来年の目標

NO.10054298 2021/12/13 09:56
中村静香 2022年は“大人っぽい役にも挑戦して行けたら”

11月27日、女優の中村静香さんの『2022年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントがブックファースト新宿店で行われ、本作の見どころを紹介いただいた。



今回のカレンダーについてご紹介いただくと、「もう33歳なので結構熟してる中村を見てもらえたらなと思いました。ちょっと大人っぽいのも有りますし、夏のページとかは元気いっぱいのページも有るので、30代少しずつ大人になってる中村を感じてもらえるカレンダーになってると思います。」とコメント。

お気に入りのページは最後のポスターページだそうで、「前回の2021年のカレンダーが黒の綺麗目の衣装で結構好評だったんですよ。今回も黒の綺麗目の衣装を入れようということで、ボーナスカットに入れました。最後のページまで是非見て下さい。」とアピール。

誕生日月の9月のページについて、「このページ滅茶滅茶苦労したんです。花びらを急遽降らすことになって、フラワーシャワーをやりました。花びらが顔に被ったり、端に偏ってたり、滅茶苦茶難しくて何度も挑戦して、結果採用されていたのですごく嬉しかったです。乙女チックになってます。」と見どころを話していた。

定番のどこに飾って欲しいかの質問には、「家にも職場にも飾って欲しいです。強いて上げるなら、クローゼットの中とか・・・。服を選びながら毎日私のカレンダーを眺めてもらったら春夏秋冬の思い出が刻まれて行くので、季節ごとにページを捲ってもらって一緒に1年過ごしてもらえたらなと思います。」と語っていた。

2021年を振り返り、「今年は来年2022年公開の『金魚妻』というドラマで新しい役に挑戦できたので、経験して良かったなと思ってますし、すごく貴重な現場でした。」とコメント。

2022年の目標として、「役はいろいろやりたくて、スポンジのように吸収できたらなと思ってるんですけど、30代は一つずつステップアップしながら、いろんな大人っぽい役にも挑戦して行けたらなと思います。あとは祖父母にも活躍を見せたいので、シニア世代の方が見てるような番組とかにも出られたらいいなと思ってます。」と話していた。


【日時】2021年12月13日
【提供】日刊エンタメクリップ

【中村静香 2022年は“大人っぽい役にも挑戦して行けたら”】の続きを読む