高島彩さんのように育児と仕事を両立させる姿勢は素晴らしいと思います。弘中アナもきっと素敵なママになることでしょう。

「今回、半年くらい番組をお休みすることになって、『どうなるのかな、この番組…』って思ってたんですけど、アナウンス部の先輩後輩がバトンを繋いでくれて、大変助かりました」

 これは、テレビ朝日弘中綾香アナのコメントだ。弘中アナといえば、昨年11月上旬に第1子女児を出産。今年4月29日のインスタグラムで、早くも復職を報告したが、今回、自身がMCを務めるバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。逆境の強レア大先輩SP」(5月11日放送)の収録後の取材会で「今までの人生で起きた大ピンチは?」との質問に答えるトークの中で、このコメントが飛び出したのだった。

「この弘中アナのコメントは、5月10日付のオリコンのYouTubeチャンネル『orcon』で公開されています。アナウンス部の労をねぎらうとともに、自分がいなくなった後の番組を案じるあたり、自信のほどものぞかせています。もっとも、弘中アナは昨年12月に発表された『好きな女子アナウンサーランキング』で、5連覇の偉業を達成。2008年の元フジテレビのフリーアナ・高島彩、17年の日本テレビ・水卜麻美アナに続く、3人目の殿堂入りを果たしました。産休中の1位は初のことであり、弘中アナの根強い人気を物語っています」(ネットライター)

 5月9日、日本マザーズ協会が主催運営する「ベストマザー賞2024」の授賞式が都内で行われ「スポーツ部門」で丸山桂里奈、「芸能部門」でpeco、「社会経済部門」で優木まおみ、「文化部門」で川田裕美、「音楽部門」でBENIが受賞した。

「来年の『ベストマザー賞』で弘中アナが受賞すれば、『好きな女子アナランキング』の殿堂入りと並んで2冠達成になります。14年2月に第1子を出産した高島彩も、15年の『文化部門』で受賞していますので、可能性は高いのでは…」(芸能関係者)

 殿堂入り後も、弘中アナの人気は続きそうだ…。

(所ひで/YouTubeライター)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)