芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:ジャニーズ > ABC-Z



    エピソードを明かす。

     人気グループA.B.C-Zの河合郁人が、27日放送のテレビ東京系バラエティー『家、ついて行ってイイですか?【3時間半SP~2022夏!波乱万丈…衝撃人生12連発】』(後6:25~後9:54)に出演。ジャニーズ事務所の大先輩・木村拓哉とのマル秘エピソードを明かす。

    【番組カット】豪邸から見える景色に驚がく!ぽかん顔がキュートな加藤史帆

     同番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行くバラエティー。「誰もがみな、一見フツーでも、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!」として、人々のすてきな人生譚を覗いていく。

     今回のSPでは、「湘南JK6人組の5年後に再密着」、「年商230億!表参道に住むオタク社長」、「今話題!芸人作家の苦悩と野望」「総勢20名!自家用マイクロバスでマル秘家族旅行」など爆笑&感動エピソードを12連発で届ける。

     1000人の従業員を抱える46歳オタク社長の表参道の自宅に実際に行った小籔千豊、河合、日向坂46・加藤史帆は豪邸から見える景色に驚きの表情に。“ある芸人作家”に密着した映像では、河合と芸人作家の知られざる交友関係が明らかになる。また、「この夏やりたいことは?」の質問に、河合と木村とのエピソードも飛び出す。

     そのほか、船越英一郎、新山千春をゲストに迎え、MCのビビる大木、矢作兼、片渕茜アナウンサーが出演する。

    27日放送『家、ついて行ってイイですか?』3時間半SPに出演するA.B.C-Z・河合郁人(C)テレビ東京


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】河合郁人、大先輩・木村拓哉とのマル秘エピソード紹介 芸人作家との交友関係も明らかに】の続きを読む


    本当に出るのかな?

    1 jinjin ★ :2022/06/30(木) 05:47:03.78
    「A.B.C―Z」塚田僚一に五輪出場の可能性 SASUKEの近代五種採用で


    ジャニーズからオリンピアンが誕生か。

    なんとTBSの人気番組「SASUKE~Ninja Warrior~」が、「近代五種」競技の一つとして五輪競技になる可能性が出てきたのだ。
    この一報に、ジャニーズファンは大いに色めき立っている。


    国際近代五種連合(UIPM)は2024年パリ五輪後に馬術を外し、「障害物レース」を試験導入すると発表。
    そこで1997年に始まり、世界中に広まっている「SASUKE」に白羽の矢が立ったのだ。

    すでにTBSはテスト大会に欧州版の番組セットを提供しており、12月の国際オリンピック委員会(IOC)で承認を得られれば、28年ロサンゼルス五輪から近代五種の一つに加わる。


    「局内は大喜びですよ。ぜひとも五輪に採用されるように、プロジェクトチームを立ち上げる流れです」(TBS関係者)

    熱くなっているのはTBSやSASUKE関係者だけではない。ジャニーズファンも盛り上がっている。
    「番組にはさまざまな芸能人が出ています。なかでも『A.B.C―Z』の塚田僚一は2015年から出演をしている常連組の一人。ファンは『五輪に出てほしい!』と熱望しています」(芸能関係者)


    塚田はジャニーズに入る前は体操教室に通い、五輪金メダルを目標に頑張っていた時期もある。
    「バックグラウンドを知っているだけに『SASUKEで五輪を目指して』という声が多いのです。ほかにも『Snow Man』の岩本照らも番組に出ていることから、『日本代表として五輪に出る未来が見えた!』などファンの妄想は膨らむばかりです」(前同)


    ただ、五輪出場に向けてハードルが極めて高いことは間違いない。
    近代五種ではSASUKEだけではなく、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃+ランニング)に取り組まねばならないからだ。


    前出TBS関係者は「厳しいのは百も承知ですが、塚田らには真剣にチャレンジしてほしいですね。たとえ無理だったとしても、その経験は五輪番組で生きますし、ファンも喜ぶでしょう」と期待をかける。

    近年はさまざまなジャンルに進出しているジャニーズだが、オリンピアンを目指すというのは例がない。
    正式採用が決まった時、塚田らの決断が注目される。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/43bb9017382e1d34350009346f48acd8e2617034

    【【芸能】「A.B.C-Z」塚田僚一に五輪出場の可能性 SASUKEの近代五種採用で… ジャニーズファンも盛り上がる】の続きを読む


    Twitterを始める。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/22(水) 19:55:44.59
    A.B.C-ZがTwitter公式アカウントを開設した。

    今年メジャーデビュー10周年を迎え、6月29日にニューシングル「Graceful Runner」のリリース、8月から全国ツアー「A.B.C-Z 10th Anniversary Tour 2022 ABCXYZ」の開催を控えるA.B.C-Z。このたび開設されたTwitterアカウントでは「Twitter始めました!」のコメントとともにA.B.C-Zの写真が掲載されているほか、メンバーそれぞれによるメッセージが投稿されている。またアカウントのヘッダー画像には、5人の幼少期の頃の写真が使用されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e56a86b32f7d468930a3c9e907aef867fae58954

    【【芸能】A.B.C-Z「Twitter始めました!」公式アカウント開設、メンバーがさっそくツイート】の続きを読む



    司会をするのかな?

     現在、バラエティ番組を中心に大活躍しているA.B.C.-Zの河合郁人。マニアックジャニーズタレントモノマネブレイクし、多くの番組で起用されている。

    木村拓哉松本潤などの細かすぎるモノマネが人気となり、ネタ番組などで重宝されています。トークもしっかりとできるので、イケメン枠というよりは普通に芸人枠で呼ぶことも多い存在です。番組の意図をしっかりと汲んで発言してくれるし、使い勝手が非常にいいことで知られています。イケメンなのに気取っていないことで好感度をあげ、女性ファンだけでなく男性からの評判もいいタレントです」(民放関係者)

     そんな絶好調の河合に対して、ジャニーズ事務所は「第二の中居正広」を目指してほしいと期待しているという。

    「国民的アイドルでありながら司会者としての地位を確立した中居が独立したことで、ジャニーズ事務所は次世代のMCができるタレントを育てたいと考えているようです。現在では、関ジャニ∞村上信五が孤軍奮闘していますが、グループでの活動もあり仕事を今よりも広げられません。そこで、白羽の矢が立ったのが河合です。ジャニーズモノマネが注目されがちですが、MCとしてのポテンシャルも高い。ジュニア時代からお笑い担当を目指して努力を重ねて、臨機応変に対応できるスキルを身に着けてきました。トークをしっかりとまとめられる能力はバラエティ番組のプロデューサーからも一目置かれています」(前出・民放関係者)

     さらに河合がすごいのは、ジャニーズタレントでありながらイジられることをOKにしている点だ。

    「これまで中居や村上もそうですが、自分がイジられることを受け入れてきました。河合も、お笑いコンビフットボールアワー後藤輝基に似ていると番組でイジられても、チャンスだと仕事につなげていきました。ドッキリなども受けますし、ここ数年はバラエティで生きていくと腹を括った姿勢が感じられます。そういった男気にスタッフはもちろん、共演する芸人もしっかりと対応してくれています。また、ジャニーズ事務所の先輩が担当する番組に進行役で呼ばれることが多くなり、人気をどんどん拡大しています」(女性誌記者)

     ジャニーズタレントにして、NGなしと言われる姿勢が現在の河合の活躍を支えているという。

    「本人は事務所に対して、『マッパもOK』とNGなし宣言をしているようで、仕事ならば何でも受けると話しているとか。芸人顔負けのやる気を見せているのは、下積み時代が長くA.B.C-Zとしてメジャーデビューした後も後輩グループに抜かれていった屈辱を味わい続けてきたからです。ジャニーズモノマネブレイクしたあたりから、周りのスタッフにもアイドルとして成功するのはあきらめたと話していたようです。ジャニーズ事務所も、今年はさらに司会業を中心にバラエティ番組の仕事を詰め込んでいくようです」(前出・民放関係者)

     これまでのジャニーズアイドルにはない独自の路線を切り開いた河合。今後に期待したいところだ。

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ABC-Z河合郁人、「第二の中居正広」目指して売り込み強化】の続きを読む

    このページのトップヘ