芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:アイドル > 日向坂46



    活躍する。

    アイドルグループ日向坂46影山優佳(21歳)が、7月6日に放送されたバラエティ番組「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP」(テレビ朝日系)に出演。くりぃむしちゅー上田晋也(52歳)に「もう他の日向坂46とか櫻坂46とか他のメンバー呼ばなくていいな」と言わせるほどの活躍を見せた。


    影山が番組に初めて出演し、クイズ研究会で作問などをしていた経験を活かして活躍すると、MCの上田晋也も「影山さん、いいねえ」と賞賛。その後も影山は活躍し続け、上田は「もう他の日向坂46とか櫻坂46とか他のメンバー呼ばなくていいな。少なくとも大家(志津香)はもう呼ばなくていい」とすっかりハマった様子を見せる。影山は首を振って「そんなひどいこと言わないでください」と上田にお願いすると、上田は「あの子は性格が良い!」と影山の性格にもベタ惚れしたようだった。


    その後、影山はテレビ朝日の公式YouTube「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」で公開された「くりぃむクイズ ミラクル9×動はじ」コラボ動画にも出演。影山は「大好きな番組の中に自分がいるというのが信じられなかったんですけれども、予想以上に緊張よりも楽しさが勝って、クイズって楽しいな、ミラクル9って楽しいなって思うことができました。いつかね、キャプテンとか飾れるようになりたいですね。がんばります」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】くりぃむ上田、クイズ番組で“活躍”の影山優佳にドハマり】の続きを読む



    生活費が大変だったのかな?

    アイドルグループ日向坂46河田陽菜(20歳)が、6月26日に放送されたバラエティ番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)に出演。上京してきた母親が河田の部屋に泊まったが、河田の普段の生活に耐えきれず“逃亡”したという情報が暴露された。


    この日、影山優佳と河田のための新成人企画が行われ、河田の母親から様々な情報が寄せられた。

    最近の出来事の中で、河田の母が「(河田が)1人暮らししている東京の家では電気もつけずに薄暗い部屋でご飯を食べたりの生活をしていた」と、その暮らしぶりを紹介する。

    そして河田の母は「泊まりに行った時、暗がりの生活に耐えられず、予定より早めに帰りました」と“逃亡”してしまったとコメント。河田は笑いながら「言われてたんですよ、お母さんがいる時も『暗いよ』って。でも譲れなくて」と、暗い部屋での暮らしを優先したため、母親は「帰っちゃいました」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】日向坂46・河田陽菜の“東京の生活”に母耐えられず逃亡】の続きを読む



    語る。

    アイドルグループ日向坂46佐々木美玲(22歳)が、6月24日に公開されたラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(AuDee)に出演。今月でグループを卒業するメンバー渡邉美穂(22歳)への思いを語った。


    渡邉の卒業についての話題となり、これまで佐々木ブログなどでも気持ちを伝えておらず、今回初めて話すと切り出し、「(渡邉の)卒業を初めて聞いた時、みんなのブログとかを読んでて、ちょっと感情が違ったんですよ、私の抱いたのは。だから、というのもあって(ブログを)書きにくかったというのもあって。卒業するって聞いた時に『わっ!美穂はもう決めたんだ!』って。『かっこいいな』って思いました」とコメント


    佐々木は「やっぱりこの日向坂46を出て、0から始めるってなかなか勇気がないとできないことなんですよね。それをみんなの前で発言したのは本当に美穂だからできたことだし、美穂って私の中で体育会系ってイメージがあって『さすが体育会系の美穂だな』って、決めたら揺るがないんですよ、気持ちが。だから1番に思ったのは『かっこいいなぁ』って思いましたね。やっぱりいろんな感情はあるんですよ」と語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アイドル】日向坂46・佐々木美玲、卒業する渡邉美穂への思い初告白】の続きを読む



    楽器の診断をする。

    6月12日深夜放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、メンバーがおすすめする趣味やエンタメを若林にプレゼンする「若林にさされ!ハマる趣味プレゼン大会」の後半戦が行われた。

    【写真を見る】「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」で全力パフォーマンスする日向坂46

    ■自身の吹奏楽歴の経験をもとに「楽器別性格診断」

    小学校、高校、大学で8年間トランペットを演奏してきたという佐々木久美は「43歳からでも遅くない吹奏楽」を発表し、自身の吹奏楽歴の経験をもとにオリジナルで診断する「楽器別性格診断(トランペットクラリネットフルートサックス)」をプレゼンした。

    今回は楽器経験者の多い日向坂メンバーでたとえ、まず自身のトランペットを「内輪ではお調子者」と診断。「表に出るのが得意ではなくて、内輪だけでお調子者な人がすっごい多いです。部内ではムードメーカーみたいな」と説明。

    クラリネットは「努力家で仲間思い」と持論

    続けてクラリネットは高橋未来虹(歴3年)がやっていたと言い、その性格を「努力家で仲間思い」と診断。「クラリネットって(吹奏楽では)すごい人数が多いことが多いんです。大体4、5人とか1つの団体にいたりするので、『みんなで頑張ろう』っていう意識が強くて、自主練をする確率も1番高いです。そういう人が多いです」と持論を述べた。

    また、高瀬愛奈(歴1年半)がやっていたフルートを「マイペースできれい好き」と診断し、高瀬が「そうでもないけどな…」と呟くと、佐々木は「まぁなんか…きれい好きな人が…多かったなぁって」と雑な説明で、早くもネタ切れの様子。

    すごい間違えたりしてもあんまり気にしないか、『次はできるから』みたいな感じの人が多かったなってイメージです」と加えると、高瀬は「ディスってる?」とポツリ。

    最後のサックスは金村美玖(歴3年)がやっていたと言い、「えっと…変態が多いです」と診断。メンバー一同爆笑する中カメラに金村が映し出されると、金村は笑いながら両腕を振り「映すな映すな!」と全力で否定。

    佐々木は「セクシーなんですよね、サックスって。ちょっと人の歌声に似てる音色というか。なので、ちょっとむっつりな…方が多い印象でした」と、あくまで個人的な見解として、楽器演奏者それぞれの性格を説明していた。

    次回の「日向坂で会いましょう」は6月12日(日)深夜1:05より、「7枚目シングル MV解説企画!」を放送予定。

    ※高橋未来虹の「高」は正しくは「はしご高」


    佐々木久美/※画像はWEBザテレビジョン タレントデータベースより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】日向坂46・佐々木久美オリジナルの「楽器別性格診断」に高瀬愛奈が「そうでもないけどな…」 金村美玖は全力否定】の続きを読む



    明らかにする。

    日向坂46埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。5月27日(金)の放送は、パーソナリティの丹生明里が、久しぶりのコーナー「丹生のツボ」をお届けしました。


    パーソナリティの丹生明里


    丹生:みなさんは待っていたか分かりませんが(笑)、こちらのコーナーをお届けします!

    【丹生のツボ】

    丹生:電撃復活でございます! 昨年11月19日の放送でいったんお休みしておりました、幻のコーナー「丹生のツボ」。こちらは、「丹生さんにおしらせです」から始まる実話、作り話、ボケ話などなど、いろんな話をリスナーさんから募集して、私のツボに入ったかどうかをツボ「1つ」「2つ」「3つ」の3段階で判定していきます。

    前回は、私のツボが結局分からないままお休みしちゃったんですよね(笑)。でも、満を持して再挑戦! ということで、みなさんの“ボケ”をつぶさないように頑張りたいと思います(笑)

    リスナーから届いたメッセージ
    「丹生ちゃんにおしらせです! 僕は、陸上部の大会中に丹生ちゃんのマフラータオルを落としてしまいました! 会場で必死に探していると『お知らせいたします。事務所にてタオルの落とし物をお預かりしております。丹生明里さん、事務所までお越しくださいませ』とのアナウンス(笑)タオルが見つかった喜びと同時に、いるはずもない丹生ちゃんが陸上競技場で呼び出されていることに思わず笑ってしまいました」

    丹生:ハハハ(笑)。これはちょっと恥ずかしい気持ちと(私のタオルを)大会に持っていってくれたうれしさがありますね(笑)。こちらの判定は?

    「ツボ2つ!」

    丹生:でも、(アナウンスした方が)“にぶ・あかり”ってちゃんと名前を読めたことにビックリしました。けっこう「名前は何て読むんですか?」って聞かれることが多いので。ちなみに昔、剣道の大会で私が別のチームの人と一緒に組んで出たことがあったんですけど、そのチームの人に“たんせい あかり”さんって呼ばれたことがあって……もう一生忘れられないぐらい超恥ずかしかったんですよ(笑)。“たんせい”って読んだ人! 忘れないからな(笑)

    今までにも間違えて呼ばれることがいっぱいあったので、ちゃんと名前を読んでくれたことがうれしすぎて「ツボ2つ」にしちゃいました。

    リスナーから届いたメッセージ
    「丹生ちゃんにおしらせです! この前、河原でスーツを着た男性が座っていました。川に向かって石を右手で投げながら、たまに左手でスマホを見て、また石を投げて、を繰り返しており“嫌なことでもあったのかな?”と、その様子をぼんやり見ていたのですが、大変なことが起こったのです……彼が次に投げたのは、左手に持っていたスマホでした! 川に向かって飛んでいくスマホ、崩れ落ちる彼……申し訳ないのですが笑ってしまいました(笑)

    丹生:えー(笑)!? 難しいけど、素直な気持ちで判定します! こちらは……?

    「ツボ1つです!」

    丹生:実際に私がその場に居合わせたら、“笑う”というよりは「えー!?」って叫んで、その方が心配になっちゃいます。だって、スマホって超重要じゃないですか! でも、それぐらい嫌なことがあったんだろうねぇ、大変だったろうなぁ(笑)


    <番組概要>
    番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
    パーソナリティ日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂
    放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
    番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819
    日向坂46丹生明里「一生忘れないからな(笑)!」剣道大会で起こった“超恥ずかしい”出来事とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日向坂46丹生明里「一生忘れないからな(笑)!」剣道大会で起こった“超恥ずかしい”出来事とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ