芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優マ行 > 松嶋菜々子


    どうなるのかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/28(木) 05:38:52.43

    4/28(木) 5:15配信
    東スポWeb

    松嶋菜々子(東スポWeb)

     女優の松嶋菜々子(48)が最近になってあの伝説のドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の続編制作に意欲を燃やしているという。今まではかたくなに拒んできたというが、いったいなぜ?

     2011年放送の「家政婦のミタ」は最終回の平均視聴率40・0%、瞬間最高視聴率42・8%を記録するなど大ヒットした。

    「主人公の『承知しました』『それは業務命令でしょうか?』といったセリフは当時、流行語となり社会現象を巻き起こした。日テレのドラマで視聴率が40%の大台に乗ったのは、1979年の『熱中時代』『太陽にほえろ!』に続いて3作目。ドラマ発展途上局と言われる日テレにとって唯一、他局に誇れるドラマの金字塔ともいうべき作品だ」(ドラマプロデューサー)

     当然、日テレとしては続編制作が念願だった。それでも松嶋は一切興味を示さなかったため、話はとん挫していた。それが最近になって、松嶋の姿勢に変化が見られるようになったというのだ。

     軟化した大きな理由は今年1月から3月まで嵐の松本潤主演で放送されたドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)がふるわなかったからだ。

    「松嶋はこのドラマに準主役クラスとして出演。『家政婦のミタ』の脚本を担当し、『となりのチカラ』でも脚本を書いた遊川和彦氏に説得されたからです。白髪交じりの占い好きのアラ還女性を演じました。松嶋のイメージを崩すものではありました」(ドラマ関係者)

     それでも視聴率が良ければ救いだった。主役は松本、放送枠は「ドクターX」などを放送してきたテレ朝の名門枠ということでヒット間違いなしと思われたが、初回世帯平均視聴率は11・5%。第3話で2ケタを割ってしまった。その後もずるずると視聴率を落とし最終回は9・5%。全話平均は9・2%だった。

     この結果にテレ朝も松本も顔面蒼白だったというが、誰よりもショックを受けたのは松嶋だったようだ。

    「果敢にチャレンジしたのに、結果だけ見れば〝出損〟ということになりますからね」(芸能プロ関係者)

     そこで再び浮上したのが「家政婦のミタ」の続編というわけだ。

    「松嶋も大人の判断をし、続編に向けて話し合いを開始したそうです。まだ構想段階ですが、令和版『家政婦のミタ』が実現するかもしれません」(日テレ関係者)

     日テレは話がまとまった時のことを想定し、7月もしくは10月のドラマ枠を仮押さえしているという。令和版「家政婦のミタ」が決まれば、ファンは歓喜し、松嶋は再びトップ女優に踊り出ることになりそうだが…。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/deed2c84b0c1e182a5f15ffa9f085c5a61530e98


    【【芸能】松嶋菜々子に「家政婦のミタ」続編情報 態度軟化の背景に女優イメージの〝修復〟】の続きを読む



    話題になる。


    テレビ朝日1月20日から放送されるドラマ『となりのチカラ』に、松嶋菜々子さんが出演するという情報が解禁されました。白髪交じりに個性的な服、占い好きのアラ還という、今までの松嶋菜々子さんが演じた役とは違う新境地に挑戦しています。美しくてきれいな印象の松嶋菜々子さんですが、白髪姿も美しくてヤバいと話題になっているのです。

    松嶋菜々子ドラマ『となりのチカラ』でアラ還白髪姿を披露

    女優・松嶋菜々子さんは、ドラマGTOで共演した反町隆史さんと結婚し、子供を二人出産し母親でもあります。

    ドラマでみせるキレイでかっこいいイメージのある松嶋菜々子さんが、ドラマ『となりのチカラ』では今までにない姿を披露しました。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    白髪交じりのアラ還で、占いにハマっているらしく、常に”今日のラッキーカラー”の服を身に纏っているという役柄のようです。

    松嶋菜々子の白髪姿が美魔女過ぎてヤバいと話題に

    松嶋菜々子さん演じる『道尾頼子』は、なにやら癖のある役柄のようですね。

    白髪交じり姿にド派手な衣装も、今までの松嶋菜々子さんの印象からはまったくイメージ違います

    しかし、「美しいアラ還ですね。」「実際こんな美しいアラ環がいたら、美魔女なんてもんじゃない。」「いくつになってもお綺麗です」とネット上にコメントが寄せられており、どんな姿であっても美しい事にかわりはないようですね。

    また、松本潤さんとはTVドラマ花より団子』『ラッキーセブン』以来の、連続ドラマでは3回目の共演となります。

    //www.instagram.com/embed.js

    久しぶりの松嶋菜々子松本潤さんの共演に「久しぶりの共演ですね、嬉しいです。」「松本潤くんと3度目の共演嬉しい!」「花男、ラッキーセブンに続き今度は隣人!」と、ファンが歓喜している様子が伺えました。

    白髪交じりでも美しいだなんて、松嶋菜々子さんの美魔女っぷりを披露したビジュアルとなりました。

    また、Matt化した姿もある意味ヤバいと話題になりました。

    松嶋菜々子プロフィール

    芸名(読み):松嶋菜々子(まつしまななこ)
    出身地:神奈川県横浜市
    生年月日:1973年10月13日
    血液型:A型

    sourceタレント辞書



    画像が見られない場合はこちら
    松嶋菜々子(48)アラ還の白髪姿がある意味ヤバいと話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【松嶋菜々子(48)アラ還の白髪姿がある意味ヤバいと話題に】の続きを読む


    オーラを放つ

    1 冬月記者 ★ :2021/11/30(火) 05:22:17.70

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eff4e8ed93795c3b15127ab982fea7c67ce9cb27

    (出典 i.imgur.com)


    松嶋菜々子、ラフなパンツで際立つ美脚 夫・反町隆史と放つ「華やかオーラ」


     俳優・反町隆史(47)と女優・松嶋菜々子(48)が街を歩く姿が目撃された。ふたりともマスクをつけてTシャツにパンツというカジュアルな服装をしているが、ひと目で「一般人ではない」とわかる華やかなオーラを放っている。夫婦ともにモデル出身だけあって、すらりとした長身が目を引く。

     この夫婦がそれぞれ仕事に注力する時期をローテーションしているのは有名な話だ。教育熱心な松嶋は、昨年3月に有名私立中学を卒業した長女のイギリス留学を献身的にサポートしてきた。

    「まだ15才の娘が親元を離れ、しかも海外で生活することへの不安はあったはずです。特に反町さんは何事も深く考える人ですからね。夫婦で何度も話し合いを重ねて、決断をしたようです」(松嶋の知人)

     反町が『相棒』で共演し、家族ぐるみの付き合いをする水谷豊(69)とその妻・伊藤蘭(66)にも留学に関する相談をしていたという。

    「水谷さんの娘で、現在は女優として活躍している趣里さんは、中学卒業後、バレリーナを目指してロンドンに留学していたんです。留学させるにあたって、環境や生活面のアドバイスをしてもらっていたようです」(前出・松嶋の知人)

     新型コロナ感染拡大の影響を受けて、本来は昨年7月頃に渡英する計画だったが、同年8月下旬になってのロンドン入りにずれ込んだという。『女性セブン』2020年10月22日号で報じた当時、前出の松嶋の知人は、「松嶋さんは今後、日本とロンドンを行き来しながら長女をサポートするようなので、帰国後の自宅隔離などの規制は、当然仕事にも影響します。でも松嶋さんにとって、今年は長女のことが最優先。仕事を調整し、万全の態勢で支援していくつもりだそうです」とコメントしていた。

     娘のサポートが落ち着いたのか、松嶋は10月より放送中の『SUPER RICH』(フジテレビ系)で5年ぶりにフジテレビの連続ドラマ出演を果たした。ほかにもフードデリバリーサービス「Uber Eats」のCMに出演するなど、このところメディア露出がまた増えている。「反町との“シフト”が崩れた」と注目を集めていたが、実際は反町の『相棒』卒業が決まり、松嶋が仕事を増やしたということなのかもしれない。

     松嶋自身も、やる気に満ち溢れている。

    「松嶋さんの所属事務所は、もともと松嶋さんのマネージャーだった方が社長で、所属タレントは6名と少数精鋭です。強力な看板女優だった井上真央さんが2016年に他事務所に移籍してしまったこともあり、松嶋さんにかかる期待も大きいでしょう。相変わらずの美貌で、スタイル維持にも余念がない。これからも『女優・松嶋菜々子』の活躍が見られる機会が増えると思いますよ」(芸能記者)

     視聴率女王と呼ばれた松嶋。再び視聴者を釘付けにしそうだ。


    【【芸能】松嶋菜々子、ラフなパンツで際立つ美脚 夫・反町隆史と放つ「華やかオーラ」】の続きを読む



    活躍

     その後は、代表作ともなるテレビドラマに立て続けに出演。「GTO」(98年・関西テレビ)、「救命病棟24時」(99年・フジ系)、「魔女の条件」(99年・TBS系)など、高視聴率を叩き出した話題作がズラッと並ぶ。

     視聴率女王として君臨しつつ、松嶋は01年、「GTO」で共演した反町隆史(47)との結婚を発表する。

    「結婚翌年の02年にはNHK大河ドラマ利家とまつ~加賀百万石物語~』で唐沢寿明(58)とW主演を務めますが、04年に第一子となる女児を出産。05年に『救命病棟24時』第3シリーズ(フジ系)で本格女優復帰を果たすと、07年には再び第二子を出産して、ドラマの第一線からは少し退くことになります」(テレビ誌記者)

     その後、11年には「家政婦のミタ」で再ブレイクを果たすが、現在の出ずっぱり状況までには、さらに10年近い歳月を要した。その間の生活はというと、

    「多くのママさん芸能人よろしく、子育てを中心にシフトして女優活動を制限。時には夫である反町との不仲説や離婚疑惑が報じられたこともありました。2人は激高して言い合うこともよくあるのですが、喧嘩を引きずらずにサッパリしている性格。別居・不仲説はたびたび出るものの、夫婦2人で娘の運動会を見に行った様子や、習いごとでの送迎なども週刊誌で報じられています。反町もやっと『相棒』シリーズテレビ朝日系)の成功で確固たる地位を築くことができたので、夫婦仲は落ち着いているのではないでしょうか」(ベテラン芸能記者)

     すでに反町との結婚生活は20年に及ぶ。現在、長女は17歳、次女は13歳と、手のかかる時期を脱しているだけに、今後ますます松嶋の姿を目にする機会は増えるだろう。

    「映画の代表作が『リング』(98年・東宝)での母親役ですから、これから五十路を迎えるにあたって、07年に主演した犬童一心監督の『眉山』(07年・東宝)のような作品への出演を待望しているようです。内容によってはヌードはないにしても、濡れ場を見られる機会があるかもしれません」(映画関係者)

     3回目の絶頂を迎えた今は、さらに次のステージへと移行するタイミングかもしれない。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【松嶋菜々子「10年の法則」で「第3次絶頂」到来(3)激高喧嘩の後もサッパリと】の続きを読む

    このページのトップヘ