デニス植野さんの言う通り、ドッペルゲンガーの存在が本当だったらかなり怖いですよね。

お笑いコンビ・デニスの植野行雄(42歳)が、4月14日に放送されたバラエティ番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。“ドッペルゲンガー都市伝説”を信じていて、「もう絶対危ない。死ぬんじゃないか…」と思っていると語った。


この日、“少年の心、少女の心”をテーマにトークが進む中で、植野は「小さい頃から都市伝説、『トイレの花子さん』とか『口裂け女』みたいなのがずっと好きで。そういう都市伝説が好きで、その中に『ドッペルゲンガー』っていう、世の中には自分とそっくりな顔の人が3人いて、その人と会ってしまえば死んでしまう、という都市伝説があって、ずっと信じていて」と語る。


そして「去年、僕、インドに行ったんですよ。僕とそっくりな人…僕、7人会ったんですよ」と話し、スタジオは大爆笑。植野は「もう絶対危ない。死ぬんじゃないか…というか。3人を超えたから行けるんですかね? 倍以上行っちゃって…そっくりな人まみれでビックリしてしまって」と語った。


(出典 news.nicovideo.jp)