都会に住んでいても、ベランダでソロキャンプ気分を味わえるなんて素敵ですね!

 マンションのベランダで眠るのにハマっている人が、X(Twitter)で話題です。ちょっとしたソロキャン気分。

【画像】ベランダソロキャンをもっと見る

 話題の主は33階建てマンションの15階で暮らしている、東京の湾岸さん。ソロキャンプにチャレンジしようにもなかなか機会がなく、時間もお金もかかるからと、思い切ってベランダで寝てみたのだそうです。

 実行にあたってはベランダをきれいに掃除して、寝具をじかに敷いたとのこと。雨が少々心配ですが、風さえ強くなければ案外大丈夫だそうです。

 その非日常感にハマり、「夜は夜風の音を聴きながら寝て、朝は朝日で目が覚めるのが最高です」と、東京の湾岸さん。「山まで行かなくてもソロキャンプできますね。道具をそろえる必要もないしこれで十分です」と、ねとらぼの取材に答えました。

 X(Twitter)では同じ楽しみ方をしている人もいるようで、「夏とか意外と気持ち良い」「ベランダにテントを張るのも楽しい」といった共感の声も。ただしベランダは緊急時に避難経路として機能する場でもあるので、実行する際は集合住宅の規約の確認や、隣人への気配りが必要になりそうです。

画像提供:東京の湾岸さん

気持ち良さそう!


(出典 news.nicovideo.jp)