芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 > 音楽プロデューサー


    で規定されている文字(ハートマーク)が含まれています(詳細)。 秋元 (あきもと やすし、1958年〈昭和33年〉5月2日 - )は、日本の作詞家、音楽プロデューサー、放送作家。 東京都目黒区大橋出身。 中央大学文学部中退。妻は元アイドルの高井麻巳子。株式会社秋元康事務所所属。日本映画監督協会会員。2010年6月…
    254キロバイト (25,071 語) - 2024年2月14日 (水) 23:44
    秋元康さんのプロデュース力は本当にすごいですね。次のヒット曲がどんな曲なのか楽しみです!

    1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/02/18(日) 15:25:09.31 ID:gg7ydWIO9
    秋元康氏、AKB再起の切り札を予告 恋チュン、ヘビロテと匹敵!?自信の宣言に柏木由紀も絶句「えー!」

    作詞家で音楽プロデューサーの秋元康氏(65)がパーソナリティーを務める放送のTOKYO FM「いいこと、聴いた」(日曜後1・00)の18日放送で、大きな予告をした。

     この日のゲストには、4月にグループからの卒業を控えるAKB48最年長メンバー柏木由紀が出演。秋元氏は「ここからやっぱり“あそこからAKB盛り上がったよね”ってしないとな。柏木もだって、卒業してなんかAKBが衰退してったら嫌だろ?」と語った。

     柏木も「それは私もそう思います。多分今まで卒業したメンバーも、絶対みんなそれは思ってますよね。このグループにいたっていうのを、凄いいっぱい自慢したくなるようなグループだったらいいなって思いますね」と話した。

     すると秋元氏は「次にやろうと思ってる、“これは売れるんじゃないか”って曲はあるんだけど、それをいつ出すかなのよね」と口にし、柏木は「えっ!えー!?そんなこと教えてくれる…えー!もう辞めるんですけど!歌いたかったそれ!え、そんなの事前に聞いたことないですよね」と驚いて悔しがった。

     秋元氏は「みんなに言われるじゃん、“AKBこのままでいいんですか?”って言われるから、いやいや、いいわけがないけども、でもほら、やっぱり今一生懸命AKBを立て直そうと思ってるスタッフもいるから、彼らは彼らのやりたいことがあるだろうと。だけど、じゃあ俺に何ができるんだろうと思うと、やっぱ楽曲で、やっぱり恋チュンとか、ヘビロテとかで、365日の紙飛行機的な、そういう曲を作らなきゃいけないから、それでこういう曲はあるかもなっていうのがあった」と語った。

     「それを、柏木がいなくなった途端に…」と続け、柏木は「えー!やめてください!でも、毎回いい曲ですけど、先に聞いちゃうとちょっと気になっちゃいますね」と残念がった。秋元氏は「多分、柏木は“やられた”と思う」と含み笑いしていた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/68da954985440f8a3c68733db310adb080bc4702

    【【芸能】秋元康「AKB48のために 恋チュンやヘビロテに匹敵するヒット曲を切り札に用意している。」】の続きを読む


    ハワイでの生活が彼に新たな視点を与えたのか、J-POPの弱さについて熟考するようになったようですね。そして、K-POPとの違いを見つけ出せることも興味深いです。J-POPの新たな可能性を模索して欲しいと思います。

    1 湛然 ★ :2023/12/24(日) 06:44:36.09 ID:Ha4tlDOy9
    つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
    12/23(土) 16:20 ENCOUNT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
    ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



    ■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

    「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

    (※中略)

     ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

    「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

     ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

    「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サ*ク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

     一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

    「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

     米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

    「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【音楽】つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」】の続きを読む


    小室哲哉は一時期は音楽界で大成功を収めた人物ですが、借金が再び彼を追い詰めているようですね。彼の今後の行動に注目が集まります。

    1 冬月記者 ★ :2023/12/18(月) 09:09:45.58 ID:m/UzyBOX9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/698675a8ffbe81455444670797c23fde1f9e3c64


    (出典 i.imgur.com)


    小室哲哉が再び借金地獄 2億9234万円“貸主”社長が激白「彼の日常には、莫大な費用がかかります」


     12月10日、東京の代々木第一体育館でおこなわれた松任谷由実のデビュー50周年記念コンサート。20席ほど設けられた赤い椅子のVIP席に、小室哲哉(65)の姿があった。

    「ごく普通のジャケット姿でしたが、髪を金色に染め、ひと目で小室さんだとわかりました。入口には、ミッツ・マングローブさんらのものと並んで、小室さんが贈った花が飾られていました」(観客の男性)

     1990年代の音楽シーンを席巻し、総資産100億円以上といわれた小室は、2000年代に入ると失速。東アジア圏での音楽事業で大失敗し、70億円以上の借金を負った。そして2008年、自作の約800曲の著作権を架空売却した詐欺事件で逮捕され、2009年に有罪判決を受けた。

    「逮捕時、小室氏が経営するプロダクションの口座には、6000円あまりしか残高がなかったそうです。被害者への解決金をはじめとした負債6億5000万円は、小室氏の楽曲を販売してきたエイベックス・グループの松浦勝人会長が個人資産で肩代わりしました」(経済ジャーナリスト)

     2018年に不倫報道により引退を表明した後、地に落ちた天才プロデューサーは再び表舞台に返り咲く。

     翌2019年には活動を再開させ、2022年には理化学研究所の客員主管研究員に就任。同年秋には、対戦型格闘ゲーム『ストリートファイター6』のイメージソングとして、1994年に篠原涼子が歌い大ヒットした『恋しさと せつなさと 心強さと』を28年の時を経てリアレンジした。

     ユーミンのコンサートを鑑賞したのも、12月20日に発売される彼女のコラボベストアルバムに参加した縁だろう。

     このように、近年の小室は“身ぎれい”になり、音楽活動を続けているはずだったのだが――。実際は、再び巨額の借金を負っていることが、上場企業の開示資料で明らかになったのである。

     東証スタンダード上場のTHE WHY HOW DO COMPANY(以下、ワイハウ社)が、11月29日に公表した2023年8月期の有価証券報告書の中で、小室に貸し付けをおこなっていたことが記載されていたのだ。

    《小室哲哉氏は個人的な借入の返済のための資金繰り活動に多くの時間を費やしており、アーティストとしての才能を発揮して創作活動をするための時間が大幅に制約されておりました》とあり、小室が創作活動に専念できるよう、ワイハウ社は資金支援を決めたという。


     貸付金利は2%。担保もなく、融資として破格の低金利だが、それでも年間500万円近くの利払いが発生する。前出のジャーナリストが語る。

    「ワイハウ社はソフトウエア開発を目的に2004年に設立されました。2年後に東証マザーズ(当時)に上場しましたが、業績不振に陥り、大株主や経営陣の入れ替わりが激しくなりました。ここ最近も、5期連続の赤字で、投資家には“わけあり企業”として知られていますが、2023年8月からは筆頭株主だった田邊勝己弁護士が社長に就任し、再建を図っています」

     近年ではスマホゲームやゴルフ用アプリ、飲食事業「渋谷肉横丁」まで、さまざまな事業を展開してきたワイハウ社。2022年1月に小室と業務提携契約を締結し、8月に執行役員に迎え入れた。

     同時に、小室が所有するPavilions社(以下、P社)とSOUND PORT社(以下、S社)の2社を子会社化。新たにエンタテインメント事業を立ち上げ、小室を核としてコンサートなどをおこなうほか、音楽とITを融合させてメタバース(仮想空間)事業に参入すると発表していた。

    「業務提携から1年たち、同社のエンタテインメント事業は、5400万円の利益を計上しています。しかし、11月28日におこなわれたワイハウ社の株主総会では、『小室氏への貸し付けの返済状態はどうなっているのか。不良債権化するリスクはないのか?』と質問が飛ぶなど、不安を拭えない株主は多いようです」(総会に参加した株主)

     事実、ワイハウ社に対する小室の借金は増えている。8月期末時点で、小室への貸付残高は、当初より800万円増えた2億4344万円に。さらに、P社とS社を通じた「資金の仮払い」が3518万円、「経費の立替」も1372万円計上されている。

     仮払いと立て替えは一時的なものとはいえ、借金には変わりはない。小室は今、合わせて2億9234万円もの借金を抱えた身なのだ。

    【【芸能】小室哲哉が再び借金地獄 2億9234万円“貸主”社長が激白 「彼の日常には、莫大な費用がかかります」】の続きを読む


    「WHITE SCORPION」のデビューが決定したんですね!楽しみです!秋元康さんの手掛けるアイドルグループは必ず注目されますし、どんな魅力的なメンバーが選ばれたのか気になります。

    1 冬月記者 ★ :2023/10/08(日) 00:12:16.85 ID:7uHr2dCT9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4cbc30acf03f912dadf1b7e76dea8c3f8f4d729


    (出典 i.imgur.com)



    秋元康総合プロデュース、新アイドルグループ 「WHITE SCORPION」誕生。最終合格者は11名


     秋元康総合プロデュースの11人組アイドルグループ、WHITE SCORPIONが、10月7日に誕生した。

     秋元康総合プロデュースの11人組アイドルグループ、WHITE SCORPION(読み方:ホワイト スコーピオン)が、10月7日に誕生した。同グループはキングレコードより、12月7日に配信シングル「眼差しSniper」をリリースし、デビューすることが決まった。

     2023年4月からスタートし、約半年間に渡り行われてきた秋元康が手がける<IDOL3.0 PROJECT オーディション>。約1万人の応募者の中から各種審査を経て選ばれた候補者114名が8月5日にお披露目され、合宿審査を含むオーディションFinal Stageがスタート。Final Stag:1stで114名が45名に絞り込まれ、Final Stage:2ndで45名が29名へと絞り込まれてきた。


     その29名の候補者を対象に、9月24日~30日にかけて、暗号資産・NIDT(Nippon Idol Token)のIEO(「Initial Exchange Offering」の略で、仮想通貨の発行体が交換業者を介して「トークン」を上場させ、投資家から資金を集める仕組み)申込者による投票が行われた。

     そして獲得票数上位11名の最終合格者が10月7日に発表され、WHITE SCORPIONのメンバーとして活動していくことが決定した。さらに12月7日にキングレコードより配信シングルでデビューすること、ファンクラブ『WHITE SCORPIONファンクラブ(仮)』の発足が発表された。

    中略


     続いて、グループ名がWHITE SCORPIONとなることがロゴとともに映像で発表され、純真さ、誠実さ(WHITE)を持ちながらも、強さ(SCORPION)も兼ね備えている、そんなグループになって欲しいという、運営チームの願いから名付けられた。

     ここまでオーディションは株式会社オーバースの主導の企画・監修が行われてきたが、本日チーム名と11名のメンバーが決まり秋元康による企画・監修にバトンタッチされる。グループとしてどのように成長をとげ、デビューを迎えるのか期待が高まる。

     これを受けて、会場のモニターに、別室に移動した候補者の緊張の面持ちが中継される中、いよいよ最終合格者の発表が始まった。

     まず最初に名前を呼ばれたのはチョコ。ステージ上に呼び込まれ「応援も投票も本当にありがとうござました。今までも何個かオーディションを受けたことがありましたが、全然呼ばれるイメージをできていなかったので、まさかトップバッターで呼ばれると思ってなくてびっくりしました。本当に毎日の皆さんの応援が日々支えになっていました」と涙ながらにコメントした。

     ニコは「応援してくださった皆さん本当に有難うございます。WHITE SCORPIONとしての活動でみなさんと一緒に世界を目指していくことがとても楽しみです。 このグループを応援して後悔はさせません。皆さん、私達と一緒に世界へ行きましょう!本当に有難うございました!」と意気込みを語った。

     ピースは「夢なのかなって、現実だったらいいなって思っています。嬉しいです。私は2回皆さんに(ホワイトナイトシステムの投票で)救っていただいて、こうして名前を呼んでいただけて本当に今日まで頑張ってきてよかったなって思っています。本当に有難うございます」と涙ながらに言葉を振り絞った。

     最後に名前を呼ばれたハンナは「審査が進むにつれ、アイドルになる気持ちが強くなって、やっぱり私はアイドルになりたいんだなって思った半年間でした。私を選んでくださった皆さん有難うございます。これからが私のスタートラインだと思うので、これからも自分らしく全力で頑張りますので皆さん引き続き応援宜しくお願いします」と夢を掴んだ心境を力強くコメントした。

     最後に11名がこれまでのバスケットボールユニフォーム&ゼッケン姿から、初めて衣装とメイクを施されてラインナップし、新しいアイドルグループの誕生の瞬間を迎えた。

     新グループを代表してアオが「これから皆さんと一緒に大きいステージに行けるように、世界を私たちは目指していきます。これからWHITE SCORPIONをどうぞ宜しくお願いします!」とコメント。

     先行して発表されているデビュー曲「眼差しSniper」で12月7日にキングレコードより配信シングルにてデビュー、『WHITE SCORPIONファンクラブ(仮)』が発足することが発表されてイベントは幕を閉じた。

    【【芸能】秋元康プロデュース、新アイドルグループ 「WHITE SCORPION」誕生! 最終合格者は11名 12月7日にデビュー決定】の続きを読む


    松尾氏の契約解除は必要な決断だと思います。性加害は絶対に許されない行為であり、音楽業界でも厳しく取り締まられるべきです。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/07/01(土) 19:05:02.05ID:VC+w7XTE9
    2023年7月1日 17:48

     平井堅、CHEMISTRY、JUJUなどを手掛けた音楽プロデューサーの松尾潔氏(55)が1日、ツイッターを更新。ジャニーズ事務所の性加害問題に言及したことが遠因となり、所属していた事務所とのマネジメント契約が終了したことを報告した。

     松尾氏は「15年間在籍したスマイルカンパニーとのマネージメント契約が中途で終了になりました。私がメディアでジャニーズ事務所と藤島ジュリー景子社長に言及したのが理由です」と報告。音楽ライターとしての顔も持つ同氏は、騒動となっているジャニーズ事務所の性加害問題について、事務所側やメディアの姿勢についてラジオなどのメディアで鋭い分析を行っていた。

     さらにツイッター上には「私をスマイルに誘ってくださった山下達郎さんも会社方針に賛成とのこと、残念です。今までのサポートに感謝します。バイバイ!」とつづっている。

     スマイルカンパニーにはミュージシャンの山下達郎や山下の妻・竹内まりやらが所属。山下、竹内はともに、ジャニーズ事務所に所属するアイドルへの楽曲提供も行っている。

    東スポWEB
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/268244

    ★1: 2023/07/01(土) 17:57:00.01
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1688201820/

    【【芸能】音楽プロデューサー松尾潔氏がジャニーズ〝性加害〟言及で契約解除 山下達郎も同意】の続きを読む

    このページのトップヘ