人は、ゆうちゃみ的にナシで「最悪。なんならドン引き」。

    さらに、「走る人」と「汗」の絵文字の組み合わせで急いでいる様子を表すのも「今一番やばい」「もう最悪」と若者目線でぶった切った。


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【モデル】ゆうちゃみ「今一番やばい」NG絵文字明かす「最悪。なんならドン引き」 文章最後の 。も「めっちゃ怖い」】の続きを読む

    このページのトップヘ