芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:女優ハ行 > 本田翼


    人によって違うのか。

    1 muffin ★ :2022/10/23(日) 15:13:45.38ID:E8KMhCdw9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/21/kiji/20221021s00041000695000c.html
    2022年10月21日

    女優の本田翼(30)が、21日放送のTBS系「この歌詞が刺さった!グッとフレーズ3時間SP」(後7・00)に出演し、大好きな楽曲の歌詞解釈をめぐり、MCの加藤浩次(53)と議論を戦わせる場面があった。

    ロックバンド「B’z」の「もう一度キスしたかった」を選んだ本田。「この曲だけは特別なんですよ。普段は恋愛ソングとかあんまり聞かない。歌詞の情景が浮かぶ力に感動したというか」と、楽曲への思いを口にした。

    別れなければいけない恋人同士、別れ際の彼女にもう一度キスをしたかった思いを歌った、切ないバラード。加藤から「この歌をどうとらえてますか?」と問われると、本田は「ひと目惚れ!」と即答した。しかし、加藤の解釈は「出会っているけど、ずっと(気持ちを)抑えていて…」と、まったく違うもの。本田は「ひと夏の恋じゃなく?え~!?」と驚きを隠せない様子だった。

    本田はさらに「最後まで見ましょう?」と、2番以降の歌詞へ議論の場を移した。2番では2人は再会しているが、夢を叶えるためには一緒にいられず、時は刻々と過ぎていくといった歌詞。加藤から「やっぱり障害あるじゃないですか?」と振られると、本田は「どんな障害ですかね?」と逆質問。加藤が「ダブル不倫じゃないですかね?」とぶっ飛んだ解釈を披露すると、本田は「ドロドロにしないで下さいよ~」と悲鳴を上げていた。

    とはいえ、本田は「これ1曲聴くだけで1本、映画を見たような作品です」と、変わらぬ楽曲愛をアピールしていた。

    【【芸能】本田翼、大好きな恋愛ソングはB’zの「もう一度キスしたかった」 歌詞の解釈めぐり加藤浩次と議論】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)


    どうなるのかな?

    1 フォーエバー ★ :2022/09/18(日) 09:05:41.32ID:CAP_USER9
    9/18(日) 7:33配信

    現代ビジネス
    「逃げ恥」と同じ枠で主演を務める
    photo by gettyimages

     10月から放送予定のドラマ『君の花になる』(TBS系)で、本田翼(30歳)が主演を務めることが発表された。

    【画像】本田翼の美貌が爆発している写真はこちらから

     「関係者の間では、起用を疑問視する声も上がっています。本田は視聴率を稼げる女優ですが、主役を演じるだけの実力があるとは言い難い。'15年放送のドラマ『恋仲』(フジテレビ系)での演技や、'19年の劇場アニメ『天気の子』での声優としての仕事は酷評され、視聴者から大根役者の烙印を押されています」(番組制作会社幹部)

     一方で、ドラマ評論家の成馬零一氏は、本作が転機になると語る。

    大根女優から「大女優」へ
     「これまで本田は、二番手として作品に花を添える『かわいさ』で注目を集めてきました。しかし、今回は7人組ボーイズグループの寮母役として、強さやタフさを前面に押し出す演技が期待されている。これに成功すれば、女性ファンの共感を得ることができます。過去に同じ火曜10時枠の作品で人気を博した新垣結衣(34歳)や吉高由里子(34歳)のような路線で、30代の女優人生を歩める可能性があるのです」

     ここ数年で、本田自身も成長を見せている。

     「昨年フジテレビ系で放送された『ラジエーションハウス2』の取材会では、共演者の窪田正孝(34歳)に演技力の向上を絶賛される場面がありました。ドラマだけで40以上の作品に出演した経験が土台となり、少しずつ変化が生まれてきているようです」(スポーツ紙芸能担当記者)

     大根女優で終わるか、大女優に変貌するのか。がんばれ、ばっさー! 

     「週刊現代」2022年9月17日号より

    https://news.yahoo.co.jp/articles/619ee2028bac1c13e5188cebb33a54d82c3875b2


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800

    【【芸能】本田翼が秋ドラマに出演で「大根女優」を卒業⁉ 今回の演技が期待できる理由】の続きを読む



    勝負服がある。

    女優の本田翼が出演する、アダストリア・GLOBAL WORKの新CM「ウツクシルエットでいこう。展開」編が、15日から放送される。

    新CMには、秋らしい色合いの5ルックを着こなした本田が登場。「美しいシルエットは自信をくれる。憧れてたあんな自分にだってチャレンジしたくなる」とピンクの背景をバックにポージングを披露する。また、CM楽曲にはVaundyヒット曲「life hack」を採用した。

    本田の決めるポーズに、スタッフからは「かわいい」「100点」と感嘆の声も。さらに撮影当日は本田の誕生日に近かったため、バースデーサプライズを実施。急に始まったバースデーソングに本田は目を丸くして驚いた表情を見せたが、その後、はにかんだ笑顔を浮かべ、温かい雰囲気の中で撮影は終了した。

    本田翼インタビュー

    ――2度目の「ウツクシルエットパンツ」のCM撮影はいかがでしたか?

    今回秋の新作を着用させていただいたのですが、安定のはきやすさで、着心地が良かったです!とにかく脚が綺麗に見えて、信頼のできるパンツでした。5種類のタイプの異なるお洋服を着させていただいたんですが、特に新作のチェックパンツに注目してほしいです。あとは、前日に髪色を秋冬に似合う色にしたので、そちらも見ていただけたら嬉しいです。

    ――今回の5ルックの中で特にお気に入りのパンツはありましたか?

    ネイビーのチェックパンツがすごくかわいいと思いました。秋のはじめだったらロンTでもスウェットでもかわいく合わせられそうです。普段、ついつい無地のアイテムを選んでしまいがちですが、柄があるとTシャツ一枚でも見え方が変わるし、コーディネートが楽しめますよね。

    ――この秋注目しているファッションアイテムはありますか?

    今年の秋冬、気になっているのはオーバーサイズニットです。でも、だぼっとして、スタイルが悪く見えやすいアイテムでもあるので、メリハリのあるスタイリングにするよう心がけています。ボトムをスリムなパンツタイツにしたり、スリットの入ってるスカートで脚が見えるようにしたりしています。

    ――今回のCMでは「美しいシルエットは自信をくれる、秋がもっと楽しくなる」というメッセージがありますが、世の中が落ち着いたら、秋に楽しんでみたいことやチャレンジしてみたいことはありますか?

    秋はアウトドアですね! キャンプBBQグランピングとか自然を感じられるところに行ってみたい気持ちがあるんですが、今まであまり機会がなかったのでチャレンジしてみたいです。

    ――今回のCMでは「美しいシルエットになることで自信がついて、憧れていたあんな自分にもチャレンジできる」というメッセージが込められていますが、これからウツクシルエットパンツを試そうとしている方や、一歩踏み出そうとしている方にメッセージをいただけますか?

    一歩前に踏み出そうとする時や、新しい環境に飛び込もうとする時は不安や躊躇する気持ちもあると思うんですが、やっぱりそういうときに自分に勇気をくれるのって「洋服」だと思っています。私は勝負服があるんですが、大事な日は「青い洋服」を着るようにしています。洋服に勇気をもらえる自分にとってのビタミンカラーや元気がでる服だとすごくハッピーに過ごせると思います。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】本田翼、勇気をくれる勝負服は?「大事な日は“青い洋服”を着るように」】の続きを読む



    賛否がある。

     タレント本田翼さんが出演する、明星食品「チャルメラ」と、漫画『ちいかわ』のコラボCMが公開され、一部のちいかわファンから「明星食品わかってない」「人間いらないんよ…」など厳しい声があがっています。「ちいかわだけを見たい」というファン心理、難しい……!

    【CM動画+ネットの反応】

     CMは、ちいかわとハチワレがチャリメラ(※ハチワレは最初、チャルメラのことをチャリメラだと勘違いしていた)を食べようとしていると、そこに実写の本田翼さんが登場。「おいしいね、チャリメラは!」と言いながら、ちいかわたちに混ざって一緒にチャルメラを食べる――というシンプルな内容です。

     もちろん、CMには好意的な声も多く「本田翼さんがハチワレちゃんの家に!」「すごい! 『チャリメラ』公式認定w」と喜ぶ人も多数。なによりハチワレの「チャリメラ」が公式に認められただけでもファンとしてはうれしく、また本田翼さんの「ホタテだし入りのメンだからそのままでもおいしいね」というセリフも、原作のハチワレの「具なくてもさァ!! おいしいよねチャリメラって!!」を思い出してニヤリとさせられます。

     しかし、その一方では「全然分かってない」といった厳しい声も。特に多かったのは、「ちいかわ世界に実写の本田翼出しちゃうのは何か違うな…」「異物混入って感じがする」など、ちいかわの世界観に人間は出してほしくなかった、といった声です。確かに、ちいかわの魅力の一つはあの世界観や、キャラクター同士のほのぼのとしたやりとりであって、「そこにリアルタレントが割って入ってくるのはイヤ」という声が一定数あるのは理解できる気がします。

     また他にも、うさぎファンからは「うさぎ出てこなくて泣いちゃった」「うさぎの位置に謎の人がおるやんか!」など、うさぎが出てこないことや、本田翼さんのポジションにはうさぎが入ってほしかった――といった不満も(※ただ、原作の「チャリメラ」はもともとちいかわとハチワレだけのエピソード)。さらに変わったところでは、「本田翼が隣にいることでハチワレやちいかわが全く小さく見えない」といったツイートも見られました。それは確かにそうかも……。

     他には、チャルメラのCMといえば以前から本田翼さんが担当しており、「ねじ込まれているのはちいかわ側だった」という見方も。何にしても、ちいかわやハチワレのアニメーションはなんとも愛くるしく、それでも「こうあってほしかった」という声が出てきてしまうあたり、それだけちいかわキャラクターや世界観が愛されているということなのかもしれません。

     Webでは一足先に公開されている「チャルメラ×ちいかわ」CMですが、9月7日からは地上波でもオンエア開始予定です(一部地域を除く)。

    本田翼さんがちいかわの世界に!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】本田翼さんのちいかわ×チャルメラCMに賛否 「チャリメラ公式認定」喜ぶ一方で「人間いらないんよ」の声も】の続きを読む


    どうなるのかな?

     ニホンモニターが先ごろ、「2022上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表。女優の芦田愛菜が15社で1位に輝き、続く第2位は川口春奈、第3位は本田翼だった。

     これにネット上では「やっぱり愛菜ちゃんスゴい。あと数年は無双状態なのでは」「愛菜ちゃん、可愛いし賢いし、好感度しかない。そりゃスポンサーも放っとかないわな」「今年はぶっちぎりで1位になりそうだね」などと、芦田への絶賛が相次いでいるのだが、一方で昨年の年間覇者・本田翼については、こんな声も…。

    「2社差とはいえ、3位に沈んだか。いつも踊ってばっかりでマンネリだもんなぁ」「いよいよ終わりの始まりかもしれないね。ワンパターンCMばかりでさすがに飽きてきたわ」「本田マジックもさすがにここまでか」

     芸能ライターがこう分析する。

    「昨年まではイケイケ状態だった本田ですが、さすがに人気に陰りが出てきたのかもしれません。熱愛発覚に加え、CMではただ元気に踊って歌っているだけのイメージが飽きられ始めたことも影響しているようです。ランキングを見ると、例えば昨年2社だった若手女優の見上愛などは、上半期だけで5社に増やしています。さすがに今年は本田には届かないでしょうが、来年は抜き去る可能性もありますよ」

     昨年、年下のイケメン研修医との熱愛がスクープされ話題を呼んだ本田は、その彼の研修終了後に入籍するのではとの話も聞こえてくる。いよいよ路線変更を迫られる時期が近づいているのかもしれない。

    (ケン高田)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】本田翼「CM起用ランキング」首位からの転落が示す「ワンパターン」のアダ】の続きを読む

    このページのトップヘ