芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ア行 > 生田絵梨花


    彼女はグループだけでなく、個々の才能を持つメンバーとしても注目されていますよね。

    乃木坂46卒業後、女優として活躍の場を広げている生田絵梨花ディズニー100周年記念のミュージカル映画『ウィッシュ』にて主人公・アーシャの日本版声優を務めたことも記憶に新しい彼女だが、先日、今年4月にソロデビューすることを発表し、大きな話題を呼んだ。そこで本記事では、生田の最近の活躍を振り返りつつ、その音楽面での才能にスポットを当てたい。

    【関連】『ウィッシュ』ヒロイン役の生田絵梨花、劇中歌で披露している美しく力強い歌声が話題沸騰

    2023年は『MEAN GIRLS』『GYPSY』といったミュージカル作品に出演したほか、『ウィッシュ』で主人公・アーシャの日本版声優という大役に挑んだ生田。同作では歌唱も担当しており、劇中歌『ウィッシュ~この願い~』をはじめとしたさまざまな楽曲で圧倒的な表現力を披露。その歌声に対して、アメリカディズニー本社からも“曲の中にあるニュアンスを汲み取っており、歌唱技術や声のバランスも素晴らしく、アーシャの感情をよく理解していて完璧”と、大絶賛のコメントが寄せられたほどだ。

    また、生田は昨年12月31日に放送された『第74回NHK紅白歌合戦』でも2つの企画に登場しており、NHKの音楽番組『Venue101』で共にMCを務めるかまいたち・濱家隆一とのダンスボーカルユニット“ハマいく”として自身らの楽曲『ビートDEトーヒ』を披露したほか、ディズニー100周年スペシャルメドレーにも参加。同メドレーでは、『ウィッシュ~この願い~』を披露し、SNSで「歌が上手すぎる 最高だよ」「聴き入っちゃった」「鳥肌やばい」という声があがるなど、彼女の素晴らしい歌声が視聴者を唸らせたことがうかがえる。

    そんな生田は、自身の27歳の誕生日である今年1月22日4月10日に発売される1stミニアルバムcapriccioso』でソロアーティストとしてデビューすることを発表。自身が作詞作曲を務めた楽曲を中心に、歌とピアノリスナーの日常に寄り添う音楽を紡いだ作品となっており、藤井風の「ガーデン」のカバーなども含め、多彩な楽曲が収録されているという。今回のソロデビューについて、生田は自身のInstagramアカウントにて、曲を作ろうと思い立ったきっかけはコロナ禍ステイホーム期間だったとしつつ、「自粛が明けてライブできるようになった光景をイメージして、 『いつかみんなに自分で作った曲を聞いてもらえたらいいな』と、 部屋でひとり黙々と空想を繰り広げながら格闘していました」と振り返っていた。

    Instagramでは「みなさんの日常に音楽を通して少しでも寄り添えられたら、嬉しいです」といった思いも明かしていた生田。ミュージカル作品などで役柄の感情を歌に乗せてきた彼女の優しい歌声が、ソロデビューを通してより多くの人々の心へと届くのではないだろうか。1人のソロアーティストとして新たな道へ踏み出した生田のこれからの活躍に期待したい。

    ソロデビュー決定!生田絵梨花、ミュージカルや『ウィッシュ』の経験を経て新たなステージへ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】ソロデビュー決定!生田絵梨花、ミュージカルや『ウィッシュ』の経験を経て新たなステージへ】の続きを読む



    生田絵梨花の『ウィッシュ』ヒロイン風衣装が本当に似合っていて、彼女の魅力がより際立っていました。劇中歌の生披露も素晴らしく、彼女の歌声に酔いしれました。

    乃木坂46で女優の生田絵梨花が6日、都内で行われた映画『ウィッシュ』(12月15日公開)の来日スペシャルイベントに、来日した監督・プロデューサー陣とともに登壇した。

    同映画は、ウォルト・ディズニー・カンパニー創立100周年記念作となるアニメーション最新作。どんな願いも叶う魔法の王国の驚くべき真実をたった一人知ってしまった新ディズニーヒロイン、アーシャが起こす奇跡を描く。

    日本公開を前に、『アナと雪の女王』、『アナと雪の女王2』も手掛けたクリスバック監督、『アナと雪の女王』、『ズートピア』でストーリーアーティストを担当したファウン・ヴィーラスンソーン監督、ディズニーアニメーションのすべての長編映画の製作を担当しているピーター・デル・ヴェッコ、『アナと雪の女王2』、『ミラベルと魔法だらけの家』の製作に携わったフアンパブロレイジェスら本作の監督・プロデューサー陣が来日。ヒロイン・アーシャの日本版声優を務めた生田絵梨花も駆け付けた。

    アーシャをイメージした衣装で登場した生田は、監督・プロデューサー陣が見守る中で劇中歌「ウィッシュ~この願い~」を生披露。フレンズ・オブ・ディズニーオーケストラによる生演奏と星を表現した光の演出をまとい、願いを込めて歌い上げた。

    生田は「ここに来る前に監督とお話させていただいて、アーシャは人のために願うことができる女の子だという話に改めて感銘を受けまして、自分が歌っているけど聞いてくれている人に願いを捧げるように歌えたらいいなと思いながら歌いました」と語った。

    生田の歌唱にクリス監督は「圧倒されました」と感激した様子で、日本語で「ウツクシイ!」と絶賛。ファウン監督も「スゴイ!」と日本語で表現してから、「見事にアーシャを表現してくださったと思います。彼女の決意の強さ、そしてそれがいかに喜びに変わるのか、すべてを見せていただきました」と褒めちぎり、2人の言葉に生田は「ありがとうございます!」「うれしいです!」と感激していた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】生田絵梨花、『ウィッシュ』ヒロイン風衣装で劇中歌生披露 来日した監督が絶賛「スゴイ!」】の続きを読む



    画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。(2022年2月) 生田 絵梨花(いくた えりか、1997年〈平成9年〉1月22日 - )は、日本の女優、歌手であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ出身。太田プロダクション所属。身長160…
    137キロバイト (16,913 語) - 2023年10月17日 (火) 14:37


    告白する。

    女優・生田絵梨花(26歳)が、10月19日に放送されたバラエティ番組「LIFFE!秋」(NHK総合)に出演。努力するけど面倒くさくなってやってしまっていることを語った。


    出演者の素顔について知るコーナーで、生田が「同じ色だったら、左右違う種類の靴下でも気にならない。色が一緒なら丈とかが違っても、靴下ってちょっとしか見えないじゃないですか。だいたい私が来ているのがズボンとか長スカートなので、だから結構左右違うものを履いちゃったりします」と話す。

    生田は一応、靴下もきちんと合わせたいとは思っているものの、「洗濯するとぐちゃぐちゃになるじゃないですか。だから努力はするけど途中から面倒くさくなっちゃって……」と説明したが、内村光良は「努力してねえよ!」とツッコミを入れ、「俺は気になるわ。同じ色でも縦のラインの数が違ったりするとダメだわ」とコメント。生田は「努力してるんですよ、途中までは」と弁解した。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】生田絵梨花、努力するけど…“面倒くさくなってやってしまっていること”告白】の続きを読む



    1人で外食することがある生田絵梨花さんの姿が、なんだか憧れます。駅のとんかつ屋さんで気軽に食事できるのは、忙しいアイドルさんにとってもありがたいですね。

    女優・生田絵梨花(26歳)が、7月6日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。“1人外食”について「結構しますね。1人でふらっと入ったり」と語った。


    7月12日スタートの連続ドラマ「こっち向いてよ向井くん」に出演する生田絵梨花と、7月2日から始まった連続ドラマCODE-願いの代償-」に出演している坂口健太郎が、番組の「ゴチになります」企画に出演。

    2人に外食をするのかどうか質問が出ると、生田は「結構しますね。1人でふらっと入ったり。駅のとんかつ屋さんとか好きで入っちゃいます。全然バレないですね」と話す。

    坂口も外食はするし、お酒もよく飲むとコメント。家で1人でホラー物を見ながら「怖っ!」と思いながらお酒を飲んでいると語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】生田絵梨花、“1人外食”は結構する「駅のとんかつ屋さんとか」】の続きを読む


    生田絵梨花さんの演技に期待大です!

    1 ジョーカーマン ★ :2023/05/16(火) 07:22:35.85ID:Q/3WSown9
    向井くんの元カノ・藤堂美和子を演じる

    元乃木坂46メンバーで俳優・歌手の生田絵梨花が日本テレビで7月期に放送される新水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』のヒロインに抜てきされたことが16日、発表された。

    原作は、2022年の「第13回 ananマンガ大賞 準大賞」受賞をした、ねむようこ氏による同名漫画。
    俳優の赤楚衛二が主演を務める同ドラマは、10年ぶりに恋をしようと意気込む彼に待ち受けていたのはすてき女子たちとの出会い、そして10年前の忘れられない元カノ。
    切実なのに笑えちゃう、不器用だから胸をうつ、それでも恋を諦めきれない恋愛迷子たちのラ*トーリーが描かれる。

    5月8日に発表された第一報では、頬を指さされた赤楚が赤面しながらふり返った表情が特徴的なポスタービジュアルが公開されていた。
    隠されていた頬を指す人物は、なんと生田絵梨花だった。
    生田は、向井くんにとっては忘れられない、10年前の元カノ・藤堂美和子を演じる。

    撮影時の印象を生田は、「第1報の写真の撮影の時は、手だけ写真に写るってなかなかないですし、逆に緊張しました」と明かし、「これまでは結構手だけでも私だって気付かれることが多かったんですけど、今回は張り切って爪を伸ばしたんで。なのできっとファンの方も分からなかったんじゃないかと思います」と自信満々。

    これまで、数多くのミュージカルや舞台を経験しているが「私はラ*トーリーに参加させてもらうことが初めてなので、まずはそこにちょっとドキドキしました」と新鮮な気持ちを告白している。

    元カノ・美和子役についても分析。
    「向井くんがいろんな魅力的な女性と出会っていく中でも、やっぱり美和子との思い出が恋しくなっちゃったりとか、重ねちゃったりとか… そういう相手ですね。なので、プレッシャーもありますが、向井くんとの二人の思い出の部分は楽しく、でも時間が経って思い返すともどかしさを感じたりするようなリアルな質感を作っていければと思います」と役への想いを言葉にした。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/543aa1c5f54e58c340d22cbc21275ceea369e442

    生田絵梨花、日テレドラマヒロインに抜てき!日本テレビ新水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』

    (出典 pbs.twimg.com)


    生田絵梨花

    (出典 pbs.twimg.com)

    赤楚衛二と生田絵梨花

    (出典 pbs.twimg.com)


    元乃木坂46 生田絵梨花

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【女優】「ちょっとドキドキ」元乃木坂46生田絵梨花(26)、日テレドラマヒロインに抜てき!初のラブストーリー 赤楚衛二の元カノ役】の続きを読む

    このページのトップヘ