芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ヤ行 > 山口智子



    語る。

    アーティスト坂本美雨がお届けするTOKYO FM坂本美雨のディアフレンズ」。9月5日(月)、9月6日(火)の放送ゲストは、女優・山口智子さん。10年以上にわたってライフワークとして取り組んでいるプロジェクトをまとめた書籍「LISTEN.」(生きのびるブックス)を、8月26日(金)に刊行しました。
    9月6日(火)の放送では、9月26日(月)21時から放送される山口さんの出演ドラマ「監察医朝顔 2022スペシャル」について語りました。

    山口智子、坂本美雨



    ◆「監察医 朝顔」SP版の撮影を終えて…

    坂本:ここ数年話題になっているドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)ですが、スペシャル版で帰ってくるということで。9月26日(月)に放送です。第1シーズン2019年でした。撮影をしていて思い出深いことはありましたか?

    山口不思議なときの流れとともに、変わらぬものも感じました。「監察医 朝顔」は、何気ない日常の素敵さを淡々と語るストーリーなので、かけがけのない日々を積み重ねていく素晴らしさを感じる物語だと思う。“寅さん”(男はつらいよ)みたいに、定期的な作品となってずっと続いていくのもいいかな、なんて思っていたりもしますね。

    坂本:人々の関係性が変わっていきますもんね。

    山口:成長したり挫折したりしながら、みなさんの人生と一緒に歩んでいけるような作品になるといいなと思います。

    坂本ドラマで智子さんは、茶子先生(夏目茶子)役を演じています。

    山口:ちょっと変わった人を演じています(笑)

    坂本上野樹里さん演じる主人公に大きな影響を与える法医学教室の主任教授です。

    山口:茶子っていう存在は、ちょっと異端児なんですよね。死と向き合う仕事だから、命を誰よりも濃く強く生き抜こうという覚悟の基に生きているのが茶子だと思っています。

    仕事は仕事、楽しむときは楽しむというエネルギーの注ぎ方が強烈なんですよね。自分が役に立てるような場所があったら、ポンと飛んでいけるような構えができています(笑)

    山口:ぜひ、ドラマでは茶子さんも楽しみにしてください!

    ▼「LISTEN.」刊行記念 書店トークイベント開催決定!▼
    数々のドラマや映画、CMで活躍する山口さん。2010年からは世界各地を飛び回り、民族音楽を収録・撮影して伝えるプロジェクト「LISTEN.」をライフワークとして活動しています。

    8月に書籍化された「LISTEN.」には、10年にわたって巡った26ヵ国の250を越える曲を収録。全636ページにわたり、世界の美しい風景や、その土地で生きる人々の姿を捉えた写真を掲載しています。

    9月28日(水)19:00から、東京・「代官山 蔦屋書店」にて「第2弾『結束の宴』」を開催します。トークイベント模様は、オンラインでの配信も予定しています(1週間のアーカイブ期間あり)。詳細は公式サイトをご確認ください。



    今週のゲストは、9月26日(月)LE VELVETS 佐藤隆紀さん、27日(火)ホフディラン 小宮山雄飛さん、28日(水)渡辺貞夫さん、29日(木)満島ひかりさんです。どうぞお楽しみに!

    <番組概要>
    番組名:坂本美雨のディアフレンズ
    放送エリアTOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
    放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
    パーソナリティ坂本美雨
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/
    山口智子「“寅さん”みたいに、ずっと続いていくのもいいかな」ドラマ「監察医 朝顔」への思いを語る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】山口智子「“寅さん”みたいに、ずっと続いていくのもいいかな」ドラマ「監察医 朝顔」への思いを語る】の続きを読む



    語る。

     女優の山口智子が、7月17日22時放送の『おしゃれクリップ 1時間SP』(日本テレビ系)に登場。あの大ヒットドラマの裏話や、私生活、ライフワークを赤裸々に語る。

    【写真】山口智子のライフワーク「LISTEN.」プロジェクトが書籍化 地球の“音”に導かれた10年の物語

     山口のこの日の装いは、カーテンや旅の思い出の品など自宅に眠っていた物を使い、友人でもあるデザイナー・有本ゆみこ氏と共同で作り上げた特別衣装。「今の自分を分かってほしい。テーマは唯一無二、どこの誰とも違う」と衣装のテーマを語る。

     短大生時代にモデルとして芸能活動を始めた山口。「そもそもデビューのきっかけは?」と山崎育三郎が聞くと、山口は「短大生時代に銀座線に乗っていたら…」と当時を振り返り、実は井桁弘恵ゆかりの人物との出会いが芸能界入りのきっかけになったと語る。山口が「あのとき銀座線で声をかけてくれなかったら、今の私はいない」と頭が上がらない人物とは…?

     モデルとして活動した後、NHK連続テレビ小説純ちゃん応援歌』で女優デビューした山口は、次々と話題作に出演。中でも、木村拓哉ダブル主演を務めたドラマロングバケーション』は社会現象となった。「木村君の引っ張ってくれる力、受け止めてくれる力…。当時の輝きといったらギッラギラですよ。生命体としての輝きが半端じゃなかった」と回想。大反響を呼んだ最終回にまつわる驚きの秘話も明かす。さらに、瀬名と南の名シーンを山口と育三郎で再現。

     「彼とは全ての趣味趣向が真逆」という夫・唐沢寿明とは、いったいどんな夫婦生活を送っているのか?「夫は常に自宅でも姿勢を正して座っている」「音にまみれてセリフを覚えている」…超ストイックな唐沢寿明の驚きの私生活とは…?

     趣味の合わない山口・唐沢夫妻が唯一共感するのが「食」。意外なことに「おもウマい店を愛する夫婦なので…。創作料理…ちょっとかしこまった感じの、延々と説明が続くとか駄目」と語るように、いわゆる高級店が苦手とか。そんな山口を育三郎と井桁が都内のフレンチレストランおもてなし。番組特別コースをいただきながらお酒を楽しんでいると、酔いが回った井桁が「夫婦のなれそめは?」「夫婦円満の秘けつは?」と山口を質問攻め。そんな井桁を「イゲちゃん面白いね。連れて帰りたい」とすっかり気に入る山口だが、果たして高級料理の方はお気に召すのか…?

     また、山口とは十数年にわたり親交のあるリリー・フランキーが、「初対面の人も漏れなく智子さんのことを好きになる」と、女優・山口智子のスゴさを語る。一方、山口が「唯一ごちそうになる人」と言うサッカー元日本代表の中田英寿VTRで登場。山口の素顔を次々と明かす。

     このほか、山口が「人生の楽しみ方を教えてくれる」と大切にしている青春の地・スペインと中継を結び、現地の友人が山口の思い出の街をリポート。恩師からの思いがけない言葉に山口は感動の涙。

     山口智子が出演する『おしゃれクリップ 1時間SP』は、日本テレビ系にて7月17日22時放送。

    『おしゃれクリップ』1時間SPに出演する山口智子 (C)日本テレビ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】山口智子、『おしゃれクリップ』登場! 大ヒットドラマの裏話や私生活を赤裸々告白】の続きを読む

    このページのトップヘ