芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優カ行 > 剛力彩芽


    告白する。

    1 フォーエバー ★ :2023/02/25(土) 13:14:21.48ID:qAkAoAXu9
    2/25(土) 10:03配信

    ENCOUNT
    「ここを乗り越えたら新たな魅力をお見せできるかもしれません」
    生き方、結婚観を語った剛力彩芽【写真:荒川祐史】

     15歳だった2007年にテレビ東京系ドラマ『チョコミミ』で俳優デビューしてから16年近くたち、今は30歳の大人の落ち着きを感じさせる剛力彩芽。多くのドラマや映画で活躍し、さまざまな人生経験も積み、ますます輝きを増しているように感じる。剛力にこれまでの俳優人生を振り返ってもらい、今後の生き方、結婚観も聞いた。(取材・文=中野由喜)

    【写真】「透明感半端ない」「完成され過ぎてる」の声…剛力彩芽が公開した10年以上前のロングヘア姿

    「あらためて30歳になって感じるのは、10代、20代で本当にいろんなことをやらせていただいたということ。いろんな役……主演、ヒロイン、大事なポジションを任せていただけて、いろんなキャラクターを作っていただきました。とても貴重な時間を過ごさせてもらえたと思っています。今は労働環境の在り方などが厳しくなっていますが、私が20歳前後の時は今よりも少しゆるい時代で、すごく忙しかったです。でも、あの時代にお仕事をできたのは、いい時を過ごしたと思えるんです。若い20代前後の時に頑張れたからこそ、その後、ずっと元気でお仕事をやってこられたと思っています。今、同じようにと言われても無理ですが(笑)」

     若い時に超多忙な仕事生活だったが、いろんな経験をさせてもらえたことに感謝。そのおかげか、今、当時とは違うと感覚が生まれたと明かしてくれた。

    「今、お姉さんというか、少し大人の立場になったと実感することがあります。いい意味で力を抜ける場所を作れるというか、メリハリをつけられるポイントが分かるようになった気がしています。若い時にただひたすら突っ走る時代を経験させてもらったからこそ、感覚で分かるようになったのかもしれません。今、若い子を見ると、『頑張れ』『何かあったら言うんだよ』と思ってしまいます。私の先輩もそうした目で私を見てくださっていたと感じますし、同時に私もお姉さんになったのかな? とすごく思います」

     では、30歳になった今、どんな仕事の仕方をしていく意向なのだろうか。

    「代表作と言われるもの、剛力彩芽と言えば、これだよねという作品を30代で作りたいです。本当は30代までにというのが目標でしたが……。でも、まだまだ、やったことのない役はたくさんあると思うので、ビビらず、恐れず、いろんなキャラクターの役に挑戦して行きたいと思っております」

     前向きな姿勢、表情、体全体から強いパワー、エネルギーを感じる。芝居に感じる魅力をあらためてたずねた。

    「普段の生活では絶対になれない人になれることはもちろんですが、昔、私、自分の言葉で表現することが苦手だったんです。お芝居は人の言葉を借りて自分がその発信者になりきってその言葉を通して気持ちを伝えることができます。この1、2年前から自分の言葉でもきちんと伝えたいという自分がやっと出てきました。だからこそ芝居をする上で自分自身も変わっていくんじゃないかなという気もしています。自分の言葉が出てきたからこそ、役への向き合い方も今、少しずつ変わってきている気がしています。ここを乗り越えたら新たな魅力をお見せできるかもしれません」

     人としてはどういう生き方をしていきたいのか。

    「何事も楽しんでいる人はすてきだなと、魅力的だなと思います。私も何事も楽しみたいと思います。世の中はコロナ禍でいろんな制限があって人と人が簡単には会えない時代を経験しました。だからこそ人と人のコミュニケーションとか、伝えることを大事にして生きていきたいと思います。あとは、いつも寝る前に『今日も楽しかった』と思って眠る自分でいたいと思っています」

    次ページは:理想の家庭は剛力家「家族の仲がいいんです」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c51d0cdec651b6a3e7e057b18d6712d5a2044a65?page=1

    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3JPONh7eV8QVHGGgsNL3tPv8LMpFMpy4deTW1uQyHXGx8hd-Wdy8G6GNZbETZDlbkYwUa1nrRU7u63k8h8tfndxiQlJyjD8XDHhv_6BXlY7ym9P1jHJm-vWRHWop9G78A

    【【芸能】剛力彩芽が語る過去と未来 結婚観、理想の男性告白「些細なことでも笑い合えるのは素敵」】の続きを読む



    語る。

    女優・すみれと、双子タレント・広海が美のスペシャリストゲストに招いて「わたしHAPPYにする美容」をテーマに、ビューティートークを展開するTOKYO FMの番組「KOSÉ Find My Beauty powered by @cosme TOKYO」。東京・原宿にある日本最大級のコスメ・美容のテーマパーク「@cosme TOKYO」のスタジオから、ゲストメソッドやルーティン、最新の美容トレンドなどを発信します。6月5日(日)~6月19日(日)の3週にわたり、女優・剛力彩芽さんがゲストに登場! 今回は、6月12日(日)の放送内容を紹介。子どもの頃から熱中している“ダンス”のお話や「D.LEAGUE(Dリーグ)」の審査員をされた際のお話などを伺いました。


    剛力彩芽さん


    ダンスコミュニケーションが取れるようになった

    広海:最近、剛力さんの原点とも言えるダンスのお仕事も多いとお伺いしたんですが、剛力さんにとって、ダンスってどういう存在ですか? そもそも何歳からやっていたんですか?

    剛力:5歳から習っています。ダンスがなければ、多分この仕事をしていないんじゃないかなっていうぐらい!

    広海:そんなに好きなんだ!

    剛力:そうなんです! 私ってすっごく超絶人見知りなので、ダンスで人とコミュニケーションを取れるようになった、みたいな感じなんですよね。ダンスで自分を表現する、というのを覚えたので。

    ◆D.LEAGUEの審査員に!

    広海:ダンスといえば、今「D.LEAGUE」という日本発のダンスのプロリーグができて、ダンス業界全体がかなり盛り上がってきているんですが、剛力さんは、この間の「D.LEAGUE」の審査員もされたんですよね?

    剛力:そうなんです!!

    すみれすごい!!

    広海:すごい! プロリーグの審査員よ。

    剛力:いや、もうそんな……ありがたい話です。

    広海:でも、剛力さんが5歳でダンスを始められてから20年近くたった今、こんなに盛り上がっているのは、やっぱり嬉しいですよね?

    剛力:本当に嬉しいですね! なんだか嘘みたいな感覚になりますね。私が始めた頃は、まだ日本でダンスというものがそこまで浸透していなかったので。

    広海:こうやってダンスを広めてくれる「D.LEAGUE」って、どういう目的で発足されたんですかね?

    剛力:“世界中のすべての人にダンスがある人生をもたらす”というのがミッションで、ダンスの見方とか見せ方について、誰でも分かるニュースタンダードをつくっていく、というのがビジョンなんですよね。

    広海:すごい! 壮大でステキね!

    すみれ:すごくカッコいい!!


    (左から)すみれ剛力彩芽さん、広海


    広海:ちなみにですね、僕とすみれは「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」というKOSÉさんのチームを応援しているんですが、剛力さんは、このチームを審査員という立場で見ていかがでしたか?

    剛力:いや、もう、本当にすごかったです!! ブレイクダンスっていう……何ていうんでしょう?

    広海:くるくる回る人たちね(笑)

    剛力:そうですね(笑)。私も昔から見ているジャンルなんですけど、今見たら、めちゃくちゃレベルが上がっていてビックリしました!

    広海:そうなんですね!

    剛力:見せ方がめちゃくちゃ上手なんですよね!“ブレイクダンスって、こんなに楽しめるものだったんだ!”っていうのをすごく感じられて。

    広海:見せ方が上手というのは、具体的にどういうこと? いつもより多く回るの? そういうことじゃない(笑)

    すみれ:技がどんどんすごくなっていってる、ってこと?

    剛力:そうですね、もちろん多く回るのもすごいんですけど(笑)。合わせ技というか、コンビでやる技とかもあったり、それがすごくて。私が小さい頃に見た記憶だと、フロア、ステージ上で踊っているダンサーを“ただ見ていた”っていう感覚だったんです。

    広海:分かります、僕もそういうイメージでした。

    剛力:そうですよね。それが、今回のブレイクダンスは違って、お客さんにちゃんと伝えてくれるんですよね。“なぜ回っているのか?”っていう……その答えを感じるというか、実際には分からないですけど、“何かすごく意味があることをしているんだな”って感じました!

    広海:エンターテインメント性が強くなったんですね。面白い!

    剛力:そう、すごくカッコいいですよね。

    ◆“ダンスメイク”へのこだわり

    広海:僕、「D.LEAGUE」を見ていて思ったんですけど、ダンスって、スポーツ的な踊るスゴさだけじゃなくて、ヘアメイクとか衣装、音楽などのファッション的な要素もすべてあわせ持った、すごい総合エンターテインメントなんですよね。

    剛力:本当にそう思います!

    広海:なので私は“フィギュアスケートみたい”って思った!

    剛力:でもそうですね、カラダ全部で表現できる点が似てますね!

    すみれ:たしかに!

    広海:剛力さんも、やっぱりダンスにおいて、そういうメイクファッション要素も大事だと思われます?

    剛力:絶対に大事だと思います!


    (左から)剛力彩芽さん、広海


    広海:“自分が踊るときはこうしている!”とか、何かこだわりはありますか?

    剛力:実は先日、ダンスイベントに出させていただいて、本当に久しぶりに踊らせていただいたんですけど、そのときも、ダンスをする曲のイメージに合わせて「メイクはこうしたい」っていうのをメイクさんに伝えたりしましたね。

    広海:なるほど! じゃあ、メイクファッションは、ダンスとちょっと遠いところにいるかと思いきや、めちゃくちゃ近い存在ってことですね!

    剛力:そうですね! ステージで映えるように見せるには、メイクやヘア、ファッションが本当に重要な要素だと思います! それで印象が全然変わるので!

    *   *   *

    広海:ありがとうございます! すみれと僕が応援している「KOSÉ 8ROCKS」は、6月5日(日)に開催された、今シーズンの王者を決めるチャンピオンシップでなんと1位でした! すごい!!

    すみれ:イエーイ! おめでとうございます! 本当にすごくカッコよかった!!ブレイクダンスもすごかったし、メイクもすごく素敵だったしね!

    広海:ね!! 頑張ってくれたね!! おめでとうございます


    (左から)すみれ剛力彩芽さん、広海



    <番組概要>
    番組名:KOSÉ Find My Beauty powered by @cosme TOKYO
    放送日時:毎週日曜 9:00~9:30am
    パーソナリティすみれ、広海
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/findmybeauty/
    剛力彩芽“ダンス”を熱く語る!「ダンスがなければ、多分この仕事をしてないんじゃないかな」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】剛力彩芽“ダンス”を熱く語る!「ダンスがなければ、多分この仕事をしてないんじゃないかな」】の続きを読む

    このページのトップヘ