芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 社会人


    ホリエモン、6回目のコロナワクチン接種を報告“もう打ってない”の声には「感染しないと思ってるの?」
     実業家・堀江貴文氏(51)が22日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、6回目の新型コロナウイルスワクチン接種を行ったと報告した。  堀江氏は「新コ…
    (出典:スポニチアネックス)


    6回も接種するってすごいな。でも、確かに感染してしまうリスクはどこにでもあるから、自己防衛も大切だと思う

    1 muffin ★ :2024/07/22(月) 21:59:56.34 ID:ZmsGkX6l9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f78a34fe4d448f688267053a0a18b23bc937ecd
    7/22(月) 19:51

    実業家・堀江貴文氏(51)が22日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、6回目の新型コロナウイルスワクチン接種を行ったと報告した。

    堀江氏は「新コロワクチン6回目接種!」と画像をアップして報告。ユーザーから「副反応どれくらい出るんですかね?」と質問されたが「これまで出たことないし、今回も出ませんね」と返した。

    また「まだKP.3対応のものは出てませんが、現行品でも、それなりの予防効果はあるようです。3ヶ月以降に新しいものをもう一度打つ予定」と7回目接種も視野に入れているという。

    「もう打ってない」というコメントもあったが、これには「ワクチンある病気は打たないと損でしょうよ笑。ワクチンないウィルスはまだたくさんあるんだからさ。かなりの確率で予防できるし仮に罹患しても軽症で済む可能性高いからね。みんな感染しないと思ってるの?それとも重症化してもいいのかな?笑」と投げかけていた。

    【【社会】ホリエモン、6回目のコロナワクチン接種を報告 “もう打ってない”の声には「打たないと損」「みんな感染しないと思ってるの?」】の続きを読む


    あきらめないで、一歩一歩前進していって欲しいです。周りの支えも大切ですが、本人の意志が最も重要だと思います。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/16(火) 17:55:35.84 ID:EtquDMeE9
    2024年7月16日12時29分

    元TOKIOのメンバー、山口達也氏(52)が16日、X(旧ツイッター)を更新。アルコール依存症と闘う思いをつづった。

    山口氏は「アルコールという存在とは戦いません 1000%負けるので」と書き出し、「ただし、依存症という“病気”とは闘います 『あきらめてしまう事』は負けですから…」と説明。「そこは意志の強さをみせます 絶対に勝ちます」と誓い、「私は負けず嫌いです」とつづった。

    今回の投稿に、フォロワーからは「ガ*のダイエット企画でも長い間戦い続けていらっしゃいましたね。あの時も諦めずに頑張ってて、その姿は本当に美しかったです。応援してます」「達也さんが負けず嫌いの一面を覗かせてる時のお顔が、本当に大好きです 闘う達也さんの後ろで、私達はいつでも支えています」
    「かつて、鉄腕DASHで3000コギでどこまで行けるか?で、偶然海外の子供と走った時も、負けじと勝負されていましたね。無邪気な勝負強さを発揮されていた姿、素敵でした。変わっていなくて嬉しいです!!応援してます!」「もう既にとても頑張っていらっしゃるのは重々承知なのですが…頑張ってくださいね」などといったエールが多数寄せられた。

    山口氏は18年に起こした不祥事によりグループを脱退し、所属事務所を退所。現在はアルコール依存症を公表し、通院治療を続けながら講演活動などを行っている。昨年3月に設立した「株式会社 山口達也」の公式サイトでは「私が患っている『アルコール依存症』は、完治しないと医師に宣告されました。この病気と一生付き合って行こうと決めました。この病気を克服する方法はただ1つ、『アルコールを一生一口も飲まない』事です」と記している。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202407160000399.html

    【【元TOKIO】山口達也氏「『あきらめてしまう事』は負けですから…」アルコール依存症克服へ思い】の続きを読む


    成宮寛貴さんの活動がまた動き出すようです。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/16(火) 18:08:06.70 ID:EtquDMeE9
    2024-07-16 13:52

     2016年12月に芸能界を引退した元俳優・成宮寛貴氏(41)が16日、自身のインスタグラムを更新。スートリーズを通じて、公式ファンクラブを開設することを報告した。

     成宮氏は「お知らせ」とし「Hiroki Narimiya公式ファンクラブ『YAJIRUSHI』本日、7/16 18:00からOPENです!」と告知。「僕とファンの皆さんがゆったり出来るようなコミュニティにしていこうと思います」と伝え「是非、覗いて下さいね!!」と呼びかけている。

     成宮氏は、東京都出身。2000年、宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』でデビュー。翌年映画『溺れる魚』でスクリーンデビューも果たす。主な出演作として、ドラマ『オレンジデイズ』(04年)、ドラマ『相棒』シリーズなど。

     2016年12月9日、所属事務所を通じて芸能界からの引退を発表。現在は本名の平宮博重(ナリミヤ ヒロシゲ)で、企業や有名ブランドのプロダクトデザインなどのPRやクリエイティブに関わる仕事をしている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2336266/full/

    【【芸能】元・成宮寛貴氏、公式FC開設を発表「僕とファンの皆さんがゆったり出来るようなコミュニティに」】の続きを読む


    苦言を呈する。

    1 muffin ★ :2024/07/12(金) 16:32:15.93 ID:8lDGfyzm9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebdd246c9d599cee688622a12f7093a25baaa27f
    7/12(金) 16:23配信

    実業家・堀江貴文氏(51)が12日に自身のX(旧ツイッター)を更新。タレント・ふかわりょう(49)による、前安芸高田市長の石丸伸二氏(41)をネタにした投稿に苦言を呈した。

    ふかわは8日に「【心配】石丸さん、サブウェイ注文できるかな。」と投稿。いわゆる“石丸構文”をネタにしたものとみられ、12日午後4時時点で17万件を超える「いいね!」が寄せられるなど、大きな反響となった。

    この件について、堀江氏は「石丸氏は意味のない質問に対して塩対応をしてるだけなのに 必要なサブウェイの注文なんかちゃんとするに決まってるのに クソみたいなお笑いにしてしまう所がイラっとするね」と苦言を呈す。

    一部ユーザーから「ウィットに富んでいて面白い」という声もあがったが、堀江氏は「これを面白いと思ってしまう人が一定数いることはよく分かった。とはいえ、面白くないしイラッとするので、これまで通りそういうクソツッコミを,してくるやつは全力で叩いていこう。ウザいので撲滅したい」としていた。

    【【芸能】ホリエモン、ふかわりょうの“石丸さんサブウェイ注文できるかな”投稿に不快感あらわ「するに決まってる」「面白くないしイラッとする」】の続きを読む


    ホリエモンってやっぱり尖ったコメントばかりだけど、時にはそのぶっ込み方がちょっと過ぎるよね…

    1 冬月記者 ★ :2024/07/05(金) 21:17:25.97 ID:QeI2u7OB9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e9d98dcb15bbe0d82f75a9a73307fc2506e704c

    「クソ頭悪いね」ホリエモンの辛辣コメントに人気芸人が反論でバトル勃発か「カスは黙っとけ」


     キングコング・西野亮廣(44)との舌戦が注目を集めている「R-1グランプリ」王者の中山功太(44)。

     ことの発端は3日に放送されたラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBS系ラジオ)だった。体調不良の山里亮太(47)に代わり、とろサーモン・久保田かずのぶ(44)、ネゴシックス(46)とともにパーソナリティを務めた中山。

     キングコングの話題になった際、誕生日を迎えた西野がXで「物欲がないのでプレゼントはいらないです」と述べつつ、クラウドファンディングを実施していることについて、“山里だったらこう言うのではないか”という形で「なかなか俺矛盾した人間やなと思うけどね」と批判した。

     
     すると4日、西野はXで《中山功太は何を言ってるんだろ?もし、これを本気で言っているのなら、絶望的に頭が悪い》《「チームの活動費の捻出(会社の運転資金の捻出)」と「個人の物欲」の区別が、まるでついていない》と激怒し、

     《皆が見ている場所で僕と直接一対一で喋ろうよ》と呼びかけた。その後、中山は《もちろん本気じゃない。ただ、本気じゃないからって許される発言ではないよ》とXで謝罪。

     西野も、シンプルに面白くなかったとしつつ《ただ、逃げ道のない状況で功太にマジレスをさせてしまったことには反省しています。ごめんなさい》と綴った。


     結果的に和解することとなった2人。ところがそんな2人の舌戦に、思わぬ人物が参加することにーー。

     それは、実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(51)だ。4日、堀江氏は西野が中山に対して「絶望的に頭が悪い」と激怒したというネット記事を引用し、こう綴った。

    《中山ってやつ、初めて知ったけどクソ頭悪いね》

     すると5日、中山も堀江氏に反応。《ホリエモンと呼ばれてる方ですか?はじめまして。中山功太と申します》と切り出すと、こう続けた。

     《僕は学力は低いですが、ネットニュースを読んでそのまま暴言を吐くような単細胞ではないです。俺と西野の問題で、悪いのは僕です。カスは黙っとけよ》

     堀江氏に辛辣な言葉を投げかけた中山。リプライ欄には《確かに何でホリエモンが出てくるかわからんな》《なぜホリエモンが出てくるw》《確かに部外者》《たしかに部外者には関係ない話やね》と中山を支持する声が相次いでいるが、また、新たな舌戦が始まるのだろうか。

    【【芸能】「クソ頭悪いね」 ホリエモンの辛辣コメントに人気芸人が反論でバトル勃発か「カスは黙っとけ」】の続きを読む

    このページのトップヘ