【衝撃】福岡の女性芸能人のレベル、最強すぎるwwwww ギコあんてな(,,゚Д゚)

残業がなく「週休3日」でも生産性が高い国と日本の違い、働くことに対する価値観を劇的に転換するべき - アンテナバンク

永瀬廉&板谷由夏 「東京タワー」初回から衝撃ラストに「急展開すぎる」と反響 - みるみるアンテナ

人気ジャンル「悪役令嬢」モノ、オススメアニメランキング【おすすめ9選】

【発狂】鉄オタYouTuber非常停止ボタン!老人と電車で乱闘 - 時間待ちあんてな

最近ギャグ漫画にハマってるんやけどなんかオススメある? キター(゚∀゚)ー! アンテナ

カタールとの対戦は厳しい試合になりそうですが、大岩監督の指導のもと、チームが一丸となって戦ってくれることを期待しています。

 U-23日本代表パリオリンピック2024の出場権がかかる「AFC U23アジアカップ カタール2024」のグループステージ第3戦でU-23韓国代表と対戦。試合後のフラッシュインタビューに大岩剛監督が登場した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めている日本は、同じく突破を確定させている韓国とグループステージ最終節で対戦した。試合が動いたのは75分、コーナーキックからキム・ミヌに決勝ゴールを許した日本は、最後まで同点に追いつくことができず、0-1で敗戦した。この結果、日本はグループBを2位で突破することが決定した。

 試合後、フラッシュインタビューに登場した大岩監督は「ぜひ勝ちたかったですけど、次の試合がありますので、そのための切り替えをしたいなと思います」と前向きにコメント。

 そして、「ここまで3試合を全員で戦ってきたので、決勝トーナメントに入ってまたここから厳しい戦いが始まるので、そのための準備をしたいです」と語り、「決勝トーナメントになれば相手がどこであろうと厳しい試合になるので、そういったこともしっかり想定しながら準備をしたいなと思います」と、試合後すぐに次戦を見据えていた。

 グループBを2位で突破した日本は準々決勝でグループAを1位で突破したU-23カタール代表と対戦することが決定。キックオフは日本時間25日(木)23時予定となっている。

大岩剛監督[写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)

almina

almina

中国戦で好セーブ連発したGKをターンオーバーする必要あったの?