この2人の関係性は、何年経っても変わらない愛情があると感じます。石田ひかりさんのコメントにもあるように、今でもみっちゃんが大切な存在なんだということが伝わってきますね。

 俳優の石田ひかりが29日、自身のインスタグラムを更新。『あすなろ白書』(1993年フジテレビ)で石田とともにW主演を務めた筒井道隆と“遭遇”したことを明かした。

【写真あり】石田ひかり、”恋人”みっちゃんに遭遇 2ショットに歓喜の声

 石田は「旅の〆は、なんとこの方 名古屋駅にてみっちゃんにばったり」とつづり、ポスターの筒井との2ショットを公開。「目の前に微笑むみっちゃんが現れたので本当に嬉しかったのです」と添えた。

 同ドラマは、柴門ふみ氏の同名漫画コミックが原作。大学生・園田なるみ(石田)、恋人の掛居保(筒井)たち男女5人の大学生活を描く。サークル「あすなろ会」での2人を取り巻く友情や恋愛を描く青春群像劇

 この投稿には「掛居くーん!」「今でも好きだよー!」「あすなろ仲間ですね!」「あのころからずっと掛居保ラブです」「すてき」といった声が寄せられている。

石田ひかり (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

【【芸能】石田ひかり、”恋人”みっちゃんに遭遇 2ショットに歓喜の声「掛居くーん!」「今でも好きだよ!」】の続きを読む