振り返る。

モデルプレス=2022/12/03】乃木坂46の元メンバーで女優・タレントとして活躍する新内眞衣が3日、都内で「新内眞衣カレンダー2023」(小学館)の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じ、開催中のサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会についての質問を受けた。

【写真】新内眞衣「重大発表があります」挑戦に不安吐露

新内眞衣、W杯での日本勝利に「本当にブラボー」

「見ています、ワールドカップ!」と興奮ぎみに話す新内は、ドイツスペインと強豪に逆転勝ちした日本代表を「本当にブラボー!」と讃えた。サッカーは詳しくないがラジオで共演している土田晃之から少しずつ知識を教えられているという。

また、“サッカーアイドル”として、ドイツ戦のスタメンやスペイン戦のスコアを的中させ、サッカー界からも熱視線を浴びる日向坂46影山優佳の活躍については「すごいですよね!」と驚きの表情。「私も影山ちゃんのこと見ています(笑)」と注目していることを明かした。

決勝トーナメントに進出した日本代表クロアチアとの対戦を控えている。予想スコアを求められると「素人だけど大丈夫? 素人目線ですが…」としたうえで、「2対1で勝ってほしいなって思います。注目しているのは長友(佑都)選手。チームのムードメーカーなのかなって思う。みんなのことを見ている感じを、私は注目したい。(クロアチアに勝って)一緒にブラボーって言いたいです!」とはにかんだ。

新内眞衣、卒業後初カレンダーに喜び

個人では初となる撮り下ろし卓上カレンダーとなる。新内は「卒業してから初めてのカレンダーです。まさか卒業してカレンダーを出せるとは思っていなかったので、みなさんの手元に届くのは嬉しいですね」と喜び、「まだ来年も出せるように頑張ります」と語った。

「自然体」をテーマに掲げており、「等身大の私を撮ってもらいました」とにっこり。布団にくるまったナチュラルショットなどが収録されているが、「すっぴんに近い写真もあるのでお恥ずかしいです。化粧っけのない姿も見てほしい」と呼びかけた。

新内眞衣、節目の年を漢字一文字で表すと?

新内は2月にグループを卒業し、節目の年となった。2022年を漢字一文字で表すと「新」で、「新しくなったことがたくさんあるので。卒業して、1月からすごく忙しくさせていただいている。今頑張っている最中で、(今年は)転機だなって思います」としみじみ。

卒業後は一人の時間が増え「読書するようになりました」と紹介。するとレポーターから「恋愛する時間は?」との質問が飛んだ。新内は「あっ出た!」と笑い、「全然忙しくさせていただいています」と回答した。

来年挑戦してみたいことは登山。「自然に触れる機会いいなって思ったので山に登りたい。まずは高尾山から。1度高尾山は登ったことありますが10年前になる。10年ぶりに登りたいですね」と語った。

また、最後に「サッカー選手は恋愛対象か?」との踏み込んだ恋愛質問が出ると、再び「出た!」と反応して「全然そんなことはない」とコメントしていた。(modelpress編集部)


Not Sponsored 記事】

「新内眞衣カレンダー2023」(小学館)の発売記念イベントに登場した新内眞衣(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)