芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 女優マ行



    出席した。

     タレント眞鍋かをりJOYが29日、都内で行われた「〜重症筋無力症(MG)啓発プロジェクト 『知ってくださいMGのこと』〜アルジェニクスジャパン株式会社 【「知る」ことから広がる 優しくなれる授業】」に出席した。

     ​>>全ての画像を見る<<​​​

     本イベントは、厚生労働省指定難病である重症筋無力症(MG)の啓発月間に合わせて行われた授業形式のオンラインイベント。眞鍋とJOYスペシャルゲストとして参加し、専門医の講義に耳を傾けた。MGは臓器特異的自己免疫疾患で、筋肉がすぐに疲れ、力が入らなくなる病気。

     眞鍋は授業を終え、「知識として今日、この病気について知ることができて良かったなって思います。今まで知らなかったんです。知っておくことでこれから(患者さんと出会う機会があっても)患者さんが過ごしやすい対応もできるかなって。参加させてもらって良かったです」と感想を述べる。

     JOYも「ゼロの知識からのスタートで、こういうものもあるんだってすごく勉強になりました」と感想を述べ、「もしかしたら周りにMGかもしれないっていう人がいるかもしれない。気づいた時に『調べた方がいいんじゃない』って相手にきっかけを与えられたらいいなって思います」と話す。

     JOYは「僕自身も肺結核って病気で死にかけていたことがあったんです。入院は三か月以上。退院してもお薬を飲み続けないといけなくて、そんな状態でテレビとかも出ていました。誰も理解してくれないつらさがありました。苦しんでいる側からすると理解してほしいって思うんです」と自身の経験を明かし、「だから今回MGを知って苦しんでいる人がいっぱいいるんだろうなって。そういった方々の気持ちを理解できる人間になりたい」と感慨深げに述べた。

     イベント後に二人は報道陣の取材にも応じたが、JOYは夫人であるわたなべ麻衣との結婚3周年の記念日のエピソードを紹介。「こないだ妻との結婚記念日で、仕事から帰った時にリビングで(わたなべに)『隣に来てよ』って言ったんです。そこで菅田将暉さんの『虹』っていう歌を生歌で歌いました。僕ら夫婦の大好きな曲なんですけど、最初、(わたなべが)引いちゃうかなと思ったら、後半号泣していて……。ある意味、(引かれるかもしれないという)ギャンブルだったんですけど、喜んでもらえて良かった」と嬉しそうに回顧。

     わたなべがその直前、「JOYさんが旦那さんでよかった」とSNSに投稿していたことも明かし、「(そういうこともあったので)タイミングも良かったのかなって」と話したが、隣でその話を聞いていた眞鍋が「旦那さんに歌われたら確かに嬉しいですけど、それは真似して自爆する人いっぱいいると思いますよ。(JOYの真似をするなら)よく考えてから歌った方がいいかなと思います」とツッコんで笑いを取っていた。

    (取材・文:名鹿祥史)

    眞鍋かをり、JOY


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】眞鍋かをり「よく考えてから歌った方が…」JOYとわたなべ麻衣の結婚3周年エピソードにツッコミ】の続きを読む



    語る。

    ミュージシャンデザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する“ふたり”が語らうTOKYO FMの番組「三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~」。

    今回のゲストは、松下奈緒さん(女優、ミュージシャン)×河野伸さん(作・編曲家、キーボディスト。ここでは、お二人の最初の出会いについて語り合いました。

    松下奈緒さん、河野伸さん



    1985年生まれ、兵庫県出身の松下さん。2004年に女優デビューNHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房」でのヒロインをはじめ、数々のドラマ・映画で主演をつとめています。2006年からは、ピアニスト、作曲家、歌手として音楽活動もおこなっています。

    一方、1964年生まれ、東京都出身の河野さん。1994年ポップユニット「SPANK HAPPY」を結成。その後は、楽曲の提供やアレンジプロデューステレビドラマサウンドトラック制作やライブサポートなど多岐にわたる活動をしています。

    ◆お互いの最初の印象は?

    松下:私たち、もう10年ぐらいご一緒ですよね。

    河野:最初に会ったのは15年ぐらい前。奈緒ちゃんのツアーに加わる前に、アルバム曲のアレンジを依頼していただいて。

    松下:私がフランスを旅したときに生まれた曲だったと思います。のどかな田園風景のような曲で、そのアレンジを河野さんにお願いしたのが最初ですね。あのとき、なぜ河野さんにお願いしたかと言いますと、当時ドラマの音楽をやっていましたよね? 私、「流星の絆」(原作:東野圭吾さん、脚本:宮藤官九郎さん、主演:二宮和也さん/TBS系)のサントラが大好きで、すごく聴いていたんです。

    河野ありがとうございます

    松下河野伸さん(が作る音楽)は、ストリングスアレンジメロディーがきれいだと思って、「ぜひお願いしてみたい」と言ったのが最初でした。

    河野:初めて会ったとき、「女優に会う」と構えて行ったんだけど、ノリはバンドマンだと思って。

    松下:そうなんですか(笑)!?

    河野:すごくホッとした記憶があって。親しみやすいと言うか。音楽と映像では、ちょっと違う感じしない? 奈緒ちゃんは両方の現場に行くから、よくわかると思うけど。だから、あっちの人かな?と思ったら、こっちの人だった。(笑)

    松下:よかったです。河野さんには、2012年ツアーからバンマスとしてメンバーをまとめていただいています。10年同じバンドメンバーでやっていると思うと、感慨深いですね。10年前、始めた頃はクラシック曲が多かったけど、ここ数年、ジャズっぽいものにトライしたり、自分のなかでの変化も、河野さんが全部うまくまとめてくださっています。

    河野:でもね、最初にお願いされたときに、その前の年の DVD を見せてもらって、1回断ったのよ。「クラシックは無理です」と。

    松下:河野さんはオーケストラも書いていらっしゃるし、劇伴の美しい音楽もできる方なので、直感でやってくれると思っていたから、(スタッフを通して)「もう1回お願いしてみてください」と言ったのを覚えています。

    河野クラシックばかりでなくて、歌も歌うし、ジャズっぽいのもやりたいし、だからお願いしたということで。最初は、渋々ではないけどチャレンジしようと思いました。

    ▶▶番組Webサイトでは、この記事の放送内容をPodcastで配信中です。

    次回7月1日(金)放送のゲストは、森本千絵さん(アートディレクターコミュニケーションディレクター)×近藤良平さん(振付家、ダンサー)です。お楽しみに!

    <番組概要>
    番組名:三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル
    放送日時:毎週金曜 17:0017:25
    ナビゲーター:田中麗奈
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/curators/
    松下奈緒 “ノリ”はバンドマン…!? 河野伸「“女優に会う”と構えて行ったら…」初対面の印象を語る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】松下奈緒 “ノリ”はバンドマン…!? 河野伸「“女優に会う”と構えて行ったら…」初対面の印象を語る】の続きを読む


    イメチェンする。

    1 湛然 ★ :2022/06/28(火) 05:53:22.42
    真木よう子、髪ばっさりで黒ショートに変身「かっこいい」「似合いすぎ」ビフォーアフター公開
    2022年6月27日 12時5分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20220627-OHT1T51045.html?page=1
    真木よう子のインスタグラム(@yokomaki_official)より

    (出典 hochi.news)

    髪を切る前の真木よう子 インスタグラム(@yokomaki_official)より

    (出典 hochi.news)

    真木よう子のインスタグラム(@yokomaki_official)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     女優の真木よう子が27日に自身のインスタグラムを更新し、黒髪ショートカットにイメチェンした姿を公開した。

     真木は25日に茶髪のふんわりしたロングで笑う顔をアップし、「Good by long hair. 明日は違う子」と髪形を変えることを予告していた。

     そして27日には「次の役で黒ショートにしました!」とつづり、ばっさり切った新ヘアスタイルをアップ。「とても覚悟と勇気のいる役柄故、何事もなく皆様に観て頂ける事を願う作品です。 さて、例え無様に転んでも、倒れても、私は立ち上がり前に進み続けます。それしかできないんで」と思いを記した。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】真木よう子、髪ばっさりで黒ショートに変身「かっこいい」「似合いすぎ」ビフォーアフター公開】の続きを読む



    「第2の松下由樹」になるのかな?

     女優・土屋太鳳が主演する連ドラ「やんごとなき一族」(フジテレビ系)。毎話「松本劇場」などという言葉がネット上で飛び交い、話題となっているのが、遅咲きの女優・松本若菜だろう。ドラマライターが言う。

    5月26日放送の6話では、やんごとなき一族になんとか嫁入りした土屋扮する佐都に、なにかと上から目線マウントを取って意地悪をする義理の姉・美保子(松本)が、実は正妻から寝取った女性の娘だった…という、今まで隠していた素性が一族に知られることとなり、形勢が一気に逆転。6月2日の7話では、下町で食堂を営む一般庶民の娘として育った佐都が子供を授かり、今まで以上に『負けるものか』と反撃の狼煙を上げた。それに美保子がおとなしくしているわけもなく…という展開でした」

     佐都(土屋)への美保子(松本)の対抗心が、これほど視聴者の目に留まる…言い方を変えれば面白おかしくも見えるのは、きっと2人が過去に共演したという「因縁」があるからではないか。ドラマライターが続ける。

    「18年に土屋が初主演した『チア☆ダン』(TBS系)では、土屋が高校で入部したチアダンス部の顧問・漆戸太郎(オダギリジョー)の妻・京子役として松本が出演していました。さらに、岡田准一主演の映画『図書館戦争』(13年~)シリーズでは、メインキャストのひとり・田中圭の恋人役としてピンポイント出演。ちなみに、16年の『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイクする前の田中の出演作として、これがいちばん好きだというファンも多いほど、その時の田中と土屋の恋模様は『キュンでベタ』でしたね」

     今回のドラマの座組に松本が抜擢されたのは、座長の土屋が安心して委ねられることも大きく関係しているのではないか。松本は連ドラ初主演も決まり、艶路線の作品への出演も増えている。

     姉の男を寝取ったり、ひとりの男を巡って正妻とバッチバチの戦いを繰り広げたり。若かりし頃の松下由樹のような、まさに「悪女路線」を、このまま確立していってほしい。

    (島花鈴)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女優】「第2の松下由樹」悪女路線の松本若菜をめぐる土屋太鳳との「意外な因縁」】の続きを読む



    大きな反響がある。

    松本まりか(写真提供:JP News

    5日深夜放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、人気女優・松本まりかに密着。話題となった「闇ツイート」の真相に迫り、大きな反響が起きている。


    ■闇ツイートが話題に

    これまで複数回にわたり、松本に密着してきた同番組。1年ぶりの密着では、松本が自身のSNSに投稿した「黒背景に白文字で綴った10枚のツイート」の真相に迫っていった。

    ツイートでは「限界だった」「助けてってSOS」といった闇を感じる言葉が用いられていたため、松本を心配する声もあったが、「本当に元気なのでね、そこだけは本当に大丈夫」とまとめられ心配しないよう促されていた。


    関連記事:アンゴラ村長、松本人志にかけられた言葉に感激 「ワッとなりました」

    ■休養でスリランカへ

    密着では、多忙だった松本が1ヵ月休養してスリランカに行っていたと告白。番組レギュラー田中みな実は「アーユルヴェーダとかあるからじゃない?」と推測する。

    アーユルヴェーダはインドスリランカで生まれた世界三大医学の一つで、日常生活に関わる食事やトリートメント、生命そのものにアプローチする、人気のヒーリング法。

    田中のその言葉通り、松本は「一回、自分を取り戻そうと、生活をしようと思って」アーユルヴェーダを体験しに行ったと明かす。


    ■吐き出されたのが…

    アーユルヴェーダで「幸せ」を感じたという松本に、密着した番組スタッフは「闇ツイート」について質問していく。

    じつは話題の闇ツイートはアーユルヴェーダ中に綴ったものと判明。松本は「デトックス中。だからウソつきたくない、たぶんマインド出してたんだと思う」と解説し、スタッフも「吐き出されたのがあのツイート?」と驚きの声を上げた。


    ■充実している松本

    松本は「人生で一番プライベートが充実している」「(芸能活動は)スゴく前向き。4月までの行き詰まり感、スコーンって抜けた」と休養して悩みが解消されたと笑顔をこぼした。

    視聴者からは「アーユルヴェーダ中のツイートだったのか」といった声があったが、放送後に松本はツイッターを更新。「真相なんて、喋ってない」とつぶやいたため、そちらも話題を集めている。

    ・合わせて読みたい→松本人志、小学生時代にカツアゲされた経験を語る 「60円返してほしいなー」

    (文/Sirabee 編集部・サバマサシ

    松本まりか、話題集めた闇ツイートの真相を告白? 「ウソつきたくない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】松本まりか、話題集めた闇ツイートの真相を告白? 「ウソつきたくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ