グラビアで登場する

FODで配信中のドラマ『私の正しいお兄ちゃん』で女優デビューを果たした斉藤里奈(さいとう・りな)が、11月15日(月)発売『週刊プレイボーイ48号』のグラビアに登場。かわいい美しい、どちらも兼ね備えた現役女子大生の初グラビアは必見。

【画像】現役女子大生・斉藤里奈の初グラビア

* * *

■ゲーム好きが高じてサバゲーデビュー?

――雑誌『CanCam』の専属読者モデルとして活躍中。どんなことしてるの?

斉藤 例えばデートコーデだったり、モテるしぐさの企画で撮影していただいたりとか。あとは自分でリポート記事を書いたりもしています。

――今回、初の水着グラビアはどうだった?

斉藤 自分に自信がないので不安だったんですけど、楽しくできました。普段はアイメイクとかもガッツリ自分でやるんですけど、メイクさんがすごく上手に仕上げてくれたのでナチュラルメイクもいいなって。それで撮影以降、薄いメイクに目覚めたんです。

――大学1年生のときにミスコンに応募したことがきっかけで芸能界入り。

斉藤 「フレッシュキャンパスコンテスト」という全国の大学1年生だけが出られるミスコンがあって、母に勧められて出たところ、まさかの準グランプリをいただいて。あまり表に出るのが好きな性格ではないんですけど、このときは珍しくやる気になったんです(笑)

――その準グランプリがきっかけでスカウトされたとか。

マネジャー 普段からインスタとかでコンテストとかもチェックしているんですけど、ひとりだけ異常に顔が小さくて、異常に顔が整っているコがいるなと思って、メッセージを送ってみたんです。

――インスタでスカウトされたってこと?

斉藤 そうなんです。

――イマドキ! 今大学3年生だけどキャンパスライフはどう?

斉藤 はい。コロナでほとんど大学に行けてないんですけど、K-POPコピーダンスサークルに入ってます。あと、あまりスポーツをやるように見られないのですが、実は中学時代はバスケ部でキャプテンをしていてバスケが好きなので、バスケサークルマネジャーもやっています。

――モテるでしょ?

斉藤 そんなことないです。

――好きな人が現れたらどうするの?

斉藤 自分からは絶対、告白できないので好きになってもらうようにします(笑)

――今、女子大生の間で何がはやってる?

斉藤 やっぱり韓国ブームですね。メイクにヘアスタイルBTSかもめっちゃはやってます。私も韓国大好きで新大久保にもよく行きますし、『イカゲーム』とか『太陽の末裔(まつえい)』とか韓国ドラマもよく見ています。

――里奈ちゃんはいつも音楽を聴いていて、常に鼻歌を歌っているって本当?

斉藤 本当です(笑)。朝起きたらまず音楽をかけて、メイクしているときもかけっぱなしで、移動中もずっと聴いてますし、帰ってきたらまた音楽です。

――最近ハマっているのは?

斉藤 懐メロですね。桑田佳祐さんの『可愛いミーナ』とか井上陽水さん&安全地帯さんの『夏の終わりのハーモニー』をめっちゃ聴いてます。昔の曲のほうが歌詞もメロディも心地いいなって思うし、今はApple Musicでいくらでも聴けるので。

――意外にもゲーム好きなんだって。

斉藤 『バイオハザード』とかスマホだと『CoD』とかのサバイバル系のゲームが好きなんです。小さい頃から父と兄と3人でよくゲームをやっていたんですけど、今も通信を使って3人でやったりしています。

――実際のサバゲーはやってないよね?

斉藤 まだやったことないんですけど、興味が出てきていろいろと調べているんです。そのうちデビューしちゃうかもしれません(笑)

――最後に今後の野望を教えて。

斉藤 将来的には役者として一人前になりたいです。戸田恵梨香さん、有村架純さんのような女優さんを目指したいです。

スタイリング/伊井田礼子 ヘア&メイク/白水真佑子) 

●斉藤里奈(さいとう・りな) 
2001年1月1日生まれ 埼玉県出身 身長160cm 
日本一かわいい大学新入生を決めるコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2019」で準グランプリに選ばれる。配信中のドラマ『私の正しいお兄ちゃん』(FOD、毎週金曜0時に最新話配信)に出演中。
公式Instagram&公式TikTok【@rina_pyonpyon】 
公式Twitter【@rina_pyonpyont】

取材・文/西山麻美 撮影/唐木貴央

『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場した斉藤里奈


(出典 news.nicovideo.jp)

【ミスコン準Vから『CanCam』の専属読者モデルに。斉藤里奈「いつも鼻歌を歌っているんです」】の続きを読む