芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ヤ行 > 吉高由里子



    伝説がある。

     7月23日深夜放送の「二軒目どうする?」(テレビ東京系)にゲスト出演した松本若菜。2007年放送の佐藤健主演「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)で女優デビューを果たしたものの、8年前までバイトをしていたと告白。東京・新宿にある鰻をはじめとする和食店の「登亭・新宿店」でバイトしていたことは有名で、この日も博多大吉が「吉本の、鰻なんて食べられないような芸人がその店に通ってて、おかしいなと思ってたら『とんでもない美人がいる』って。それが松本さん」とエピソードを語った。

     しかし、そんな微笑ましい松本の話が霞んでしまうような仰天エピソードを、松岡昌宏が明かしたことが話題になっている。

     松岡によると、「それこそ国分(太一)さんがよく言ってたのが、国分さんがいつも行ってたガソリンスタンドに、とんでもなく可愛い子がいるっていうのがあまりにも広がりすぎて、みんながそのバイトの子を見に行くぐらい(有名だった)。そのガソリンスタンドから遠い場所にあるコンビニの店員ですら『可愛い可愛い』って言ってたのが、吉高由里子さんなんです」。さらに、吉高と話がしたい人でガソリンスタンドに行列ができていたことを明かしたのだ。

    2021年10月4日に吉高が自身のツイッター上に投稿した高校時代17歳の頃のプリクラを見れば“とんでもなく可愛い子がいる”と噂になるのも納得でしょう。現在の吉高より細眉ですが、それが適度なギャル感と相まってめちゃくちゃ可愛いですからね」(女性誌記者)

     ギャルテイストがほんのり香る吉高が、噂になるのも頷ける。

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】吉高由里子に行列が…松岡昌宏が明かしたGSバイト時代の「可愛いすぎ伝説」】の続きを読む


    伝説がある。

    1 フォーエバー ★ :2022/07/24(日) 21:56:01.79ID:CAP_USER9
    7/24(日) 2:45配信

    「TOKIO」の松岡昌宏が24日深夜放送で自身がMCを務める「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)に出演。女優の吉高由里子のモテ伝説を明かした。

    【写真】こちらも「看板娘」として評判だったという松本若菜

     この日のゲストは女優の松本若菜。松本は「仮面ライダー電王」に出演していた松本だが、女優だけでは食べていくことができず、新宿の鰻屋でアルバイトをしていたという。

     吉本興業の劇場・ルミネの近くだったことから、MCの博多大吉が「一時ルミネの楽屋で鰻屋さんにとんでもない美人がいる」と噂になっていたことを明かした。

     話の流れで、松岡もある女優のエピソードを公開。「(メンバーの)国分(太一)さんがいつも行ってたガソリンスタンドに『とんでもなく、かわいい子がいる』というのが、あまりにも(噂が)広がり過ぎて。みんながそのバイトの子を見に行くぐらい、かわいいと言ってたのが、吉高由里子さん」と話した。

     続けて「大有名だったらしいよ。話をしたいから列が。もう軽に乗ってるのにハイオクみたいな(笑い)」と吉高由里子のモテ伝説を語っていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c3e31bb210afcb458ff86505a6a9895230580df


    (出典 cdn.images-dot.com)

    【【芸能】かわいすぎて…ガソリンスタンドに行列! 吉高由里子の〝仰天伝説〟】の続きを読む



    語る。

    モデルプレス=2022/03/14】女優の吉高由里子が14日、都内で開催された「デジタルコンテンツ・オブ・ジ・イヤー’21/第27回AMDワード」に出席。自身が主演を務めたドラマ「最愛」(TBS系2021年)について語った。

    【写真】吉高由里子、金髪ギャル姿に反響

    吉高由里子「最愛」振り返り感謝

    同アワードデジタルメディア業界の発展を目指し、優れたデジタルコンテンツ等の制作者を表彰するもの。「年間コンテンツ賞『優秀賞』 AMD Award」にドラマ「最愛」が選出された。

    「総務大臣賞」にも輝いた「最愛」。吉高は、受賞の際に旗を受け取ったことに触れ「ああいう立派な旗を持って、このような音楽が流れたら強くなった気持ちになって」とにっこり。「旗を振り回したい気持ちをぐっと堪え、今コメントさせていただきます」と話した。

    また「この作品は本当に全部オリジナルで。ゼロから生みの苦しみから始まったドラマで」と作品を振り返った吉高。「でも1つ1つ、本当に丁寧に丁寧に紡いで作ってきた作品だなと思いまして。その作品を見て下さった皆様の中で育んで下さって、ここまで大きく広く広めていただいた」としみじみ語った。

    続けて「長く残る作品なのかな?自分よりも長生きする作品なのかな?と思って。携われたことに、大変感謝しています」とコメント。「これからもワクワクするようなエンターテイメントに携わっていけるように自分自身も精進したいと思いますので、また楽しそうなアワード呼んでください(笑)ありがとうございました」と笑顔で今後の意気込みを口にしていた。(modelpress編集部)


    Not Sponsored 記事】

    「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'21/第 27 回 AMD アワード」に出席した吉高由里子(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吉高由里子「最愛」は「生みの苦しみから始まったドラマ」感謝語る】の続きを読む



    更新する

    NO.10034524 2021/12/03 23:06
    吉高由里子、どの角度でもかわいいなんて!麗しい横顔に惚れ惚れ!
    吉高由里子、どの角度でもかわいいなんて!麗しい横顔に惚れ惚れ!
    吉高由里子、どこから見ても美しい姿に賞賛の声多数
    ドラマ『最愛』の公式アカウントが12月3日、吉高由里子を更新した。
    この日、第8話が放送されることを告知し、ヒロインを演じる吉高由里子のオフショットを公開している。
    【写真を見る】表札を見上げながら指さして横顔を見せる吉高由里子
    吉高は、モスグリーンのトレンチコートを着て壁際に立ち、入り口に飾ってある「創薬ラボ」という表札を指さしている。長い黒髪を肩に垂らした、上向き加減の横顔が非常に美しい。
    ドラマでは、新薬開発に奔走する若手の実業家を演じている吉高。この場所は特別な場所だ。
    この姿にフォロワーからは「何故か胸がいっぱいになってしまいました」「かわい過ぎて叫んだわ」「なんですかこの可愛い生き物。」「この角度で可愛いいなんて」など、様々なコメントが寄せられている。
    過去と現在の事件が入り乱れ、謎が謎を呼ぶ展開が続いている『最愛』。残り少なくなった放送回数は、これまで以上に盛り上がることは間違いないだろう。
    吉高由里子の画像・ニュースをもっと見る
    引用元:『最愛』Twitter
    【日時】2021年12月03日
    【提供】UtaTen

    【吉高由里子、どの角度でもかわいいなんて!麗しい横顔に惚れ惚れ!】の続きを読む



    始球式で投げる。

    NO.10006489 2021/11/21 18:45
    吉高由里子 日本シリーズ4年ぶり始球式“登板”で大暴投も笑顔 グラブで顔を覆い恥ずかしがる
    吉高由里子 日本シリーズ4年ぶり始球式“登板”で大暴投も笑顔 グラブで顔を覆い恥ずかしがる
    ◇SMBC日本シリーズ2021第2戦 オリックスーヤクルト(2021年11月21日 京セラD)

    女優の吉高由里子(33)が21日、プロ野球「SMBC日本シリーズ2021」第2戦(京セラD)の始球式に登場。4年ぶりのマウンドに舞い上がってしまったのか、サウスポーから投じられたボールは打者の後ろを通過する大暴投に。前回と同じくノーバン投球とはならなかったが、明るい笑顔で会場を沸かせた。

    吉高は2017年の日本シリーズ第2戦でも始球式を行っており、当時は捕手のミットにゴロで収さまる投球で不完全燃焼。4年ぶり“登板”となった今回もSMBCのコーポレートカラーである緑のユニホーム風衣装を身にまとい登場するも、リリース時に指を引っ掛けてしまい大暴投。打者・塩見の後ろをコロコロと転がりながらボールが通過すると、吉高はグラブで顔を覆いながらしゃがみ込んで恥ずかしそうに悔しがった。なお、吉高は日本シリーズを特別協賛している三井住友銀行(SMBC)のCMに出演している。

    【日時】2021年11月21日 18:17
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】

    【吉高由里子 日本シリーズ4年ぶり始球式“登板”で大暴投も笑顔 グラブで顔を覆い恥ずかしがる】の続きを読む

    このページのトップヘ