風間俊介さんの新たな挑戦を応援します!

俳優の風間俊介(40歳)が、4月20日に放送されたトーク番組「おかべろ」(関西テレビ)に出演。事務所から独立することを相談した“唯一の人物”を明かした。


昨年末をもってSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)を退所し、現在はフリーで活動している風間。「独立するってときに、誰かに相談とかしたんですか?」との質問を受け、「いや、全然しなかったですね」と答え、「あんまり、普段からそんなに頻繁に連絡を取ってる芸能界の人があまりいなくて」と語る。

ただ、一人だけ、「よくいくご飯屋さんの大将くらいにしか言わなかったですね」と明かし、NON STYLE・石田明から「なんでそこ(笑)。大将よりは言う人おるやろ」とツッコまれるが、風間によると、これには理由があるという。

それは「逆に、この芸能界のことを知ってる人に相談するよりも、芸能界とかじゃなくて、社会で見る人たちのほうに相談しようと思ったんじゃないかなぁ。芸能界にいるけど、『僕、社会に中にいるんで』って思いながらずっと26年くらい生きてるんで…(芸能関係の人には)相談しなかったですね。しないって決めたわけじゃなくて、そんな機会もなかったし、バタバタしてたし、みたいな」と語った。

ちなみに、大将からのアドバイスは「お前だったらどこ行っても大丈夫だよ!」だったそうだ。


(出典 news.nicovideo.jp)

MONO

MONO

聞いてやるなよ。芸能界に信用できる人は存在しないなんて言えないじゃん。