「大根おろし」が天ぷらになる。信じられないですが食べてみたいです。

嵐・相葉雅紀

1月30日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で紹介され、8月28日放送の「記憶に残る衝撃レシピBEST5」でも相葉雅紀が1位に選んだ「大根おろし天ぷら」を実際に作ってみた


画像をもっと見る

■名脇役が天ぷらで「主役」に

大根おろしの天ぷら

材料は2人分で、大根の先の部分250g、卵1個、小麦粉、青ねぎ、油、めんつゆ。大根は皮を剥いてすりおろし、ギュッと絞ってしっかり水気を切っておく。また、食べるときの天つゆにも使うため適量残しておこう。

大根おろしの天ぷら

ボウルなどに天ぷら用の大根おろし、卵1個、小麦粉大さじ2、青ねぎ10gを入れて混ぜ合わせる。

大根おろしの天ぷら

生地はふわふわで、山芋を入れたお好み焼きのような感じ。


関連記事:『家事ヤロウ』で大絶賛 牛タンを最高においしくする「塩ダレ」の作り方

■3分半揚げたら完成

大根おろしの天ぷら

油は少し多めに入れて、先ほど作った生地をスプーンですくって入れる。中火で片面で2分、ひっくり返してさらに1分半ほど揚げたら天ぷらは完成だ。火を強くしすぎると焦げてしまうため、火加減には注意してほしい。

大根おろしの天ぷら

大根おろし天ぷら」の完成。天つゆはめんつゆ大さじ2、水大さじ4をあわせて残した大根おろしを入れる。この辺は自分好みに作ってみよう。


■ふわふわ食感に驚き

大根おろしの天ぷら

大根おろし天ぷらにする発想に驚きだが、気になる味は…想像以上に食感がふわふわ!  相葉は「山芋みたい!」と言っていたが、たしかに大根とは思えない柔らかさを感じる。天ぷらにするとこんなにもおいしかったなんて…。衝撃レシピ1位に選ぶ理由がわかる。大根の先の辛い部分を使っているのもよくて、大根のほどよい辛さと青ねぎの香りもおいしさに大きく貢献している。

実食した相葉は「ウマい!」と驚き、「中がふわっふわ。スゴいねこれ!」「全国的に広まればいいのに」と絶賛。後の放送でも「衝撃でした」と振り返っている。


■ネット上でも「おいしい」の声

大根おろしの天ぷら

ネット上でも「大根おろしとは思えないようなホクホクした食感」「作ってみたら簡単だしとても美味しかった」「本当に美味しくてびっくり」との声があがっている。

冷蔵庫に眠らせたまま腐らせてしまうことも多い大根。大量に大根を消費したいときにぜひ一度試してみてほしい。

・合わせて読みたい→てんやの新メニュー「初夏天丼」食べてみた かつおの天ぷらより”衝撃的なもの”

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

嵐・相葉雅紀が大絶賛した「大根おろしの天ぷら」が最高 衝撃的なおいしさ


(出典 news.nicovideo.jp)