芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優 > 今泉佑唯


    頑張っている。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/19(金) 15:50:46.23

    11/19(金) 15:22配信
    スポーツ報知

    「修羅雪姫」公開ゲネプロに臨む今泉佑唯

     元欅坂46で女優の今泉佑唯が19日、女優復帰作となる主演舞台「修羅雪姫」(19〜21日、東京・CBGKシブゲキ!!)の舞台あいさつに出席した。

     1972年に「週刊プレイボーイ」に連載が開始された小池一夫氏、上村一夫氏による同名漫画が原作。その後、映画化もされた名作。明治時代後期の日本を描き、母に代わって復讐(ふくしゅう)の旅に出る女性・雪を演じる。

     公開ゲネプロ後、今泉は「(公演中)1時間45分、足がすごく震えていた。できばえは30点かな。緊張してしまったので」と辛口採点した。劇中では、本格的な殺陣に挑んでおり「殺陣の稽古は、体力を戻すために精いっぱい取り組んで、3キロくらい痩せたました」と明かした。

     今泉は昨年10月に活動休止。今年1月に元YouTuberでラッパーの渡辺摩萌峡(まほと)さんとの結婚を発表し、今年6月に第1子を出産した。「この1年間、生きていることがつらいなと思うこと日がすごくあった。生きてることを否定される気分になることも多かった」と振り返りながらも、「でもこの作品を通して生きていることに価値ない人なんていない、生きてることに意味があるとすごく勇気をもらえた」と笑顔をみせた。

     この日夜に同舞台が開幕を迎え、約1年ぶりの女優復帰を果たす今泉は「みなさまの協力のおかげで1年ぶりに復帰できた。甘んじず当たり前と思わずに精いっぱい頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9d27c4479b2963999b34c6729eb411a086eef1


    【【芸能】今泉佑唯、出産後初舞台「生きていることがつらいと思うこと日あった」】の続きを読む



    いろいろある。

    NO.9944736 2021/10/25 20:35
    今泉佑唯、ここ最近で一番“イライラしたこと”を明かす
    今泉佑唯、ここ最近で一番“イライラしたこと”を明かす
    元欅坂46で女優の今泉佑唯が24日、オフィシャルブログを更新。
    ここ最近で一番イライラしたことを明かした。
    この日、「きっと明日の朝までイライラしてる」と題して更新したブログ。絵文字を交えながら「ここ最近で一番イライラしました」と切り出し、「30分くらい頭冷やしてるけど、未だにイライラしてます」「いや、怒りすぎだろ!ってね」と自身にツッコミ。
    続けて「はあ 朝9時頃外に干した洗濯物がなにひとつ乾いてなかった」と明かし、「ちょっとも乾いてないのはなんで?」「若干濡れてるな~とかじゃなくてびしょ濡れなのはなんで?」と状況を説明。「すごい晴れてたから外に干したのに!!!」「冬は外に干しても意味ないの?」と疑問をつづった。
    さらに、「よりによって、結構な量の洗濯物を干してた」という今泉は「初めから浴室乾燥しておけばよかった」と後悔した様子でつづりながら、「もう嫌だ」「冬は二度と外に干さない」と宣言し「おとなしく浴室乾燥します」とブログを締めくくった。
    この投稿にファンからは「冬全く乾かないよね笑」「すっごいわかる」「今日も一日おつかれ様」「どんまい!!」「イライラ受け止めますよ笑」「笑っちゃいけないけど笑っちゃったwww」「落ち着いて!!!(笑)」などのコメントが寄せられている。
    【日時】2021年10月25日
    【提供】Entame Plex

    【今泉佑唯、ここ最近で一番“イライラしたこと”を明かす】の続きを読む


    舞台に出る。

    1 少考さん ★ :2021/10/07(木) 08:08:23.32

    今泉佑唯1年ぶり女優復帰 6月出産後初の舞台出演 「修羅雪姫」主演 - 芸能 : 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110060000734.html

    2021年10月7日4時0分

    元欅坂46で女優、タレントの今泉佑唯(23)が、舞台「修羅雪姫」(11月19日初日、東京・CBGKシブゲキ!!)に主演することが6日、分かった。昨年10月に活動休止し、今年6月に第1子を出産して以降初の舞台出演となり、約1年ぶりの女優復帰となる。

    72年から連載された小池一夫氏原作の漫画が原作。梶芽衣子(74)主演で73、74年に映画化されヒットし、03年の米映画「キル・ビル」に影響を与えたことでも知られるアクションスリラーだ。今回は3日間限定で5公演を上演予定。AKB48大西桃香(24)やラストアイドル安田愛里(22)らも出演する。

    今泉は、自分を産んでくれた母に代わって復讐(ふくしゅう)の旅に出る少女、雪を演じる。明治時代後期を舞台に、いくつもの命を奪う中で政府の陰謀や残酷な真実が次々と明らかになるが、それでも戦い続ける苦難の役どころだ。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【芸能】今泉佑唯1年ぶり女優復帰 6月出産後初の舞台出演 「修羅雪姫」主演】の続きを読む

    このページのトップヘ