芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ナ行 > 中村アン



    反響がある

    女優・中村アン(34歳)が潜水士役・隆子を演じる連続ドラマ「DCU〜手錠を持ったダイバー〜」(TBS系第3話1月30日に放送され、その衝撃的な内容が反響を呼んでいる。(※この記事はネタバレを含んでいます。ご注意ください)


    第3話では、隆子(中村)が何者かに刺され、殉職する場面で幕を閉じた。殉職した隆子の想いを知ったDCUメンバーが涙するシーンでは「つらい!つらすぎる!」「感情がいっぱいいっぱい」「涙が止まらない」などの声が多くあがり、Twitterトレンドでは「DCU」が1位、「隆子さん」が10位に一時入るなど大きな反響を呼ぶことに。


    この第3話は、隆子のミスにより、ロドリゴ・サンチェスフェルナンデス直行)が被害者スマホを盗んで失踪。しかも、サンチェスには治安を脅かすある重大な秘密が隠されていることが判明する。サンチェスを逃がしたことで新名(阿部寛)は上から厳しく追及され、さらに、この一件が原因でロシア高官の来日が見送られることになり、隆子は重い責任を感じていた。

    そうした中、大友(土佐兄弟・有輝)と聞き込みに出た隆子は、サンチェスと同じ日本語学校に通うマリアシルバエレナアレジ後藤)を見つけ、焦りのあまり彼女に怪我をさせかねない行動をとってしまう。やがて、新名はミスを重ねた隆子を捜査から外すと伝える。


    しかし、自分の犯したミスを取り戻したい隆子は命令に背き、ひとり捜査に乗り出す。そして瀬能(横浜流星)をはじめDCUメンバーたちも隆子を励まし密かに協力。しかし事態はゆっくりと最悪の方向に進み。最後には新名が隊長を解任されたところで幕を閉じた。


    「DCU」は、TBSが海外の大手制作会社ケシェット・インターナショナル、ファセット4メディアと共同制作するオリジナル作品。水中での事件・事故の捜査に特化した架空組織「DCU(Deep Crime Unit)」を描く。阿部寛演じるDCU隊長の新名正義が、横浜流星演じる瀬能陽生、中村アン演じる成合隆子ら個性豊かなメンバーと、水中のさまざまな難事件を解き、裏に潜む悪に立ち向かっていく。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「DCU」第3話、中村アンの衝撃展開に反響】の続きを読む



    噂がある

    NO.9943602 2021/10/25 11:41
    中村アン、「所属事務所社長と交際説」が業界内に拡散中!? TBS『日本沈没』に続き『DCU』出演決定のウラで……
    中村アン公式プロフィールより

     現在放送中の日曜劇場『日本沈没』(TBS系)に続いて、来年1月期に同枠で放送予定の『DCU』にも出演することが明らかとなった中村アン。女優業が波に乗る彼女について、“禁断の交際”話が業界内で拡散されているという。関係を疑われているのは、なんと「所属事務所のトップ」(スポーツ紙記者)で、もし真実なら、2人の関係は芸能界的には「タブー中のタブーにあたる」(同)ようだ。

     中村が所属するのは、菜々緒やトリンドル玲奈など、人気女優を多数擁する大手芸能事務所・プラチナムプロダクション。現社長のS氏はもともと中村のマネジャーを務めており、昨年、創業者であるT氏が退任したことで、トップの座に収まった。

    「しかし、その直後から複数の幹部社員が同社から離れていて、社長交代に際しても『何らかのトラブルがあったようだ』とささやかれている。不信感を募らせた社員が、中村との関係をあれこれうわさしてるのでは?」(同)

     なお、中村とS社長の交際疑惑は、すでに複数の芸能関係者や出版幹部ら、同事務所に深く関わる人物にも拡散されているようだ。

    「S社長は業界の重鎮から“事情聴取”も受けたそうですが、当然中村との関係は否定したそう。結局、『根も葉もないウワサ』ということで片付けられたというものの、“出版界のドン”と呼ばれる業界関係者が周囲に情報を吹聴しているため、一部マスコミにまで話が伝わっているそうです」(テレビ局関係者)

     プラチナムは一昨年、所属タレントだった木下優樹菜のタピオカ店をめぐる恫喝騒動で、すっかり“ブラック”なイメージがついてしまっていた。

    「これは、木下が実姉の勤務先だったタピオカ店店主に対し、『出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』などと威圧的な言動を取ったことが原因。その後、木下は一部メディアで不倫疑惑まで報じられ、プラチナムは『当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため』、彼女との契約を解除。業界関係者の間では、社長交代は当初、この騒動による『引責辞任』とも言われていましたが、後任のS社長の体制になってからは、スタッフの離脱も含め、社内問題が次々と浮上しているとか。プラチナムの受難は今後も続きそうです」(同)

     中村との交際説自体は疑わしいものだが、果たしてS社長は社内に漂う不穏な空気をどう感じているのだろうか。

    【日時】2021年10月25日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】

    【中村アン、「所属事務所社長と交際説」が業界内に拡散中!? TBS『日本沈没』に続き『DCU』出演決定のウラで……】の続きを読む

    このページのトップヘ