金子 恵美(かねこ えみ/かねこ めぐみ) 金子恵美 (1965年生の政治家) - 福島県旧伊達郡保原町議、福島県伊達市議、参議院議員を経て、衆議院議員。所属政党・会派は民主党、民進党、立憲民主党・無所属フォーラム、立憲民主党。内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官を歴任。 金子恵美 -…
1キロバイト (198 語) - 2022年11月19日 (土) 08:44


この記事を読んで、金子恵美さんの考え方に共感しました。個人のプライバシーを尊重することは大切だと思います。

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月2日(火)のお客様は、元衆議院議員の金子恵美さんとタレントのユージさん。ここでは“不倫”について、2人で語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)金子恵美さん、ユージさん



◆パートナーが不倫をしたら…?

ユージ:変な言い方ですけど、大昔から“不倫”って、芸能界ではずっとある話題じゃないですか。振り返ってみると、不倫がバレて(メディア関係に)出られなくなっちゃった人もたくさんいますよね。

でもなかには、そういうことをしたにもかかわらず、今でも(世間に)愛されている人がたくさんいるわけです。本来は、ご家庭内の話だから、そのなかでしっかり話し合いが済んでいれば、周りがとやかく言う筋合いはないんですよ。

金子:そうですね。

ユージ:でも、なぜかそれで出られなくなる人、出られる人がいると。そして、(金子さん・宮崎謙介さん夫妻は)出られる側の人だなと勝手に思っています。

金子:出られていますかね?

ユージ:(不倫は)1回でしたっけ?

金子:2回ほど……2回目は本人いわく“未遂”ということですが。妻が「未遂でした」というのもおかしいんですけども(苦笑)。

ユージ:でも、本人不在でこの話になるのもすごいですよね(笑)。

金子:他の番組でもそうなんですよね。その場にはいないんですけど、結果として夫の話は毎回出てきます。

ユージ:いなくても話が出るし、いたら愛される。すごい人だなぁ。

◆“不倫”に対する線引き

金子:夫には「うちは撮られなければOK」と言っています。妻として、そこの線引きはしっかりしています。

ユージ:こんなことを言っちゃいけないけど、ある種のマナーですからね。(不倫を)しないのが一番だけど、もしやってしまったときには墓場まで持っていく、というのも1つかもしれない。

金子:それが優しさですね……って私が言っていいのかわからないですけど(苦笑)。

ユージ:うちの妻とも話したことがあって、妻はそんなことをしないと信じていますが、「もしあったとしても俺にバレないようにしてね。バレなかったら幸せだから」と言ったことがあります。

金子:男性のほうがそうかもしれないですね。

ユージ:ただ、そう言ったら妻は「いや、ないでしょ」と。むしろ、向こうは僕を疑っているんですけどね。正直、僕はそういうチャンスがいっぱいあるじゃないですか。

金子:おモテになりそうですし。

ユージ:いや、そういう意味ではなく……(苦笑)。僕は毎日のように働いているから、外にいる時間が長いんですよね。そう考えると、向こうは相当心配しているんだろうなって思います。

だから僕は、めちゃくちゃ連絡を取ります。今、朝6時から9時までラジオの生放送(TOKYO FMONE MORNING」)をやっているんですけれど、必ず9時10分には妻に電話していますね。

金子:素晴らしい!


▶▶ユージが語る“女性用風俗”の世界 続きは「AuDee(オーディー)」で!


<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
金子恵美「夫には『撮られなければOK』と言っています」“不倫の線引き”についてユージと語り合う


(出典 news.nicovideo.jp)