海外移住しながらも成功を収めるフワちゃんの姿から、新しいビジネスの可能性を感じます。

 4月から拠点を海外に移した、ユーチューバーでタレントのフワちゃん3月17日に海外移住を表明した際には、自らのXで、

〈まず最初は、アメリカ!その次はポルトガル!それからキューバ!〉

〈たくさん行ってみたい国があるから、色んなところに住んでみるつもりだよ!〉

 と計画を明かしていた。

 日本と海外を行き来しながら芸能活動を続けるとしている彼女だが、移住による仕事の影響は少なくない。

 月曜レギュラーを約2年半務めた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を3月末で降板し、レギュラー番組はゼロに。今後は一時帰国した際のまとめ撮りや、オンラインでの番組出演が予定されているが、タレントとしての収入は大幅に減少する見込みだ。

 渡航前、SNSには〈メチャメチャ遊びに行ってきます〉と綴っていた彼女について、

「お金が尽きたタイミングで日本に戻ってくる、と思われていました。ところが先日、新たに始めたビジネスにより、海外に永住する可能性も出てきたのです」(芸能関係者)

 新ビジネスとは4月16日にスタートした、有料課金メンバーだけが投稿を閲覧できる、Xでのサブスクリプションサービス。本来はリアルな友人しか見ることのできない「マジモンの裏アカ」を見せるというフレコミで告知したところ、さっそく「登録した」というリプライが殺到した。

 そしてこれには「衝撃的な試算」があるという。

「このサービスは月額399円なので、彼女が抱える約110万人のフォロワーのうち、ほんの数パーセントでも登録すれば、1年に1億円以上が入ってくる計算になる。国内ではなく海外での暮らしぶりを発信した方が加入者も増えるでしょうから、ますます帰国する理由がなくなってくるんです」(前出・芸能関係者)

 驚きの商才であった。

(川瀬大輔)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)