芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:アナウンサー > 男性アナウンサー



    凍りつく

    藤井貴彦アナウンサー

    28日放送の『news every.』(日本テレビ系)では、「電力需給ひっ迫注意報」について特集。同局の藤井貴彦アナウンサーの発言にスタジオが凍りつく瞬間があった。


    ■「需給ひっ迫注意報」が発令

    資源エネルギー庁は、28日の15時から18時の時間帯に東京電力管内の電力需給が逼迫するとして「電力需給ひっ迫注意報」を出した。27日から2日連続での発令となる。

    暑い時間帯には引き続き冷房等を活用しながら、使用していない照明を消すなど、「無理のない範囲での節電」を呼びかけている。


    関連記事:覚えておきたい… スマホや懐中電灯で部屋をより明るく照らす方法

    ■無理のない節電メニューを紹介

    この日の番組では「電力需給ひっ迫注意報」の発令を受け、日本テレビの近野宏明解説委員が「電力ひっ迫」について解説。なお、番組の放送時間帯は同注意報で電力供給が逼迫するとされている時間だ。

    近野氏は、経産省が推奨する無理のない節電メニューについて「テレビ省エネモードにすることや、見ていない時は消すことで2.0%の節電効果がある」と紹介した。


    ■藤井アナのひと言にスタジオが…

    すると藤井アナは「もう節電なさっている方は今このテレビを見てらっしゃらないと思いますんで…」と一言。スタジオは静かになり、近野氏は「見てほしい、見てほしいけど節電もしよう」とフォローを入れていた。


    ■翌朝にツイッタートレンド入り

    また、29日の午前中には「藤井アナ」のワードツイッタートレンド入り。ネットニュースになったことや、ネットユーザーが動画を引用してツイートしたことによって、放送翌日に大きな話題となったようだ。

    ネット上では「藤井アナ流石だわ」「藤井アナはこれでいいんです」「やっぱり藤井アナ好きだわ」といった声や、「藤井アナはよくぞ言ってくれた」「社会風刺にも笑いにも自虐にも皮肉にもなって完璧なコメント」など、藤井アナの皮肉の効いたジョークを絶賛する声もあがっている。

    ・合わせて読みたい→小池都知事、今後の電力需給ひっ迫に危機感 「この夏はとくに厳しい…」

    (文/Sirabee 編集部・北田力也

    節電の話題で藤井アナが放った言葉にスタジオ凍りつく 「よく言った」の声も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】節電の話題で藤井アナが放った言葉にスタジオ凍りつく 「よく言った」の声も】の続きを読む




    期待する。

     映画批評家らが優れた人材や作品を表彰する『第31回日本映画批評家大賞』授賞式が30日、都内で行われ、アニメーション監督賞を『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021年3月公開)の総監督を務めた庵野秀明氏が受賞した。仕事の都合で授賞式に出席できなかった庵野氏は手紙を寄せた。

    【画像】珍回答続々!エヴァ乗る?「乗りません」 アスカのプラグスーツや田植えの疑問に答えた庵野監督

     司会者の政井マヤアナが代読し、コロナ禍での上映になったことに触れ「(制作は)感染対策に追われました。2度の公開延期も余儀なくされるなど、興行活動も大幅に制限される状況でしたが、作品を支えてくれるファンの応援や関係者の尽力のおかげで、たくさんの方に愛される作品とすばらしい結果を残すことができました。深く感謝を申し上げたいと思います」と感謝。

     現在、庵野氏(企画・脚本)と樋口真嗣氏(監督)による実写映画『シン・ウルトラマン』が公開されている。「今後も作品を通して業界に貢献できるよう励んで参りますので何卒よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

     この手紙に、司会を務めた笠井信輔アナは『シン・ウルトラマン』を観た感想として、「(ウルトラマンが)エヴァにしか見えなかった。だからもう、『エヴァ』は実写化できますよ!というのを『シン・ウルトラマン』で思った。『シン・仮面ライダー』のあとは、『シン・シン・エヴァンゲリオン』の実写版だと、そんなふうに受けとるくらいの仕上がりでした」と興奮していた。

     同作は、1995年TVアニメ放送開始から社会現象を巻き起こしてきた『新世紀エヴァンゲリオン』を、2007年再起動し、これまでに「:序」「:破」「:Q」の3作を公開してきた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズの4作目。庵野総監督が創作の原点に立ち返り、新たな構想と心境に描いてきた新シリーズの完結編であるとともに、約25年にわたるシリーズ全体を締めくくる作品になったほか、21年度の日本での興行収入トップとなる102億円を突破し、シリーズ最大のヒット作になった。

    庵野秀明氏が『第31回日本映画批評家大賞』でアニメーション監督賞を受賞 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【笠井信輔アナ、エヴァ実写化に期待 『シン・ウルトラマン』鑑賞で「エヴァにしか見えなかった」】の続きを読む


    退社した後はフリーになるのかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/20(水) 05:33:01.42

    4/20(水) 5:10
    東スポWeb

    桝太一アナに続き… 「ZIP!」降板の日本テレビ・佐藤義朗アナが5月末で退社へ

    日本テレビ・佐藤義朗アナウンサーも退社へ(東スポWeb)

     日本テレビの佐藤義朗アナ(36)が、5月末で退社するという情報をキャッチした! 同アナは朝の情報番組「ZIP!」を3月末で降板。6月には別の部署への異動が内定していたという。同局をめぐっては、看板アナだった桝太一アナ(40)が先月電撃退社したばかりだが、局アナ流出が続く背景を追跡すると――。

    「佐藤アナは5月31日付で退社するとのことです。これは、まだ一部の者にしか知らされていません」

     そう明*のは日テレ関係者だ。

     佐藤アナは慶大商学部を卒業後、2008年に同局に入社。サーフィンやスキーが趣味というだけあって、スポーツ実況に定評がある。脂の乗り切った中堅アナだが、なぜ今辞めるのか。同局関係者によれば「6月1日付けで宣伝部への異動が内定していた」という。

     アナウンサーから宣伝部への異動――。佐藤アナがどう思ったかは定かでないが、ほどなく退職届を提出した。

     佐藤アナの知人の話。
    「今後は自身のユーチューブチャンネルを立ち上げるほか、父親が経営する大手アウトドア用品店の跡取りを目指すそうです」

     局アナの退社が続く背景には、日テレ内の大改革もあるという。

    「日テレSDGsと称した大プロジェクトが立ちあがったのです。こうした社内プロジェクトの選考から漏れてしまった者が未来を悲観して辞めざるを得ない雰囲気がある。中でも一番、つぶしがきかないのが局アナですからね。さっさと次のステップを考えてもおかしいことではない。今年6月には新たに配信番組に特化した第二制作局も立ち上げると言われているし、今いろいろと過渡期なんですよ」(前出の日テレ関係者)

     民放キー局ナンバーワンに変革の波が押し寄せている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdd0eed0a2d43d8d899e5f732a353c57bb9b0795


    【【東スポ】桝太一アナに続き… 「ZIP!」降板の日本テレビ・佐藤義朗アナが5月末で退社へ】の続きを読む


    ラジオで復帰

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/15(金) 06:54:34.93

    4/15(金) 5:15配信
    東スポWeb

    ラジオで復帰した小林アナ(東スポWeb)

     昨年6月に発覚した6股交際疑惑で「赤坂のドン・ファン」と称され、担当番組の降板に追い込まれたTBSの小林廣輝アナウンサー(28)が、ラジオ番組に出演して本格復帰したことが分かった。とりあえず現在は声だけの出演だが、今後は汚名返上の戦いに打って出る。

     小林アナが出演したラジオ番組は、お笑いトリオ「パンサー」の向井慧がパーソナリティーを務める、TBSラジオのラジオ番組「パンサー向井の#ふらっと」(月~木曜、午前8時30分)の今月11日放送分だった。同番組は「伊集院光とらじおと」の後を受け、3月末に始まったばかり。ラジオ番組のため顔の露出はないものの、声で出演した。

    「時刻は8時47分です。続いては『都民ニュース』です。小林廣輝アナウンサー、お願いします」

     向井からのフリで、小林アナは「東京都がお送りする都民ニュースです」と原稿を読んだ。

    「『都民ニュース』は、ニュースというより東京都からのお知らせを伝えるコーナーです。小林アナが担当したのは月曜(11日)で、火~木曜(12~14日)は別の局アナが担当。小林アナは落ち着いた声で、かまずに原稿を読み上げました」(ラジオ局関係者)

     6股疑惑が報じられた後、スポーツ番組の中継に声だけで出演したことはあったものの、今回のようにラジオ番組に出演したのは初めてだという。

     小林アナは昨年6月、テレビ朝日のエース候補と言われる斎藤ちはるアナウンサー(25)との熱愛、その後に6股疑惑と立て続けに写真週刊誌「フライデー」に報じられた。奔放な女性遊びと、TBSがある東京・赤坂を引っかけて、同誌では「赤坂のドン・ファン」と名付けられた。イメージが急落したためか、担当していた「アッコにおまかせ!」などを降板。TBSを退社して実業家に転身する可能性もあるとささやかれていた。

     それでも局にとどまり、アナウンスの下積みやスポーツ中継の勉強から始めた。今後、しばらくはナレーションなど声のみの出演となりそうだ。

    「局アナは局のイメージを担うので6股疑惑は痛恨でした。騒動を起こした局アナがテレビ番組に出演して顔を露出すると一部視聴者やスポンサーから嫌悪感を示されかねないですが、声の出演であればそこまでハレーションは起きないでしょう」(前同)

     小林アナは2018年4月に入社した後、情報番組やスポーツ番組を渡り歩いた。6股疑惑を尻目に、同期の田村真子アナ、良原安美アナ、宇賀神メグアナは各番組で活躍。大きな差をつけられてしまった。

    「小林アナはこれからは『赤坂のドン・ファン』という汚名を返上したいという思いがあるようです」(前同)

     6股騒動を起こしてしまったが、明るく気さくなキャラクターから局内では「憎めないヤツ」という評判で、タイミングが来たら以前のように顔を出してテレビ復帰を狙っている。

     小林アナは14日、TBS局内にいた。「お疲れさまです」。マスクをしたまま、局関係者や収録で訪れた事務所関係者にすれ違うたびに小声であいさつしていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aff0ef7d70d1f1a9a7e917f25728260746b9a8f3


    【【芸能】TBS小林廣輝アナがラジオで〝声だけ〟復帰 6股報道で顔出しNGからの逆襲】の続きを読む


    すごいな、入社したら、広報になるのかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/29(火) 15:05:27.20

    3/29(火) 14:55
    スポニチアネックス

    テレ朝・富川悠太アナが「トヨタ入り」 早河会長が報告「世界的企業への転身、正直驚いた」

     テレビ朝日の早河洋会長が29日、都内の同局で行われた定例会見に出席し、3月いっぱいで同局を退社する「報道ステーション」金曜日メインキャスターの富川悠太アナウンサー(45)が「トヨタに再就職する」という報告を受けたことを明かした。

     先月頃に富川アナから直接あいさつがあったといい、「アナウンサーの独立は他局へ移ったりすることが多いですが、世界的な日本企業への転身と聞いて正直驚いた」と振り返る。業務の詳細については「承知していません」とした上で、早河会長は「思い切った挑戦だと思う。新天地で活躍することを祈っています」と富川アナに激励したという。

     2月26日付のスポニチ本紙にて、富川アナのトヨタ入りを報道。早河会長は「テレビ朝日での活躍をベースに、新天地でも大いに頑張ってほしい」と改めて語った。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/db1c4ba812f54bd1aded4c1c0eec4602ef0efff6


    【【芸能】テレ朝・富川悠太アナが「トヨタ入り」 早河会長が報告「世界的企業への転身、正直驚いた」】の続きを読む

    このページのトップヘ