(出典 ysandpartners.com)


読書会って、結構新鮮な発見があっていいですよね。同世代の女子たちと一緒に本を読みながら、感想を交換する時間って、とても貴重だなと感じます。

1 @BFU ★ 警備員[Lv.7][新][苗] :2024/04/14(日) 23:24:15.64 ID:5dTp4/e+9
https://www.businessinsider.jp/post-285042

アメリカでは、Z世代の女性たちが「ブッククラブ(読書会)」を復活させた。
ブッククラブの組織を支援するBookclubsのデータは、自分たちのブッククラブを立ち上げる若い女性が増えていることを示している。
ただ、このトレンドの背景には、人とのつながりに対する根強い憧れがある。
ここ数カ月だけでも、Z世代の女性たちはありそうでなかったものを自分たちのイメージで再構築している。

オルタナティヴ・メタルバンドのKORNは「ガーリーポップ」と呼ばれるようになり、歴史的に男性優位のスポーツだったF1は正式に女子のためのアドレナリン全開の趣味となった。そして今、ブッククラブが脚光を浴びている。

モデルのカイア・ガーバーからケンダル・ジェンナーまで、今をときめく女性有名人は皆、自分のブッククラブを持っている。TikTokには「イケてる女子のためのお薦め本」があふれ、若い女性たちはブッククラブを立ち上げたり、ブッククラブに参加するためにBookclubsといったアプリに殺到している。

しかし、人々がかつてないほど孤独で、慢性的にインターネットに接続している時代において、ブッククラブは新たな意味を持つようになった。それは女子のための、女子によるアクティビティとして、社会的な孤独を癒すものなのだ