芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優カ行 > 唐田えりか



    どうなるのかな?

    NO.10187842 2022/02/14 07:49
    唐田えりか、復帰後の近影公開も批判殺到「イメージが悪すぎる」
    唐田えりか、復帰後の近影公開も批判殺到「イメージが悪すぎる」
    女優の唐田えりか(24)が所属する芸能事務所「フラーム」の公式インスタグラムが9日に更新。

    唐田の写真を複数枚アップしたのだが、冷ややかな声が殺到している。

    唐田といえば、昨年1月、俳優の東出昌大(33)との不倫が報じられ活動を自粛。

    しかし、短編映画「somethingintheair」で主演を務め、活動自粛を経て1年半ぶりに女優復帰を果たし、すでに注目を集めている。

    昨年の24歳の誕生日には「今日の主役」という一言と共に、笑みを浮かべる柔らかな表情の唐田の写真も公開したのだが、ネット上では「何事もなかったかのように出てくるんだね…」などの反応が集まっていいた。

    今回の投稿には「#唐田えりか#マネさんカメラ#film#フラーム」とハッシュタグを添え、唐田の横顔や正面の写真やボア帽子を被っている写真などを公開した。

    しかしネット上からは「あまりにもイメージが悪すぎるからね…」「可愛いけど不倫したからねぇ」「この人をみると嫌な記憶が蘇るから嫌だ」「今更イメージアップは無理でしょ」などの冷ややかな声が殺到している。

    今後、女優として活動していく中で「不倫イメージ」を払拭できる日は来るのだろうか。
    【日時】2022年02月14日 06:15
    【提供】デイリーニュースオンライン

    【唐田えりか、復帰後の近影公開も批判殺到「イメージが悪すぎる」】の続きを読む


    どうなるのかな?

    NO.9952727 2021/10/29 09:04
    唐田えりか「デリヘル嬢」役で映画出演へ 大胆シーンで電撃復帰なるか
    唐田えりか「デリヘル嬢」役で映画出演へ 大胆シーンで電撃復帰なるか
     コロナ禍での「地方ロケ呼び寄せ交際」が報じられ、再びバッシングに晒されている東出昌大(33才)。そもそもの転落の始まりは昨年1月に報じられた唐田えりか(24才)との不倫愛だったが、その唐田が、東出の2度目の“転落”を横目に、復帰への道を着実に進んでいた。映画関係者が明かす。

    「本格的な女優復帰となる映画の撮影が、10月上旬からスタートしています。映画のタイトルは『死体の人(仮)』。死体役ばかり演じる冴えない俳優(主人公)の恋人で、仕事がデリヘル嬢という役どころです。不倫のイメージダウンがあったとはいえ、思い切った形での再出発です」

     もともと唐田は清純派女優の道を歩んできた。

    「デビュー翌年に損保会社のCMキャラクターを務め、東出さんとの関係のきっかけとなった映画『寝ても覚めても』では、山路ふみ子映画賞新人女優賞などを受賞。韓国では『広末涼子に続く日本の清純派女優』と話題になったほどでした」(芸能関係者)

     活動休止以降は、昨年12月に月刊写真専門誌『日本カメラ』で趣味のカメラの連載を開始するも、同誌が今年4月に休刊。それ以外は、ファッションブランドの短編映画に顔を出した程度だ。

    【日時】2021年10月28日 18:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】

    【唐田えりか「デリヘル嬢」役で映画出演へ 大胆シーンで電撃復帰なるか】の続きを読む

    このページのトップヘ