芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。


    剛力彩芽、初“たばこ”演技絶賛される「初めてです!練習しました!裏でも吸ってない!」
     剛力彩芽(31)尾上寛之(39)が19日、ヒューマントラストシネマ渋谷で、映画「私が俺の人生!?」(中前勇児監督)の初日舞台あいさつに出席した。 …
    (出典:日刊スポーツ)


    裏でも吸ってないというのはさすがプロ意識ですね!演技のために頑張って練習した成果が出ていて素晴らしいです。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/19(金) 19:02:33.14 ID:xjm3A0Tn9
    2024年7月19日18時27分

    剛力彩芽(31)尾上寛之(39)が19日、ヒューマントラストシネマ渋谷で、映画「私が俺の人生!?」(中前勇児監督)の初日舞台あいさつに出席した。

    互いの体が入れ替わった男女の物語。撮影での苦労を聞かれ、尾上は「大変だったことは、撮影前に剛力さんとお会いできず、現場で会った。初日が入れ替わった後の撮影だったので、くせってある? とか聞きました」と話した。

    剛力も「ポケットへの指入れ方とか、たばこの吸い方とか教えてもらいました。クセ出るかなと思って」と言うと、尾上が「めちゃくちゃずっと吸ってたみたいな。裏で吸ってた?」と、上手さを絶賛。剛力は「初めてです! 裏でも吸ってないです! 今回のために練習しました」と笑っていた。

    ほか、星野奈緒、君島光輝、入江甚儀が出席。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202407190000899.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)

    【【芸能】剛力彩芽、初“たばこ”演技絶賛される「初めてです!練習しました!裏でも吸ってない!」】の続きを読む


    坂口憲二の“不変ワイルド”な魅力が今回も存分に発揮される作品に期待大です。主演作にふさわしい力演が楽しみです!

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/18(木) 23:30:52.59 ID:vLGxzRwQ9
     7月18日からフジテレビで、俳優で実業家の坂口憲二(48)主演のドラマ『医龍 Team Medical Dragon』シリーズの再放送がスタートした。『医龍』の第1期は2006年4月期に放送されたが、今回は平日の昼1時50分~3時45分の再放送枠「ハッピーアワー」(関東ローカル)で放送される。

    『医龍』は、天才外科医の朝田龍太郎(坂口)が腐敗した大学病院の権力に立ち向かっていくメディカルドラマ。第4シーズン(14年1月期)まで制作された坂口の代表作だけに、現在もファンが多い作品として知られる。

    「坂口さんは2018年3月に、厚生労働省指定の特定疾患『特発性大腿骨頭壊死症』を発症して、仕事を続けることが困難であることから無期限の芸能活動休止を発表。その後、テレビの世界からも消えてしまいましたが、『医龍』を筆頭にワイルドで男らしい坂口さんに魅了されたファンは多く、活動休止中も復活を願う声は絶えませんでしたよね」(女性誌ライター)

     芸能活動休止した坂口はコーヒー焙煎士に師事し、コーヒーを深く学びオリジナルブランド「The Rising Sun Coffee」(以下『TRSC』)を立ち上げた。18年夏には千葉・九十九里に焙煎所を、19年春には都内にテイクアウト及びコーヒー豆販売の店舗をオープンさせるなど、焙煎士として第2の人生を送っていた。

     そんな坂口だったが、23年から俳優業に復帰しつつあるのだ。23年3月にサントリー生ビールの新CMに出演し、同年4月クールの木村拓哉(51)主演連続ドラマ『風間公親-教場0-』(フジテレビ系)で、9年ぶりにドラマ出演。同9月には俳優活動のための新事務所も設立している。今年4月18日には、デオドラントブランド『エージーデオ24』のメンズライン『エージーデオ24メン』の新CMにも出演した。

     そして、今年の夏には、坂口にいよいよ”主演ドラマ“の話が聞こえてきていて――。

    「今年の夏に放送されるフジテレビの特番『ほんとにあった怖い話』で放送されるドラマの1つで、坂口さんが主演を務めると聞こえてきています」(制作会社関係者)

    『ほんとにあった怖い話』は実話に基づいた「怖い話」の再現ドラマをオムニバス形式で放送する、稲垣吾郎(50)がストーリーテラーを務める人気番組。主に夏休みシーズンに放送されていて、昨年は8月19日に放送されていた。

     再現ドラマには人気俳優が起用されることが多く、『2023特別編』では鈴鹿央士(24)や白石麻衣(31)などが恐怖エピソードを熱演していたが、今回はそこに坂口もキャスティングされているという。

    「木村さんの『教場0』での坂口さんは終盤のキーマンでしたが、極端に出番が多いわけではなかったんですよね。しかし、話通り『ほん怖』で主演するということなら、ショートドラマとはいえ着実にステップアップしている感じですよね。

    『医龍』の再放送にしても、新作に出演する俳優の作品を再放送する傾向がフジにはありますので、『ほん怖』に坂口さんが出るからこそかもしれませんね」(前同)

    ■人気作品2本への出演報道も

    『教場0』の最終回からおよそ1年後の現在も、坂口のダンディ&ワイルドな魅力は健在。最近では7月12日に、前出のコーヒーのオリジナルブランド『TRSC』のインスタグラムを更新し、元気な姿を見せている。

    「京都・銀閣寺前で運営している姉妹店カフェ『花ぎんかく』で撮った写真を投稿していましたね。写真の坂口さんは半ズボン姿ですが、脚の筋肉もしっかりしています。見た目には体調はとても良さそうで、さらに坂口さんには『ほん怖』以外にも、2本作品に出演するのでは、という報道があります。いよいよ“本格復帰”という感じですよね」(前出の制作会社関係者)

     坂口は、山崎賢人(29)主演の映画『キングダム』の第5弾に出演すると、『女性セブン』(小学館、6月13日発売)が報じている。

    「『キングダム』は大規模なロケや、身体を張ったド迫力のアクションシーンが満載の超大作。撮影は超ハードなわけですが、これに坂口さんが出演すると。第7弾まで一気に撮影するとも言われており、長丁場にもなるでしょう。体力面に自信があるからこそ、引き受けたのではないでしょうか」(前同)

     また、坂口が18年の活動休止前に出演した最後の映像作品は2014年4月クールの小泉今日子(58)の主演ドラマ『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系/第1期は12年1月期)だったが、その続編が放送予定だと『女性自身』(光文社、7月9日発売)で報じられている。

    続きはソースをご覧ください
    https://pinzuba.news/articles/-/7552

    【【芸能】“不変ワイルド”坂口憲二が今夏、稲垣吾郎『ほん怖』で主演へ 『キングダム』&名作出演報道も…完全復活へ】の続きを読む



    篠原ともえさんは若干16歳でブレイクし、その後も長く芸能界で活躍している姿には本当に驚かされますね。

     歌手や俳優、デザイナー、音楽プロデューサーなどマルチに活動する篠原ともえが、19日放送のフジテレビ系バラエティー『酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58)に出演する。

    【写真】収録開始時点で18杯目のお酒と共に登場した陣

     今回は、MCの千鳥(ノブ、大悟)、ゲストには篠原、THE RAMPAGE・陣、すみれ、タイムマシーン3号・関太、サバンナ・高橋茂雄が登場する。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

     篠原は「怖いイメージの方との接し方はどうしていますか?」と問いかける。16歳にして大ブレイクをした人なつっこい性格の篠原は、怖いイメージのあるレジェンド演出家・蜷川幸雄氏に対して普段通りフレンドリーにあいさつをしに行ったそう。それが功を奏し、蜷川氏にかわいがってもらえたエピソードから、“偉大すぎたり、怖いイメージだったりする人ほどフレンドリーに接するべき”ではないかと提案。すると陣は、焼肉屋で“あるもの”をおねだりすると先輩にかわいがってもらえると明かす。さらに自身の誕生日会にLDHのHIROもお祝いに来てくれたそうで、人たらしぶりをアピールする。

     お祝いの流れでノブは高橋への結婚祝いのエピソードを打ち明ける。悩みに悩んで決めたちょっと特殊なプレゼントを喜んでもらえたかどうかずっと不安だったそう。高橋の本音はいかに。そして、実は九九で大爆笑をさらう“あの人”に負けじと収録開始時点で18杯目のお酒と共に登場した陣の“本気の酔っぱらいぶり”にも注目だ。

     すみれは「女性に“ちょっと太ってきちゃったかも”、と言われたら何と返事するのが正解ですか?」と切り出す。ハワイ滞在中にモリモリ食べたすみれは、少し太ったかもしれないと不安になって夫に打ち明けた際の夫の反応がショックで、そこから大喧嘩に発展してしまったという。模範解答が難しいこの問いに頭を抱える一同だが、デザイナーとしても活躍する篠原は“あるもの”のせいにすることを提案。関も妻に同じような質問をされることがあるそうだが、笑いに変えて回避していると明かし、それぞれの逃げ切り方に大盛り上がりとなる。

     このほか、高橋の「今も口ずさんでしまう意味のない言葉」という話題や、関の「人生で初めてヒーローになった瞬間」などの話題も飛び出す。

    19日放送『酒のツマミになる話』に出演する篠原ともえ(C)フジテレビ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】16歳でブレイクの篠原ともえ、芸能界での処世術を提案 THE RAMPAGE・陣の本気の酔っぱらいぶりにも注目】の続きを読む

    このページのトップヘ