芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優カ行 > 上白石萌歌



    語る。

    女優・タレント長濱ねる(23歳)が、6月11日に放送されたトーク番組「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。大親友である女優・上白石萌歌(22歳)について「すごい好きだな」と話し、上白石も「若干なんか恋人みたいな所がある」と語った。


    この日のゲスト・上白石の大親友である長濱がVTR出演し、「(ラジオ番組で共演し)連絡先をその場で交換して、それからちょっとずつ仲よくなっていったんですけど。一緒にプリクラを撮ったり、何か一緒にドーナツ買っておうちで食べたりしてますね。あと、この間お出かけした時に、私が行きたかったお店が満席で、路頭に迷ったことがあって。私、ちょっと焦ってたんですけど。萌歌ちゃんが『ここにする?』って提案してくれて一緒にお店でごはん食べて。そういった優しさもすごい好きだなって思いましたし、その時に沖縄のおそろいの食器をくれて、それと、ミミガーおつまみお土産を一緒に持ってきてくれてて『沖縄で私のこと思い出してくれたんだぁ』ってキュンとしてうれしくなりました」と上白石愛を語る。


    長濱の言葉に上白石は「ありがとう。かわいい」と喜び、「お互い本とか音楽とか映画が好きでお互いそういうものを1番シェアしたい相手でもあるし、温度感が合うというか。若干、なんか恋人みたいなところがあってずっと連絡しちゃったりとか、おうちに遊びに行ったりとか」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】上白石萌歌、“大親友”長濱ねるは「若干恋人みたい」】の続きを読む


    間違えられる。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/02(木) 13:51:03.29

    6/2(木) 13:21
    スポニチアネックス

    上白石萌歌、姉・萌音と呼び間違えられツッコミ 鈴木奈穂子アナの凡ミスにネット「気持ちわかるよ」

     女優の上白石萌歌(22)が、2日放送のNHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。姉で女優の上白石萌音(24)と呼び間違えられ、ツッコミを入れるシーンがあった。

     この日はNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演している萌歌がゲストで登場。地元・鹿児島の名物しろくまアイスや焼酎が特集されるなど、和やかに生放送が進行された。

     しかし番組の最後に、鈴木奈穂子アナウンサーが「今日のゲストは上白石萌音さ…あ!萌歌さん!」と言い間違える場面が。萌歌は笑顔で「萌歌でーす!」とツッコミをいれた。

     朝ドラ前作「カムカムエヴリバディ」に萌音が出演していたこともあり、ネット上では「やっちまったな~」「笑っちゃった」「鈴木アナかわいい」「気持ちわかるよ」「混ざるよね、こないだまで萌音ちゃんだったし」と、鈴木アナの“凡ミス”を擁護する声が多く見られた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9927766efc91966d7615b93a520292f3a9eebae5


    【【芸能】上白石萌歌、姉・萌音と呼び間違えられツッコミ 鈴木奈穂子アナの凡ミスにネット「気持ちわかるよ」】の続きを読む



    熱唱するのかな。

     女優・黒島結菜主演の朝ドラ「ちむどんどん」(NHK)の第13話が4月27日に放送され、比嘉家三女・歌子を演じる上白石萌歌の歌声にキュンコメントが殺到している。

     今回の朝ドラは、復帰前の沖縄を舞台に沖縄料理に夢をかける主人公と支え合う兄妹たちの絆を描くストーリー。ふるさとの“食”に自分らしい生き方を見出していくヒロイン・比嘉暢子を黒島結菜が演じている。第13話では、子供の頃からすぐに熱を出してしまう歌子が週末に熱を出してしまい、日曜日にも関わらず往診に来てもらう。すると比嘉家の幼馴染・砂川豆腐店の長男・智(前田公輝)が豆腐を届けにやってくる。

    「次女の暢子に名護のハンバーガーショップで働くことや将来、食品卸の仕事をしたいと夢を語る智。そんな暢子が畑に行ったのを見計らい、歌子は『好きなんでしょ? 暢ねーねーのことが』と問い詰め、『それは全然見当違い!』と言い残して帰っていく智の後ろ姿に、むくれながら『バカ』と呟く歌子に、ネット上には『朝からキュンです』『切ない三角関係』といったコメントが寄せられました」(芸能ライター

    さらに今回の冒頭で歌子が智のことを思って「今、私の願いごとが叶うなら翼をほしい」と名曲「翼をください」を歌うシーンにも注目が集まった。

    「合唱の定番曲『翼をください』が、フォークグループ『赤い鳥』のB面ソングとしてリリースされたのは、1971年2月。ドラマの設定とシンクロしています。上白石演じる歌子は、これからも時代とともに印象に残る流行歌を歌っていく模様です」(テレビ誌記者)

     上白石は3月17日に番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。「昭和・平成の懐メロに浸る会」というコーナーキャンディーズについて熱く語り、話題を呼んだ。

    キャンディーズの『あなたに夢中』の映像を見て、みずから“スーちゃん派”であることを告白。さらに『年下の男の子』からランちゃんがセンターになり、お姉さんアイドルになったとコメントするなど、キャンディーズ愛を炸裂させていました。キャンディーズといえば、まさに『ちむどんどん』の時代とシンクロ。歌子がキャンディーズを歌うのではないかという声も日に日に高まっています」(前出・芸能ライター

     どの楽曲を歌うのか、ファンならずとも気になるところだ。

    (窪田史朗)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【上白石萌歌、「ちむどんどん」で期待が高まるあのグループの曲熱唱】の続きを読む



    反響する。

    4月24日上白石萌歌Instagramを更新した。

    【写真】桜の前で微笑みを見せる制服SHOTを公開

    上白石は、自身のInstagramアカウントにて、「いよいよ本日22:00〜 『金田一少年の事件簿スタートします!」「第1話は、学園七不思議殺人事件。」と告知。

    続けて、「金田一らしいおぞましさ、没入感をきっと味わっていただけるはずです!3ヶ月間、美雪として駆け抜けます!みんなで一緒に謎に迫りましょう」と意気込みを綴り、ドラマ内で着用している制服姿の写真を2枚公開した。

    この投稿に対し、ファンからは「制服お似合いですね」「最高」「顔小さっ!」「スタイル良い」「可愛いJK」「素敵すぎます」「美人」「萌歌ちゃんが美雪で嬉しい」などのコメントが集まっていた。

    同日に放送開始した日本テレビ系ドラマ金田一少年の事件簿』にて、5代目ヒロイン・七瀬美雪役を演じる上白石。14歳の時に、『金田一少年の事件簿N(Neo)』で犯人役として出演しており、今回の出演については「感慨深い気持ちと、初心にかえるような気持ちが入り混じり、今から撮影が楽しみです」「過去の作品を見ながらも、自分なりの美雪像を作っていけたらと思っています」とコメントを寄せている。

    「顔小さっ!」上白石萌歌、ブレザー制服姿の微笑みSHOTに反響「お似合いですね」「最高」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「顔小さっ!」上白石萌歌、ブレザー制服姿の微笑みSHOTに反響「お似合いですね」「最高」】の続きを読む



    熱弁する。

    女優・上白石萌歌(22歳)が、3月27日に放送された紀行番組「上白石萌歌が行く!沖縄の大自然」(NHK総合)に出演。深海の魅力について熱く語った。


    沖縄が舞台の朝ドラ「ちむどんどん」に出演する上白石が、沖縄の自然と触れ合う旅をすることになり、沖縄の海をコンセプトにしている沖縄美ら海水族館を訪問。上白石はかねてより“水族館愛”を公言しており、ジンベエザメマンタに感動する。


    深海エリアにやってきた上白石が展示されていたダイオウイカの標本を見ると、「うわっ!えっ!さっそく!すごいダイオウイカ!」と、ものすごい食いつきで、「すごい!すごーい!」と大喜び。

    上白石は深海を好きな理由として「よく夜中とかに深海魚の写真をあさってしまうんですけど、人が普通の場所では行けない場所にすごく神秘を感じて。人間が感じることのできないエリアにどういうふうに生きようとしているかというか、自分の姿を変えてまで生きようとする信念みたいなものにすごくロマンを感じます」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【上白石萌歌、大好きな“深海の魅力”熱弁】の続きを読む

    このページのトップヘ