辻希美さんの“厳戒防備”ぶり、まさにスターのようですね。初ドライブにも注目が集まるのも納得です。

 タレントの辻希美さんが5月23日にYouTubeチャンネルを更新。新車を初運転する動画を公開したものの、通常のドライブとは“一風変わった状態”での収録となっています。

【画像】“厳戒防備”が敷かれた「進化した新車」

●特定避けようとした結果……

 納車後3時間の初運転として、助手席に夫で俳優の杉浦太陽さんを乗せ、外出していた長女の希空(のあ)を迎えにいった辻さん。新車の紹介動画ではあるものの、車種の特定は避けたいようで、外観は一切映さず、車内カメラも顔以外はフルモザイクという徹底ぶりです。

 辻さんが購入した新車は、“これまで乗っていた車種の最新版”とのこと。出発早々から「アクセルやばっ!! 軽すぎる! ハンドル滑らか!」と進化した乗り心地に笑顔をみせますが、不慣れな新車の運転に大苦戦しており、「ハァン怖い~~!」「なになになになに?」「ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい!」「マジで怖っ」とお化け屋敷に入ったようなフレーズを連呼していました。

 杉浦さんは慌てふためく辻さんを優しく見守っており、お迎え場所の駐車場まで到着して一段落すると、「のんも運転上手くなったね!」と褒め言葉。

 落ち着きを取り戻した辻さんは、新車へのワクワク感も戻ってきたようで、「マジでいい匂いだね」「外見もカッコイイ!」など新たな相棒を大絶賛しています。

 その後は希空さんと合流し、ママ&長女でパパをやんわり攻撃するほほ笑ましいやり取りを交わしながら帰宅。車庫入れには大苦戦しており、「どれを見ていいか分かんない! 色んなところに映っちゃってるじゃん!」「見方が分からん……」と駐車をサポートする最新機能が混乱の元となったようで、「やっぱサイドミラーが1番……」と慣れ親しんだ方法で乗り切っていました。

 新車の情報が一切分からないという異例の動画でしたが、視聴者からは「こんな世の中なので車を映さないで正解だと思います。用心しすぎることはない」と理解を示すコメントが。

 車種以外の部分を楽しむ人が多い一方で、「どんな車か見たかったな(笑)」「どんな車か気になる」「ほぼモザイクで何の動画なのか笑」などツッコミも入っていました。

運転中の辻さん(画像はYouTubeから)


(出典 news.nicovideo.jp)