芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 女優サ行


    注目される。

    モデルプレス=2022/11/03】女優の白石麻衣が、11月3日放送の日本テレビ系ZIP!」(毎週月曜~金曜あさ5時50分~)に出演。英語の発音に注目が集まっている。

    【写真】山田孝之、白石麻衣をおんぶしたショットが話題

    白石麻衣ストレッチを実践レクチャ

    白石は、10月30日11月5日で行われている同局の健康企画「カラダWEEK」のサポーターとして、当番組の企画「ベラベラENGLISH 星星 the Teacher」に出演。健康のために毎日していることとして「私は、夜寝る前にこの(直径20cm程度の)ローラーを使った筋膜リリースをしてるよ」と自身の習慣を紹介した。

    白石は実際に、寝転んだ状態で、ローラーを背中に当てる筋膜リリースストレッチを実践。安定した姿勢を保ちながら、ローラーのポイントについて「ローラーは背中のコリと、背筋を意識してやると気持ちがいいよ」とアドバイスをした。

    そして企画内のパンダキャラクター「星星」がローラーを枕にして寝てしまう可愛らしい様子を見せると、白石の弾けた笑顔が映った。また、星星から出題されたクイズでは「healthy(健康な)」と解答。「Are you ready wellness(健康)」と英語も披露した。

    白石麻衣キャラクターとの絡みに反響

    白石と「星星」の絡みについて、ネットでは「最強コラボ!朝からなんて良い日」「星星との絡み可愛すぎた。癒し」「星星とローラーしてるまいやん(白石の愛称)可愛い」などと称賛の声が上がった。

    また、白石が披露した英語について「まいちゃんの英語の発音が美しい」「発音が上手」「ますます惚れる」など、発音の良さも話題となった。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    Not Sponsored 記事】

    白石麻衣(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】白石麻衣、流暢な英語披露が話題「美しい発音」「ますます惚れる」と絶賛の声】の続きを読む


    分かるみたいだ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/01(火) 22:57:52.36 ID:xS92wnbj9.net
    11/1(火) 21:59配信
    オリコン

    白石麻衣、握手会での“盗撮”を自ら指摘「持ち方とかでわかる」

     俳優の白石麻衣が、1日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(後8:00~9:54)にゲスト出演。VTRにちなんで「盗撮や尾行に気づくか?」という話題で、握手会時代のエピソードを明かした。

     白石は「握手会とかで、ちょっと遠くに並んでいる人とかで、わかるんですよ。携帯の持ち方とか、(胸の)ポッケにさしている感じとかでわかるので。撮ってるかなっていう感じの人を見つけると、自分から言ったこともありますし、警備の人に一声かけてもらうようにお願いしたことも」と語った。

     VTRでは、存在自体が極秘とされる公安警察の精鋭部隊の驚くべき捜査方法に迫る。彼らに与えられたミッションは、国際指名手配されている大物テロリストの逮捕。約10年にも及ぶ執念の捜査で、じわじわと追い詰めていく。これまで極秘とされてきた大物テロリスト逮捕劇の真実とは。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44885b15172c353e2647651ece8be47fbddca180

    【【芸能】白石麻衣、握手会での“盗撮”を自ら指摘「持ち方とかでわかる」】の続きを読む


    宇宙にはロマンがある。

    女優の杉咲花が、10月22日東京都内の劇場で行われた劇場アニメぼくらのよあけ」(公開中)公開記念舞台あいさつに、黒川智之監督とスペシャルゲストの宇宙飛行士・毛利衛氏と共に登場した。

    【写真】可愛い…!毛利衛氏の“宇宙”体験談に目を輝かせる杉咲花

    劇場アニメぼくらのよあけ」とは

    同作は、今井哲也の傑作SFジュブナイル漫画を劇場アニメ化したもので、近未来の団地を舞台に、“誰かと出会い、つながり、知る”痛みと喜びを描いたSFアニメーション

    西暦2049年、夏。阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真(声・杉咲)は、間もなく地球に大接近するという彗星に夢中になっていた。そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコ(声・悠木碧)が未知の存在にハッキングされる。「二月の黎明号」(声・朴ロ美)と名乗るその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという、というストーリー

    杉咲花が毛利衛氏の話に聞き入る

    舞台あいさつでは、スペシャルゲストとして登場した毛利衛氏に、杉咲と黒川監督が質問攻めする一幕があった。

    杉咲が「これまでで一番記憶に残っている景色って何ですか?」という質問をぶつけると、毛利氏は「やはり、一番最初に宇宙に行って、窓から地球を見た時です。最初、窓を見た時は真っ暗闇で、床の方に地球があるはずだと思って窓(の外)を見ていたところに、なんと上の方からヒューっと青い地球が出てきてびっくりしました」と回答し、「あまりにも真っ暗い漆黒の宇宙と青々と輝く地球。その対比が美しかったのが今でも非常に記憶に残っています」と語った。

    杉咲は、毛利氏が語る体験談を目を輝かせながら聞いていた。

    朴ロ美のロは王へんに路

    ◆取材・文=原田健


    舞台あいさつに登壇した杉咲花/撮影:原田健


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】杉咲花、毛利衛氏の“宇宙”体験談に目を輝かせる】の続きを読む


    飼育をする。

    1 フォーエバー ★ :2022/10/08(土) 20:49:58.55ID:CAP_USER9
    10/8(土) 20:20配信

    ENCOUNT
    「ひねり無しのネーミング。笑」
    佐々木希【写真:荒川祐史】

     女優の佐々木希が“新たな家族”を迎えたことを明かしている。7日に自身のインスタグラムで報告した。

    【写真】世界最大のカブトムシを飼育開始…佐々木希が公開したヘラクレスオオカブトの「ヘラちゃん」

     新たに家族の一員となったのは、世界最大のカブトムシとして知られるヘラクレスオオカブト。最大で全長18センチほどまで成長すると言われている。

     きっかけは秋田県で行われた菌床シイタケ栽培の見学ロケ。「シイタケの収穫後に廃棄する菌床を利用して育てたヘラクレスオオカブト君に出会いました」と明かしている。

     また、「農家の方のご厚意と、子供も喜ぶなぁと思い…決意。家族になりました!」と飼育を決めた理由についても言及した。

     名前は大喜びの子どもが決めたようで、「『ヘラちゃん』だそうです(ひねり無しのネーミング。笑) これから宜しくね、ヘラちゃん!」とつづっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6097fab54f158a2f716c6ea0f4ef221f49a5a6b6


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?stp=dst-jpg_e35_p1080x1080&_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=2dFhn6KJHkoAX-XkjCU&edm=AP_V10EBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT_cGU-Vr_4YjAVO1HTNTBcDlwSMzpasFyVf1nfs-xgQew&oe=6347F7E0&_nc_sid=4f375e

    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3rXI_6xGctmGa6PxAvGWtjtMjd9kmaD6gjFnuZDKOPQRRK9YQY5Xm22IUoyZt1jTXMkVDYJKohu26CcCYtfoi2heMCw8Bwms3oTBliiiRLzJxNprXLDE04QLyxEFAIxE3

    【【芸能】佐々木希、世界最大のカブトムシ飼育開始 きっかけはロケ「子供も喜ぶなぁと思い…」】の続きを読む


    語る。

    1 フォーエバー ★ :2022/09/11(日) 15:40:42.45ID:CAP_USER9
    9/11(日) 14:53配信

    スポニチアネックス

     女優の柴咲コウ(41)が11日、フジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。北海道との二重生活について語った。

     この日はガリレオシリーズの最新作、映画「沈黙のパレード」で共演する主演の福山雅治、北村一輝、柴咲で鼎談(ていだん)を行った。

     柴咲は2020年4月にレトロワグラース株式会社を立ち上げ、元の所属事務所から独立。同年から北海道にも自宅を構え、東京と行き来する二重生活を送っている。

     柴咲は芸能以外の活動について「会社を作って、定款の項目にいろいろ書いたりしながら、それとともに、自分自身も世の中の事を知るようになって、社会課題や、環境課題っていうのが悪くなってきているなと。物を売るっていうのは相反することだけど、私たちは何かを消費しないと生きてはいけないわけだから、せめて罪の意識を薄れるような、買い物自体も罪悪感ないようなモノ作りをしたいという思いが芽生えてきて。お洋服作ったり、化粧品作ったり、始めましたね」と説明した。

     北海道への移住について聞かれた柴咲は「ひと所にとどまって、都会で仕事をするだけの自分に飽きてきた。“真の豊かさとはなんぞや!”と思った時に、もともとあるものだったり、自分では作り出せないもの、自然だったり、森だったり、他の動植物だったり、それを感じられる機会が少ない人生って豊かなのかなって思って。できることなら、そういうのに触れる時間を持ちたいし、それが自分の豊かさにつながるなと思って」と理由を説明。「私も考える前に行動するタイプなので、土地買って、建てる感じで、気付いたら走ってた」と笑った。

     実際に北海道での生活は「必要ですし、みんなで畑仕事ができる場所を持って」と柴咲。「いろいろ実験してみようってしていて。例えばニワトリを買ってみたり、そこでコットンを育ててみたり、やってみようかなって。自分がやることは全部は何かしら役に立って循環すればいいな、みたいな。ただ自分の満足度だけで終える人生じゃなくて、それが巡り巡ればいいな、みたいな感じですけど」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b3e0e6a537f8df36770631b42f89099d0b583c5

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/11/jpeg/20220911s00041000333000p_view.webp

    【【芸能】柴咲コウ 北海道と東京の二重生活を始めた理由「都会で仕事をするだけの自分に飽きてきた」】の続きを読む

    このページのトップヘ