芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ハ行 > 広末涼子



    スゴい

    女優の広末涼子が11月10日、都内で開催された「第39回ベストジーニスト2022」発表会に、池田美優、伊原剛志、仲里依紗、窪塚愛流、横田真悠と共に出席。広末のスタイルの良さに仲が驚く場面があった。

    【写真】広末涼子の抜群のスタイルに仲里依紗「同じママとは思えない」

    ■「きれいにジーンズを履けるお母さんになりたいな」と思っていた

    ベストジーニストとは、“最もジーンズが似合う有名人”を決定するアワード。「一般選出部門」「協議会選出部門」「次世代部門」の3つの部門があり、部門ごとに毎年1回選出・表彰される。今年度の「一般選出部門」には菅田将暉と池田、「協議会選出部門」には伊原、広末、仲、「次世代部門」には窪塚、横田が選出された。

    広末は「今年、ジーンズでお仕事をさせていただくことが多かったので、それをしっかり見ていただけていた証拠なんだなと思うと、すごくうれしいなと思いました」と喜びのコメント。「母親がすごくジーンズが好きで、私より身長もかなり高くてスタイルがいいので、きれいにジーンズを履けるお母さんになりたいな、とすごく思っていました」と振り返り「正直ジーンズは“お母さん”とか“生活感”みたいなイメージがあって、ジーンズ大好きなんだけど、仕事のときは履いてなかったんですよね」と告白した。

    しかし、40代になりその考えを撤廃したと明かし「おしゃれとしてデニムを履こう、ということで、お仕事でも結構履かせていただいていたので、このタイミングで賞をいただけるなんてすごくうれしくて光栄です」と喜びをかみしめた。

    ■息子とジーンズシェアしていると告白

    広末は本日のコーディネートについて「私はカジュアルでいこうかな、と思って」と説明。広末が一周回ってコーディネートを見せると、仲は「スタイルが良すぎて同じママとは思えない」と驚いていた。また、広末は息子とジーンズシェアしているそうで「長男のお下がりを私が(着ている)」と告白。登壇者から驚きの声が上がると「男の子って成長が早いので、パンツはもちろんトップスとかも全然着れちゃうのでリサイクルしてます」と明かした。

    なお、登壇予定だった菅田は咽頭炎により欠席した。

    ◆取材・文=山田果奈映


    広末涼子「第39回ベストジーニスト2022」より/撮影:山田果奈映


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】広末涼子、カジュアルなデニムファッションで登場 仲里依紗「スタイルが良すぎて同じママとは思えない」】の続きを読む


    憧れていた。

    1 フォーエバー ★ :2022/10/30(日) 12:45:50.17ID:6qEKHSqL9
    10/30(日) 11:51配信

    スポニチアネックス
    広末涼子

     女優の広末涼子(42)が30日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。芸能界に入る前に憧れていた女優を明かした。

    【写真】広末涼子が芸能界に入る前に憧れていた女優

     この日は俳優・豊川悦司、女優の寺島しのぶとトークを展開。広末は女優になったきっかけを問われると、「私はオーディションですけど、小さい頃から女優さんになりたくて」と告白。「ドラマも映画も音楽も全部見るのが大好きで。物心ついた時から女優さんになりたいと思ってたから、なれないって思ったことがなくて。“オーディションもきっと数打ちゃ当たるんじゃない”って母に言われて、普通にベランダで写真撮ってもらって始めて送った履歴書がまさかのまさか、当たっちゃって、そこからでしたね」と振り返った。

     「だからもう実践編でした。芝居も学んだことがなかったし」と下積みはなく、すぐさま現場へと飛び込んだと回顧。寺島から「誰に憧れてたとかあった?」と聞かれると、広末は「当時はやっぱり浅野ゆう子さん、温子さんのドラマから、山口智子さんのホームドラマ系から、あと宮沢りえちゃん、後藤久美子さん、中山美穂さん、キラキラしてて大好きでしたね」としみじみと話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89120ce7434ac889b5e488906a2514623f59a595


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    【【芸能】広末涼子 「小さい頃から女優さんになりたくて」憧れていた女優とは?「キラキラしてて大好きでしたね」】の続きを読む



    出演する。

     俳優の広末涼子が、2023年度前期連続テレビ小説らんまん』に出演することが決定。主演・神木隆之介演じる主人公・槙野万太郎の母・ヒサ役で朝ドラ初出演を果たす。

    【写真】『らんまん』で主演を務める神木隆之介

     第108作目となる今作は、草花をひたむきに愛し、人生をまっすぐに歩んだ植物学者・槙野万太郎主人公の物語。実在の人物である牧野富太郎1862-1957)をモデルとしているが、激動の時代を夢に向かって生きたある植物学者の波乱万丈の物語として大胆に再構成。登場人物名や団体名などは一部改称して、フィクションとして描き、原作はない。

     広末が演じる槙野ヒサは、病弱ながらもやっと授かった万太郎のことを誰よりも慈しむ母親で、植物が好きな万太郎の成長を温かく見守るという役どころ。

     初の連続テレビ小説初出演となる広末は、「万太郎にとって何より大切なものを支え、励まし続ける“母の面影”はとても大事な役どころ。丁寧に演じきりたいです」と役への想いを語り、「牧野植物園には小さい頃、何度も足を運びました。舞台が自分の生まれ育った高知県という部分でも楽しみにしています」とコメント

     さらに、主演の神木に対し、「神木くんと初めて共演したのは、彼がまだ小学生の頃でした。あの頃のピュアな眼差しを失っていない彼だからこそ演じられる、槙野万太郎像を見られることが本当に楽しみで期待しています」と期待を寄せた。

     そのほか、高知編のキャストとして、志尊淳佐久間由衣、笠松将、中村里帆、島崎和歌子寺脇康文、松坂慶子の出演も決定。

    2023年度前期連続テレビ小説『らんまん』で朝ドラデビューを果たす広末涼子


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】広末涼子、”朝ドラ”デビュー決定「丁寧に演じきりたい」 2023年春放送『らんまん』で主演・神木隆之介の母親役を演じる】の続きを読む


    仰天する。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/22(水) 19:49:23.29
    女優の広末涼子(41)が22日放送のテレビ東京「テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」(水曜後5・30~)に出演し、「KinKi Kids」の堂本剛(43)との思い出を語った。

     「KinKi Kids」の堂本光一と剛が出演し、歌のスタンバイに向かうと、総合MCの国分太一から「広末さんも、『KinKi Kids』との共演も今まであったと思いますけど」と聞かれた。広末は「そうですね。結構若い時にドラマで剛さんと共演させていただいて」と答えた。

     国分から「剛くんとの思い出は結構あるんですか?」と尋ねられると、広末は「結構若かったので、打ち上げで花火したりとか、プールに落とされたりとかしましたね~」と振り返った。

     さらに「バックドロップされたことあります」と明*と、国分は「バックドロップ!?打ち上げで?」とびっくり。広末は「はい。打ち上げで。その勢いでみんなプールに落ちるみたいな」と懐かしんだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a648d46efae72e7ed9f0f81672de292456e8546

    【【芸能】広末涼子 KinKi堂本剛に打ち上げで「バックドロップされた」に国分太一が仰天】の続きを読む


    振り返る

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/22(水) 19:34:50.69
    女優の広末涼子(41)が22日放送のテレビ東京「テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」(水曜後5・30~)に出演し、お酒の失敗談を語った。

     男性6人組ユニット「DA PUMP」が歌のスタンバイをしている間に、同局の田中瞳アナウンサーが「DA PUMPのみなさんはお酒がお好きということなんですけど、広末さんは何かお酒で“やってしまった”ということありますか?」と話を振った。

     この質問に広末は「え~」と少し考え込み「大学時代の友達とか、女の子4人が(自分の)家に飲みに来ると、散々飲んで、やっぱり泊まっちゃって。次の日の1限、2限は休んでしまうっていう。そして、うちのベッドのせいにする。定番でしたね。(家だと)安心して飲んじゃう」と笑顔で振り返った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a42fa0799d26255807db9f744a8e4a498d7d9e67

    【【芸能】広末涼子 お酒の失敗談を笑顔で振り返る「散々飲んで、泊まっちゃって。うちのベッドのせいにする」】の続きを読む

    このページのトップヘ