大切にしているもの

NO.10185691 2022/02/13 01:07
タイムリープを繰り返すヒロイン役で涙を誘う。福本莉子が大切にする「普通の感覚」
タイムリープを繰り返すヒロイン役で涙を誘う。福本莉子が大切にする「普通の感覚」
人気アプリの切ない小説ランキングで1位となった『君が落とした青空』が映画化された。交通事故に遭った恋人を助けようと、タイムリープを繰り返す主人公を演じたのは福本莉子。「東宝シンデレラ」オーディションのグランプリからデビューして5年、最近はドラマ『消えた初恋』などヒロイン役が続く。上昇気流に乗っている中での、演技への想いを聞いた。

■「こうしたら面白い」と思えるようになりました
――最近は主役やヒロインが続きますが、演技に自信を持てるようになってきたのでは?

福本 自信はないですね。この前やらせてもらった『消えた初恋』でも、天使のようなクラスメイトという今までにない役で、「これでいいのかな?」と手探り状態で始まって。撮影を重ねるうちに、だんだんしっくりきた感じです。毎回、最初は不安があります。

――当然ながら、デビューした頃と比べたら、作品に臨む心持ちは変わりましたよね?

福本 昔より視野は広がったと思います。お芝居をする中で「こういうこともできる」という選択肢が増えてきて。以前は周りが見えてなかったのが、ちょっと余裕が出て、「こうしたらもっと面白いんじゃないか」と思えるようになりました。

――『君が落とした青空』での水野実結役でも、自分発信でしたことがあったんですか?

福本 髪型は「ボサボサした冴えない感じがいいです」と言いました。実結はキラキラしたヒロインというより、クラスで目立つポジションにもいない、等身大の高校生にしたかったので。

■青春ものはやたら走りますね(笑)
――今回も最初は不安があったんですか?

..

【日時】2022年02月12日 12:36
【ソース】Yahoo!ニュース

【タイムリープを繰り返すヒロイン役で涙を誘う。福本莉子が大切にする「普通の感覚」】の続きを読む