芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:アイドル > 卒業


    卒業した。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/20(月) 21:09:43.70
     ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’22」(リーダー・譜久村聖=25)が20日、東京・千代田区の日本武道館で千秋楽公演「モーニング娘。’22 CONCERT TOUR ~Never Been Better!~森戸知沙希 卒業スペシャル」を開催。14期メンバーの森戸が同公演で卒業した。

     ライブは「青春Night」でスタート。序盤のMCで森戸は「卒業発表してからあっという間でした。最後の13人体制を目に焼き付けてもらえるように頑張ります!」と笑顔を見せた。

     直後には森戸がセンター的役割を担当する最新シングル曲「Chu Chu Chu 僕らの未来」を披露。その後もユニット単位での歌唱や「よしよししてほしいの」~「What is LOVE?」までの7曲メドレーなどを披露した。

     中盤のMCではメンバーが森戸への思いを明*。その中でも12期・牧野真莉愛はなぜかドラゴンボールの主人公・孫悟空になりきり「よくやったな!」とものまねすると、メンバー全員が壇上で笑いこけた。

     10期・石田亜佑美は涙を我慢して、森戸の加入当初にあった〝心のすれ違い〟を吐露。9期・生田衣梨奈は新幹線で2時間半しゃべり通しだった思い出を明かし、リーダー・譜久村は「本当に助けられました」と感謝した。

     最後は卒業衣装の白いドレスを身にまとった森戸がアイドル生活を振り返った。カントリー・ガールズへの加入、モーニングとの兼任、海外でのライブとさまざまな思いを明かした。
    「心が折れそうになった時や声が思うように出なくなった時、もうアイドルとして活動できないのかなということも頭によぎりました」と挫折もあった。それでも「まだまだ未完成な私ですが、明日からは新しい道に進みます。改めて、約7年半夢のような素敵な時間を過ごさせてくれてありがとうございました!」と頭を下げた。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/646d18a485ab19ca170350f756e0d00009e00361

    【【芸能】モー娘・14期の森戸知沙希が卒業「夢のような素敵な時間を過ごさせてくれてありがとう」 [首都圏の虎★]】の続きを読む



    卒業を発表する。

    モデルプレス=2022/06/14】櫻坂46の尾関梨香が14日、自身のオフィシャルブログにて、グループからの卒業を発表した。

    【写真】櫻坂46、先輩・後輩から高め合う存在に

    尾関は、卒業後について「卒業後は、これから訪れる日々の中で色々なものに触れて、私らしくのんびり考えていきたいなと思っております」と明かしている。(modelpress編集部)


    Not Sponsored 記事】

    尾関梨香(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アイドル】櫻坂46尾関梨香、卒業発表 今後にも言及】の続きを読む


    卒業する。

    1 ジョーカーマン ★ :2022/02/13(日) 00:32:49.34

    乃木坂46の1期生・星野みなみ(24)の卒業セレモニーが12日、東京国際フォーラム ホールAで行われた。
    5000人のファンが駆けつけるなか、星野は自身が構成したセットリストで全14曲を披露。
    デビュー10周年記念日を10日後に控えたこの公演をもって、芸能界からも引退した。
    星野の卒業により、10年前のデビュー時に33人在籍していた1期生は、秋元真夏(28)、齋藤飛鳥(23)、樋口日奈(24)、和田まあや(23)の4人となる。

    オープニングで幕が上がると、5人だけとなった現役1期生が登場し、星野をセンターに10年前デビュー曲「ぐるぐるカーテン」(2012年2月22日発売)からスタート。
    後輩メンバーも合流して歌い終わると、開演わずか5分でキャプテンの秋元真夏が「みなみをちゃんと見送れるか心配なんだけど…最後までちゃんと見届けて、見送りたいと思います」と涙腺崩壊。
    星野は「泣くの早い」「泣かないの~!」となだめて笑顔。
    同い年の樋口日奈も「寂しい~絶対にまだ泣かないって決めてたんだけど、目の前の女の子が泣いてたから…」と1期生たちが次々と泣き始めた。

    同期を代表し、同い年の樋口がデビュー当時のことを回想。
    「選抜とアンダーで一緒にお仕事に行ったとき、スタッフさんからアンダーメンバーである私たちが乃木坂のメンバーだとわかってもらえなかったとき、みなみが自分のことのように『この子たちも乃木坂46なんですけど』って言ってくれたことが心に残っていて。どんなことがあっても私はこの人の味方でいたいなって、その瞬間に思いました」と妹キャラだった星野の知られざる秘話を明かし、ファンの涙を誘った。

    「13歳から一緒に歳を重ねて24歳になるけど、まだ右も左もわからないときにグループの最前列で頑張っているみなみは本当かっこいいなと思っていたし、こんなにたくさんの方に愛される乃木坂46の礎を築き上げてくれた偉大なメンバー。乃木坂46のメンバーとして出会ったけど、これからは親友として、反抗期も一緒に迎えて、一緒に終えて、みなみとは人生の大事な時間を過ごしたので、親友としてまた明日から始まると思うと不思議ですけど楽しみです」としみじみ話し、会場は拍手に包まれた。

    キャプテンの秋元も「私が休業していて途中から復帰したとき、一番に話しかけてくれたのはみなみだった。みなみがいなかったらここにいられないと思うことはたくさんあった。みなみの優しさに救われた人はすごくいたと思う。たくさん頑張ってくれてありがとう」と続けると、星野は「みんなが優しいから優しくなれたし、みんなが好きだから、それだけで頑張れた。本当にみんなありがとう」と涙。
    「泣かない予定だったんだけど、飛鳥が泣かせるからおかしくなっちゃった。あぁ~もう泣きすぎて頭が痛い」と笑いを誘った。

    ラストナンバーは「ライブといえばこの曲がないとダメだな」という「あらかじめ語られるロマンス」。
    白いペンライトの光の海が目の前に広がるなか、歌い終えた瞬間、星野の頬には大粒の涙がこぼれ落ちた。

    星野は「10年間、すごく楽しかったし、本当にやりきりました。皆さんとこうして会えたこと、本当に感謝しかないです。10年間、本当にありがとうございました」と深々と一礼し、10年間のアイドル人生の幕を下ろした。

    星野は1998年2月6日生まれ。
    2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに13歳で合格。
    デビューシングル「ぐるぐるカーテン」、3rdシングル「走れ!Bicycle」、4thシングル「制服のマネキン」、5thシングル「君の名は希望」でセンターの生駒里奈の隣のポジションを務め、生田絵梨花との初期フロントメンバー3人はそれぞれの頭文字をとって「生生星」(いくいほし)」として愛された。
    28作品のシングル中26作で選抜入りし、そのうち12作でフロントの福神メンバーとなった。

    全文
    http://news.yahoo.co.jp/articles/0d1abb64dd2256f324c3738041467cc3e1cf15e0

    「星野みなみ卒業セレモニー」

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    乃木坂46 星野みなみ

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【乃木坂46】1期生・星野みなみ(24)、涙の卒業&芸能界引退!10年間のアイドル人生に幕「本当にやりきりました」】の続きを読む


    卒業を発表する。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/22(土) 20:36:12.11

    1/22(土) 20:26
    日刊スポーツ

    AKB安田叶グループ卒業を発表「新たにやりたいことが見つかり」

    AKB48安田叶(19)が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演で、グループ卒業を発表した。3月中の卒業になるという。

    安田は公式ブログでもコメントを発表。「AKB48に加入して5年がたちました。ここ1、2年で将来について考える時間が増え、私自身、新たにやりたいことが見つかり、それに向かって頑張りたいという気持ちが強くなったので卒業という決断をしました」と理由をつづった。

    さらに「小学生の頃、AKB48を好きになってコンサートを観に行った時、AKB48に入りたいという夢が出来て、オーディションを受けました。合格させていただいてからは、うれしいことも、悔しいこともたくさんあったけど、振り返ると全てが良い思い出です。ここで得た経験を次に活かしていけるように頑張ります! ファンの皆さん、私のことを見つけて応援していただき本当にありがとうございます! 卒業まで残り数カ月になりますが、最後まで全力で駆け抜けたいと思います! そして、皆さんとたくさん思い出を作っていけたらいいなって思っています! 最後まで応援よろしくお願いいたします!」とした。

    安田は16年にAKB48の16期生としてグループに加入。今月10日に都内で行われた成人式にも出席していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/245209691f21063dcc6913fd14af9dd05691f65a


    【【芸能】AKB安田叶グループ卒業を発表「新たにやりたいことが見つかり」】の続きを読む



    卒業を発表する。

    HKT48の初代センター田島芽瑠が15日、福岡・西日本シティ銀行 HKT48劇場で行われた公演でグループからの卒業を発表した 。


    グループの公式サイトによると、「田島芽瑠とは卒業に関して、話し合いを重ねてまいりましたが、本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2022年4月3日(日)のHKT48 2ndアルバムアウトスタンディング』劇場盤発売記念「2ショット写真会」をもって、活動を終了させていただきます」と報告された。


    また、卒業公演は西日本シティ銀行 HKT48劇場にて、2022年3月14日(月)に開催されることも合わせて発表された。

    公式Twitterでは「女優という夢に向かって新たな一歩を踏み出すことを決めた彼女の背中を、皆さんで押してくださると嬉しいです」とコメント。あと3ヶ月弱となったグループでの活動を最後まで応援してほしいとファンにお願いした。


    田島は2012年に2期生として加入。2013年3月発売のHKT48デビューシングルとなる『スキ!スキ!スキップ!』で、弱冠13歳にして、HKT48の記念すべき初代センターに抜擢され、鮮烈なデビューを飾った。


    写真:HKT48公式Twitter(@hkt48_official_)より引用。

    ドワンゴジェイピーnews


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【HKT48初代センター、田島芽瑠が卒業を発表「女優という夢に向かって」】の続きを読む

    このページのトップヘ